B級孤独のグルメ

金目鯛のアラのみから抽出した鯛塩系ラーメンが激ウマ!「らぁ麺 鳳仙花」綱島「はやし田」系列

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「らぁ麺 鳳仙花 (ほうせんか)」とは?

「らぁ麺 鳳仙花」は(株)INGSが展開するラーメンブランドの1つ。

(株)INGSはそう、今やラーメンの一大勢力になっている「はやし田」を展開する会社ですね。

「はやし田」新宿本店は食べログ3.75。(2021.11.20現在) 資本系(チェーン店)のラーメン店では間違いなく最高に評価されている店ではないでしょうか?

その「はやし田」もすでに10店ほど出店していますが、系列店も多くどれも美味しいのがすごいところ。

【 (株) INGSが展開するラーメンブランド (2021.11現在) 】

・はやし田
・鈴蘭
・時は麺なり
・麺屋888
・鳳仙花
・花山
・くろ渦
・ふじ松

なお、「はやしだ」系列は「クローズ」という漫画に出てくる名称から店名を付けているケースが多く「クローズ系」とも言われています。

今回訪問したのは「鳳仙花」。新宿が1号店でそちらは訪問済。

金目鯛のアラをメインに真鯛のアラを加えてダシを取った鯛塩系のラーメンで最高に美味しかった。

その「鳳仙花」がまさに自分が生まれ育った綱島に店舗を出したということで、ずっと気になっていました。綱島店は新宿店、横浜店、綱島店に続く3号店。

「金目鯛らぁ麺 鳳仙花」綱島店 金目鯛らぁ麺も最高のクオリティで改めて「クローズ」系すごいなと感じました。

 

 

 金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店の外観、メニュー、店内の雰囲気

久しぶりの綱島。

実家は日吉からも綱島からも同じような距離にありますが、市営地下鉄が通るまでバスが便利な綱島を使うことが普通でした。

ただ市営地下鉄が通ってからはほとんど日吉を利用するようになり、綱島に行くのは久しぶり。

自分が学生の頃は綱島はラーメン不毛地帯も良いところで、駅前にあったミッキー安川氏経営の「ミッキーラーメン」は全然舌の肥えていなかった当時の自分で全然美味しいと思えなかった記憶があります。

それが、今や綱島には「中華そば多賀野」系列の激ウマラーメン店「中華そば 笑歩」もあるし、だいぶ変わってきました。

綱島駅を出て右折。まっすぐに少し進んだところにどでかい看板を発見。

「金目鯛らーめん 鳳仙花」とあります。

こんな目立つ看板を立てられるのは資本系ならでは。

店頭に説明書きがありました。

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 店頭に貼ってあった「こだわり」

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 店頭に貼ってあった「こだわり」

 

【 スープ 】
大量の金目鯛のアラのみから丁寧に抽出したダシ。
金目鯛の気品ある風味、旨味を最大限に引き出す為に温度管理、炊き出す時間にとことん拘りました。

いやぁ、贅沢な金目鯛スープ。楽しみだなぁ。

冬は海老味噌らぁ麺もあるのか。

右側に系列店も並べられています。

さて、入店。平日の18時半は客はまばらで空いていました。

券売機の前で小考。

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店 の券売機

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店 の券売機

 

金目鯛らぁ麺800円は金目鯛つけ麺850円。味玉+100円、特製+200円。塩だけでなく醤油に変更も可能。金目鯛茶漬けは200円。

迷いましたが、金目鯛らぁ麺をじっくり味わってみたいと思い特製1,000円の食券を購入。

券売機の上の方には写真も貼ってありました。濃厚白湯 金目鯛らぁ麺もあったのか。

カウンターが綺麗で寿司屋を思わせるような店内の作りははやしだ系列ならでは。

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 の説明書き

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 の説明書き

 

席の目の前にも説明書きが貼ってありました。席の後ろには「マキシマムこいたまご」の箱が。「はやしだ」系列定番ですが、これが美味しいんだよな。

店内のBGMは歌謡曲。店内はしっかり鮮魚の香りが漂います。

5分ほど待って特製金目鯛らぁ麺が到着しました。

 

 

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店で頂いた 特製金目鯛らぁ麺

真っ白い丼で登場。

金目鯛の濃厚な香りがたまりません。

特製金目鯛らぁ麺@金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店

特製金目鯛らぁ麺@金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店

 

具は、豚肩ロースのレアチャーシュー、鯛のほぐし身、穂先メンマ、紫玉ねぎ、九条ねぎ、味玉といった感じかな?

まずはスープから頂きます。

うまっ。しばらくレンゲを持つ手が止まりません。

金目鯛の旨味が濃厚。魚でここまで力強い感じはすごい。塩がやや尖った感じもうまくバランスを取ってスープをまとめ上げています。

いかにも全粒粉入りなビジュアルな中細ストレート麺も美味しい。柔らかいが程よいコシがありスープとの絡みが最高。

チャーシューはレアな豚肩ロース。

実にしっとりな食感。スープの旨味もしっかり吸い込んでいます。

鯛のほぐし身もほどよく味変してくれます。

シャキシャキで大きさ十分な穂先メンマも美味しく、

濃いオレンジ色がいかにも美味しそうな「マキシマムこいたまご」で味玉は旨味が濃厚。

スープ、麺、具のどれも美味しいな。

スープはもちろん残すはずもなく、

完飲。

いやぁ、レベル高い。このクオリティのラーメンがサクッと食べられるのは良いですね。地元にも「はやしだ系」進出してほしいなぁ。

 

 

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店の行き方、営業時間、食べログ採点

〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西1丁目11−22

綱島駅から徒歩1分。

【 金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店の営業時間 】

11:00~23:00

定休日 なし

22:45がラストオーダーのようです。

 

金目鯛らぁ麺 鳳仙花 綱島店ラーメン / 綱島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.