B級孤独のグルメ

銀座人気ナンバーワン「麺処 銀笹」で和風な銀笹 塩ラーメンと鯛飯

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

銀座人気ナンバーワン!ラーメン「麺処 銀笹 (ぎんざさ)」とは?

「銀笹」は食べログ3.62で百名店にも選ばれている銀座の有名店です。

店主は最近では珍しくありませんが、和食出身。高級料亭を渡り歩いた方とか。

和食出身の方が作る淡麗系のスープは見るからに美味しそう。銀座や新橋のラーメン店特集ではいつも見かける店です。

また鯛茶漬けの有名店で修行したことがあるそうで、ラーメンのスープで作る鯛茶漬けも銀笹の売りの一つです。

実はこの店には何度か来たことがあるのですが、夜は営業していなかったり、臨時休業だったりでなかなか食べる機会がありませんでした。

夜の営業は当てにならない?と思い、平日の12時半頃に店舗に向かいます。

「麺処 銀笹 (ぎんざさ)」の行き方と営業時間

結構分かりにくい場所にあります。新橋からの行き方を簡単に解説。

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目15−2 藤ビル 1F

新橋駅の銀座口を出て昭和通りを築地方面へ。

しばらく歩いて首都高と交差する歩道橋 (段差あり)を渡り、

降りて右折して、最初の曲がり角を左に進んだ所にあります。写真で赤い線を引いたあたり。最初はすごく迷いました。

新橋駅からだと10分弱です。

【 銀笹の営業時間 】

11:30~15:00 / 17:30~22:00

定休日 日曜・祝日

夜の営業はやっているのか不明です。自分は3回ほど「スープ切れ」と書かれた貼り紙があり、店はやっていませんでした。

自分の知る限り店主はTwitterもやっていないと思います。正直なところ少し不親切だと思います。

 

 

銀笹の外観、外観と様子、メニュー、店内の雰囲気

平日の12時半で行列は3人ほど。帰る際は行列はなくなっていました。

【 銀笹の説明書き 】

当店のスープは、昆布、鰹節、煮干などの魚介でとった出汁をベースに、鶏ガラ、豚骨を合わせたものです。

最後の一滴まで飲んで頂けるよう、日本料理の御椀をイメージして丁寧に仕上げました。

あっさりがお好みの方はもちろん、こってりがお好きな方も是非一度お試し下さい。

臨時休業のお知らせ。こういうのをツイートして欲しいなぁ。場所は少し辺鄙なので、わざわざ来てやってないとダメージが大きいです。

これからのようなので一応それ以前に読む方のために休業日を書いておきます。

【 銀笹の臨時休業日 】
平成31年4月10日(水) ~ 4月18日(木)

【 銀笹の主なメニュー 】

銀笹 塩ラーメン 850円

銀笹 白醤油ラーメン 850円

銀笹 塩つけめん 900円

銀笹 白醤油つけめん 900円

鯛飯 350円

半鯛飯 200円

銀笹塩ラーメンと半鯛飯をぽちりました。

数々の賞の証があります。

さて、店内は少し変わった感じ。黒を基調として渋い感じですが、カウンター席ではなくすべてがテーブル席です。

紙エプロンや輪ゴムなども用意されていました。そう言えば女性の一人客もちらほら。

奥が厨房です。

テーブルの上にはお茶が置かれていました。

 

 

銀笹で頂いた銀笹 塩ラーメンと半鯛飯

ラーメンの前に薬味が運ばれてきました。あおさかな?

銀笹 塩ラーメン

銀笹ラーメン塩

 

いかにも和風なラーメン。器は少し鯛茶漬けを意識したような作りでスープが流しやすいようになっています。

ピンクの団子は鯛つみれだそうで楽しみです。

スープをすすります。

おおっ、力強い。見た目からは想像もできないくらい力強いです。節系よりも豚が強いくらい。そして塩分強いです。ちょっとしょっぱいな。

なんどか節系を味わおうとチャレンジするのですが、塩分が邪魔をして繊細な旨味は感じません。

麺は特に個性を感じませんが、スープが強いため味はしっかりと合わさります。

バラ肉にのチャーシューは直前で炙っていたようで音が聞こえました。裏は炙っていません。

柔らかくて美味しい。

ただ鯛つみれはもっと美味しく感じました。シャリシャリした食感。これはレンコンかな?食感も味も文句なく最高でした。

半鯛飯

焦げ目がついた鯛飯にスープを流し込みます。鯛の香りは感じますがほぐし身はありませんでした。そしてご飯と食べるとちょうど良い塩梅。

薬味のあおさも投入して、つみれも一つのっけて最後までとても美味しく頂けました。

ところで少し強い塩分は鯛飯のため?という気もしましたが、もう少し弱くても全く問題ないレベル。

大雑把なスープなら良いですが、このスープは塩分控えめでじっくりと素材の良さを味わいたかったです。

銀笹の感想と食べログ採点

【 銀笹の感想 】

・スープから具材に至るまで丁寧な調理で人気の理由はよく分かった。ただやはり塩分強めは繊細な味がかき消されるので少し残念。
( ネット上の銀笹に対するコメントで塩分強めと書いている人は多い。店主の頑固なこだわりがあるのか?)

・鯛飯は流石の出来。具材では鯛つみれが特に良かった。

・臨時休業多め?夜はスープ切れでやらないことがある。店主はTwitterを初めてその辺の情報を流して欲しい。

麺処 銀笹ラーメン / 築地市場駅新橋駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.