B級孤独のグルメ

「いっぺこっぺ」西新宿店オープン!「とんかつ檍」が手がける東京No.1かつカレー4号店

WRITER
 
ロースかつカレー@とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「とんかつ檍(あおき)のカレー屋 いっぺこっぺ」とは?

 「とんかつ檍」は自分が最高と思うとんかつ屋

弊ブログは「とんかつ檍」愛に溢れていて、今まで1号店の蒲田店をはじめ、大門店、銀座店、浅草橋店、羽田店などをレポートしています。

未訪問店は横浜馬車道店と札幌にある2店舗。

また蒲田の「まるやま食堂」など「とんかつ檍」の関連店も多数記事にしています。興味のある方は「検索」よりどうぞ。

そして「とんかつ檍」が蒲田に1店舗しかなかった当時から隣に店舗を構えていたのがカツカレー専門店「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」。

「いっぺこっぺ」のとんかつには「とんかつ檍」同様に千葉の銘柄豚林SPFを使用。こちらは「林SPFに外れなし」と言われるくらい熱狂的なファンを多く抱える豚。

柔らかくジューシー、特にロースの強烈な脂身は動物の脂を愛する人達を惹きつけてやみません。

「吉村家」と「酒井製麺」が切っても来れない間柄であるのはラーメンファンの間では常識ですが、とんかつファンの間では「とんかつ檍」と「林SPF」は切っても切れない関係にあります。(一部林SPFを使っていない店舗も出てきていますが)

その「いっぺこっぺ」もどんどん店舗を増やしており、2号店が大門、3号店が飯田橋。

そして驚きのニュースが流れます。2021年の5月26日に西新宿店を、5月30日に秋葉原店をオープンするというのです。

これだけの店舗を増やしているのでもうFC展開しているのか?という疑問はあったのですが、どうやらFC展開が本格化してきた模様。

ただ、「とんかつ檍」はホームページもなく、FCに関する情報もネットでは詳しいものは見つかりませんでしたが、いずれはっきりした事が分かったら改めて記事にしようと思います。

 

 

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」西新宿店の外観、メニュー、店内の雰囲気

新宿駅西口から小滝橋通りをしばらく進みます。

ソフトバンクショップを過ぎて右手に「ラーメン二郎」小滝橋通り店も見える「東京都税事務所」信号手前を左折。

セブンイレブンから少し新宿に戻るような角度に伸びる道をしばらく進むと黄色い看板の「いっぺこっぺ」が見てきます。

大きな祝花が3つほど。

右にあるのが「とんかつ 檍」の総帥丸山正一さんから。

左の祝花には「いっぺこっぺFC本部」と書かれていて、やはりFCは存在していたのか と思います。

メニューの看板。

「自慢のジューシー肉厚 常陸豚SPFの絶品とんかつ」と書かれています。

常陸豚SPF??初めて聞く名前です。なんだ林SPFじゃないのか。少しがっかり。まあ食べてみてからですね。(林SPFは供給が追いつかなくなっているとの噂)

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の店頭メニュー

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の店頭メニュー

 

ロースかつカレーは1,200円から。蒲田のいっぺこっぺのみ現在でもこちらは1,000円のようですが、2号店以降は全て1,200円になっています。

こちらのメニューのみかつとカレーは同じ皿。他のメニューは別皿で提供されます。

さて、入店。土曜日の14時すぎでどのくらい混んでいるか検討がつかなかったのですが先客5名ほど。SNSなどを使った派手な宣伝などはしていないのでまだ知る人ぞ知るという感じです。

「とんかつ檍 羽田イノベーション店」でも見かけたカラーの券売機がありました。

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の券売機

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の券売機

 

かつカレー専門店かと思いきや「ロースかつ定食」もあります。

「いっぺこっぺ」で「ロースかつ定食」を出す店もあるし、「とんかつ檍」でかつカレーを出す店もあるので境界線は曖昧になってきていますね。

L字型というより流線型のカウンター席に座ります。

テーブル席は10席。別に4人がけのテーブル席があり席と席の間にはアクリル板があります。

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の店内メニュー

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」の店内メニュー

 

店内にもメニューがありましたが、店頭にあったものと内容的には同じでしょうか?

卓上調味料は「檍」同様に塩が豊富。

ピンクのヒマラヤ岩塩、そして「黒い」 檍の代名詞とも言えるヒマラヤ岩塩ナマック。

「石」の感じがする岩塩で、個人的には大好きですがクセが強いため苦手な人もいるので合わないなら避けた方が無難です。

更に白い天然岩塩もありました。

カウンター上部には福神漬も。

撮影のために一瞬蓋を開けています。

厨房には2名。1人はベテラン風の男性。この方がメインでとんかつを揚げています。

「とんかつ 檍」は店舗が増えましたが、今のところはそこまでクオリティが落ちた感じはしません。職人教育がしっかりしている印象があります。

後からどんどん客が入ってきて気がつくと満席近くになっています。小滝橋通りから離れていて良い立地とは言えませんが、さすが「いっぺこっぺ」という感じでしょうか?

 

 

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」西新宿店で頂いたロースかつカレー

ご飯の上にキャベツととんかつが載った見慣れたスタイル。

これぞいっぺこっぺのロースかつカレーです。

ロースかつカレー@とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店

ロースかつカレー@とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店

 

カレーは具だくさんという感じではなく少しころっとしたサイズの豚肉がちらほら。

最初に少しキャベツを食べましたがサクサクでびっくり。

さて、カレーより先にかつから頂きます。

うーん。大人し目かなぁ。色もピンクの部分はほとんどなく、見るからに脂肪分も控えめ。悪くはないのですが、林SPFのようなパンチは感じません。

新宿でカツカレーと言えば、最近新宿三丁目に引っ越してきて「とんかつの店 ジーエス」に行ってきたばかり。

こちらのロースがすごくパンチが効いていて激ウマだったので比較しても少し残念に思えました。林SPFなら良い勝負なんでしょうが。

カレーは辛さ控えめ。玉ねぎたっぷりな家庭風のカレーを少し洗練させたような感じのもの。

一時期スパイスたっぷりなカレーを提供していた時期もありますが、かつの主張が強いのでこのくらいのカレーの方が合うと思います。

うーん。衣は薄く衣でサクサク。剥がれることもなく良い感じ。全体的に美味しいカツカレーなのは間違いないのですが、林SPFでないこともありいつもの「いっぺこっぺ」ではないという感じでした。

 

 

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」西新宿店の行き方と営業時間

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目15−5

新宿駅西口から徒歩10分くらい。

なお、西新宿店というのは少し紛らわしい店名で大江戸線の西新宿駅はあまり近くありません。

【 とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店 の営業時間 】

月~土 11:00~15:00(ランチタイム)/ 17:00~20:00(ディナータイム)

定休日 日曜日 第2、第4土曜日

こちらも参考にどうぞ。

 

 

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」西新宿店の感想と食べログ採点

【 とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店 の感想 】

・FC展開を始めた「いっぺこっぺ」の4号店。ただ林SPFを使用して1号店とそっくりだった内容が常陸豚SPF使用ということで印象が大分変わった。まだ開店したばかりなので今後色々と修正が入るとと思うが、林SPFのとんかつほど素晴らしい感じはしなかったというのが正直なところ。

・オペレーションはきっちりしていて接客は丁寧。揚げ手の技術もしっかりしていた。

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店とんかつ / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.