B級孤独のグルメ

高田馬場「とん久」4年連続百名店!林SPF使用!駅前にある老舗とんかつ店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

高田馬場「とん久」とは?

高田馬場「とん久」は1971年オープン。2021年で50周年になる老舗です。

 食べログは3.75 (2021.05.20現在) で2017から2021まで4年連続食べログ百名店

「とん久」という店名の店は全国に多数ありますが、馬場の店舗とその他の店との関係性が分かるようなものはありませんでした。

登録商標されておらず自由に使える店名?なんて事もあるのかな?真相は不明ですが。

この「とん久」のことは以前から気になっていました。

というのはとんかつ激戦区高田馬場にあるだけでなく、林SPFを使用しているからです。

偏愛する「とんかつ檍」の代名詞ともいえる林SPFですが、現在は多くの店が使用しています。

地元の無名店でも林SPFを使用している店があるほど。うどんやイタリアンの名店でも林SPFを使用していたりします。

ただ有名とんかつ店で林SPFを使用している店はそれほど多くありません。

ぱっと思い浮かぶのは「とんかつ檍」の他は「とんかつ檍」が参考にしたという蒲田の「丸一」、店主が「とんかつ檍」出身の「吉平 (旧 丸山吉平)」くらいでしょうか?

ということで、今回は「とん久」で林SPFのとんかつを食べることを楽しみにしていました。

ちなみに「とん久」は林SPFだけではなく、「霧島高原純粋豚」「麦富士」といったブランド豚も使っているそうです。

 

 

高田馬場「とん久」の外観、メニュー、店内の雰囲気

閉鎖された事が話題になった高田馬場駅前広場。

路上飲み対策だそうですがエゲツない事をするものです。

コロナで死亡した10代はほぼ0名と言われています。20代は数名でしかも基礎疾患ありの人ばかり。それでいてここまでの厳しい措置は何か科学的な根拠があるのでしょうか?

さて、駅前のビル。長らく存在していますが、「FIビル」と言うのですね。

このビルの地下に「とん久」はあります。1番右の上から3番目に案内があります。

「とん久」の店頭。

日曜日の13時20分ころで2名ほど並んでいます。

店頭に分かりやすい食品サンプル。

今日は特選ロースかつ定食にしようかな?

あまり来れない場所なので奮発する予定です。

お手頃価格のランチは1,150円から。

目の前は「楼・蘭州拉麺」と蘭州ラーメンの店。

麺を打つデモンストレーションを見ることができます。

その先が「蒙古タンメン中本」。

ここにも店舗があったとは知りませんでした。他店同様に行列ができています。

15分ほど待って入店。

自動検温器があったのに少し驚きましたが、席も広めに取ってあり万全のコロナ対策をしているのが分かります。

 

 

カウンター席の1人用スペースとは思えません。

優に1.5人分あります。

さて、メニュー。

1番高いのは「霧島高原純粋豚」なんですね。

高田馬場 とん久のおしながき

高田馬場 とん久のおしながき

 

予定通り特選ロース定食(,2200円)を頼むことに。1,850円のものも林SPFで違いを尋ねたところ重さと部位も多少違うとのこと。

豚汁としじみ汁が選べたので豚汁でお願いしました。

ごはん、キャベツは1度お代わりできるそう。

ランチメニューでも十分に美味しそうですがこちらは林SPFを使用しているか不明です。

高田馬場 とん久のランチメニュー

高田馬場 とん久のランチメニュー

 

エビ盛りや合い盛り定食も魅力的な感じに見えました。

高田馬場 とん久のおすすめランチ

高田馬場 とん久のおすすめランチ

 

卓上の調味料は豊富。

胡麻、ソース2種類、醤油、岩塩、七味。それにキャベツ用のしょうゆドレッシングとトマトドレッシングがあります。

烏龍茶は最初に出されたものは冷たかったですが、卓上には温かいものが。この辺の気配りも良い感じ。

店員さんは厨房も含め全体的にやや高齢。ただ、おばちゃん店員たちが気が効いており明るい雰囲気を作り出していて良い感じです。

Wi-Fiは速いとは言えませんが使うことができました。

厨房の作業は見えませんがしばらくするとフライパンで炒める音。何の音だろうと思ったらナポリタンの炒める音のようでした。後で結構たっぷりなナポリタンを頂くことになります。

着席してから10数分で特選ロース定食がやってきました。

 

 

高田馬場「とん久」で頂いた 特選ロース定食

特選の名に相応しいボリューム、そして卓上にたくさん調味料があるのに大根おろし、辛子もついています。更に黒い別皿にトリュフ塩。

特選ロース定食@とん久 高田馬場

特選ロース定食@とん久 高田馬場

 

ナポリタンは結構な量があり、ここで先程の炒めている音の正体が分かります。

特選ロース@とん久 高田馬場

特選ロース@とん久 高田馬場

 

最初にキャベツから頂きますが、醤油ドレッシングが美味しい。やはりキャベツはソースよりもドレッシングが合います。

ご飯もこだわりを感じるもの。味噌汁は豚汁。節系混じりで派手さはないですが具はたっぷりで旨味が下に隠れている感じ。

さて、ロースかつ。

あまり表面がピンク色ではなくしっかり火が通っているのが分かります。

全体的に上品で脂身も抑えめというかそこまでとろけている感じはありません。「とんかつ檍」とは大分違うな。

トリュフ塩の香りが最高でこればかりつけて食べていました。ただもちろん美味しいのですが、イマイチパンチに欠けます。林SPFというより林SPFではない上品な銘柄の豚を食べているような感じがしました。

結構食べ進んでからナポリタンを食べましたが、ケチャップがぐちゃっとしたものではなく上品な味わい。普通に美味しいです。付け合せのナポリタンが美味しいというのは良いですね。

途中でごはんとキャベツをお代わり。夜がほぼ不要なくらい満腹になりました。

接客良く、食事もよくかなり満足度の高いランチでした。ただ肝心のとんかつは思ったほどではなかったなというが正直な感想です。

 

 

高田馬場「とん久」の行き方、営業時間、テイクアウトメニュー

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目26−5 FIビル B1

【 高田馬場 とん久の営業時間 】

平日・土 11:00~21:40
日・祝 11:00~21:00

※開店から15:00までランチサービスあり

定休日 無休

現在は20時までの営業。

テイクアウト専用の「家族だんらんセット」なるものも販売されていました。

 

 

高田馬場「とん久」の感想と食べログ採点

【 高田馬場 とん久の感想 】

・店の雰囲気良く、接客も良く居心地の良い店だった。食事以外でも加点できる店。

・食事もどれも美味しかった。ただ、肝心のとんかつは林SPFとは思えないくらい上品というか脂肪分抑えめ。思っていたのと違いこの点は少し残念。

・やや高めのメニューもあるが食事の品目が多く、ごはん・キャベツお代わり無料なので総合的に考えるとコスパ良しと思う。

とん久とんかつ / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.