B級孤独のグルメ

錦糸町PARCOに支店がオープン!「真鯛らーめん麺魚」特製鰤らーめん

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

真鯛ラーメンでは東京でダントツ1番!「麺魚」が2019年3月16日錦糸町駅前のPARCOにオープン

錦糸町の「真鯛らーめん麺魚 (めんぎょ)」。真鯛ラーメンでは東京でダントツに1番。ラーメン総合でも東京でベストスリーに入ると個人的に思っている店です。

この店の影響か、都内では真鯛らーめんをうたう店は結構増えました。

実は最近も数軒真鯛ラーメンの店に行ってみたのですが、結構ガッカリ。スープに鯛の感じがしないんですよね。食べている途中に麺魚に行きたくなりました。

「真鯛らーめん麺魚」の魅力やメニューについては、こちらの記事で詳しく語っているのでぜひご覧くらさい。

 

その麺魚が2019年3月16日に錦糸町駅前のPARCOのフードコートに出店したという情報を聞きました。

最初は同じ錦糸町だしあまり興味がなかったのですが、PARCO店では鰤らーめんが食べられると聞き、気分が変わります。

鰤らーめんは麺魚の本店でも度々限定でやっていたはずですが、いつも食べ損ねていました。これはぜひ食べないと。

錦糸町PARCOの「真鯛らーめん麺魚」の様子

ところで錦糸町にPARCOがあったかな?と思ったのですが、以前からあった楽天地ビルの中にPARCOが入ったというのが事の真相。

というわけで、PARCOオープンと同時にフードコートもオープン。その中に麺魚もオープンという訳です。

フードコート「すみだFood Hall」は1階にあるようです。

フードコートは屋上とか地下とか割と不便なところにあるイメージがあったのですが、1階というのに意表をつかれます。

ただ1階だと便利ではありますが、消費者的はあまり嬉しくない話も後に判明するのですが。

錦糸町PARCOの1階奥に「すみだフードーホール」はありました。予想通りすごい人の数。時刻は土曜日の18時半。

右奥に麺魚のブースが見えます。

あちゃー、結構並んでいます。ただ回転は悪くなく15分ほどの待ちでした。

ところで麺魚と言えばラーメンオタクの中では知らない人がいないような店ですが、カップルが「見て見て、真鯛のラーメンなんてあるんだね」「へえ、食べてみようか」と行列に加わる様はまさにフードコート。

本店も錦糸町からは5分くらいですが、人通りの少ない通りにあります。知らないと行かない場所です。

しかし、この立地だと初めて麺魚に気づく人も多そうで客層は全然違いそうです。

さて、厨房を見ると少し奥にスキンヘッドの橋本店長が調理されている姿が見えます。新店舗だと味が少し気になりますが、これなら間違いないでしょう。

 

 

錦糸町PARCOの「真鯛らーめん麺魚」のメニューと注文システム

並んでいる途中でメニューを渡されます。

ここで1階にフードコートがあると現実に直面します。そう、本店よりも高いのです。

普通のメニューは+50円くらいですが、更に税金がかかります。

例えば本店で800円で食べられる真鯛らーめんは850*1.08=918円と100円以上も高い!

少しショックを受けましたが、駅前の1階だとべらぼうに家賃が高いのでしょう。

しかし自分が来たのはこの鰤らーめんを食べるため。

さすがにPARCOのフードコートだけあって交通系ICカードやクレジットカードなど各種カードに対応しています。

特製鰤らーめんを注文しましたが、1,170円に93円の税がかかり1,263円!になりました。

すみだFood Hallでラーメンを待つ

すみだフードホールの座席ですが、少しおしゃれな椅子ではありますが、駅前だけあってすごく狭いです。

水は当然セルフサービス。後片付けもセルフサービスでした。

ブザーが鳴るのを待ちます。

フードコートだと比較的早く料理が来る感じがありますが、こちらでは本店と同じでした。10分ほど待ってブザーが鳴ったので特製鰤らーめんを取りに行きます。

錦糸町PARCOの「真鯛らーめん麺魚」で特製鰤らーめん

特製鰤らーめん@真鯛らーめん麺魚PARCO店

 

見た感じは鯛よりも少し黄色い感じ。

桜で燻したチャーシューは、特製だとかなりのボリュームになります。

まずはスープを。

おおっ、鰤。まさに鰤です。鰤だとどの程度出汁が出るのか分からなかったのですが、出汁自体は想像したより濃厚に出ています。ただ後味はさっぱり。めちゃく美味しいです。

麺はいつもの北海道産小麦100% 石臼挽き全粒粉入り。柔らかすぎずほどよくコシがあります。

チャーシューは麺魚でしか食べられるないチャーシューと生ハムを足して2で割ったような食感。いくらでも食べられます。

そして青菜がいつも以上にシャキシャキでした。

鰤のほぐし身も少しではありますが、入っていました。

味に関して真鯛らーめん麺魚の特製鰤らーめんは言うことなしです。完璧に美味しい。

 

 

錦糸町PARCOの「真鯛らーめん麺魚」の行き方と営業時間

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目27−14 錦糸町パルコ 1F

錦糸町駅の南口を出ると左側にPARCOが見えます。

【 真鯛らーめん麺魚 錦糸町PARCO店の営業時間 】

11:00〜23:00(L.O.22:30)

PARCOの休み以外には無休という感じでしょうか。

錦糸町PARCOの「真鯛らーめん麺魚」の感想と食べログ採点

【 真鯛らーめん麺魚 錦糸町PARCO店の感想 】

・鰤らーめんは初めて食べたが鰤の出汁がよく効いていて美味しい。鰤を大量に使っているためだと思う。

・橋本店主が厨房にいたこともあり、麺魚と遜色のない調理。完璧。

・ただ、コスパ、雰囲気、サービス等は本店よりもかなり劣る。鰤狙い以外の人は本店に行った方が良いと思う。

 

真鯛らーめん 麺魚ラーメン / 錦糸町駅住吉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

料理は5にしましたが、サービス、雰囲気、CPは何れも3。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.