B級孤独のグルメ

目黒「麺や維新」5年連続ミシュラン!の美しいラーメン 雰囲気も良し

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

5年連続ミシュランビブグルマンの目黒「麺や維新」

「ミシュランガイド東京 2019」に載っているラーメン店は全店行くつもり

フランスのタイヤメーカーが作っている「ミシュランガイド」。日本では東京以外でもどんどん守備範囲を広げているようです。

西洋の権威に弱いのか、それとも日本でそのような格付けしている本がないからなのか理由は知りませんが、それなりに権威があります。自分もその権威を都合よく利用させてもらっていますが。汗。

自分としては特に愛するラーメン店は全店舗行くぞ!と思っているのですが、「ミシュランガイド東京 2019」に載っているラーメン店は全24店舗。内訳は1つ星3店、ビブグルマン21軒です。

結構な数ですね。今までに行ったことのある店は三分の一ほど。

そして未訪問の店の場所を調べると「東京って広いな」と感じます。自宅から一時間以上かかる店も何軒か。

ということですぐに征服できそうな感じはまるでないのですが、なんとか「ミシュランガイド東京 2020」が発売されるまでには実現したいと思っています。

5年連続ミシュランビブグルマンの目黒「麺や維新」

さて、ミシュランガイド東京征服の旅。まずは近場からということで、今回は何回か行ったことのある目黒の名店「麺や維新」です。

「麺や維新」は2015年から2019年まで5年連続でミシュランのビブグルマンに掲載されています。2015年と言えばミシュランガイドに初めて大きくラーメンが載ったとして話題になった年。

毎年地味に入れ替わりが激しいので、5年連続で掲載されている店は5店舗前後だと思います。

横浜に「維新商会」という店がありますが、もともと「麺や維新」があった場所に新たにできた店。つまり「維新商会」と「麺や維新」は姉妹店ということになります。

ただスープに関しても麺に関しても両店は大きく異なります。個人的には「麺や維新」の方が好みです。

目黒「麺や維新」の外観、メニュー、店内の雰囲気

目黒通りを白金方面に5分くらい歩いたところに「麺や維新」はあります。

かなりオシャレな店構えですが、奥に広い構造のため通りからはそれほど目立ちません。

限定の「cheese on 味噌らぁめん」の看板があります。

チーズは市ヶ谷に本店を構える「ドゥエ イタリアン」オリジナルの「Due Italian cheese」を使ったもの。昨年頂きました。

cheese on 味噌らぁめん@麺や維新

 

さて、店内に入ると少し離れた厨房から威勢のよい挨拶が聞こえてきます。

今回は特醤油らぁ麺 1050円のボタンをプッシュしました。特醤油らぁ麺は味玉1つ、雲呑3つ、豚1枚、鶏2枚と充実した内容になっています。

【 目黒 麺や維新の主なメニュー 】

醤油らぁ麺 790円
味玉醤油らぁ麺 840円
わんたん麺 940円
チャーシュー麺 1,140円
特醤油らぁ麺 1,050円
柚子塩らぁ麺 850円
わんたん柚子塩らぁ麺 1,000円
特柚子塩らぁ麺 1,100円
(期間限定)cheese on 味噌らぁめん 1,100円
つけ麺 850円
つけ麺(大盛)1,000円

水はセルフ。ウォーターサーバーがあるのは良いですが、入り口そばにあるので離れた席からは少し不便。

時刻は夜の7時半頃。店内は空いていました。すぐに西洋人の2人組が入店してきます。なるほど、ミシュラン店なので外国人向けのガイドブックに載っているかな?

麺や維新の薀蓄はこんな感じ。

麺や維新のスープ

鶏のゲンコツと鶏ガラ(比内地鶏をメインに数種類)をじっくりと丁寧に煮込み、そこに羅臼昆布や秋刀魚節、ムロアジ節などを合わせ作っております。

有田焼は嬉しいけど佐野実さん作なんだ。とにかく東京のラーメン屋中どこかに佐野実さんの影響がある店は本当に多いです。

さて、さほど待たずに特醤油らぁ麺が運ばれてきました。

目黒「麺や維新」で頂いた特醤油らぁ麺

丼 佐野実有田焼@麺や維新

 

シンプルですが美しい器と少し大きめのレンゲ。

特醤油らぁ麺@麺や維新

 

らぁ麺の方のビジュアルもなかなか美しいです。

スープをすすります。

バランス系のスープです。鶏も十二分に感じますが濃厚という感じはありません。それよりも節系とのWスープを楽しむという感じ。すごく美味しいですが、鶏の旨味がもう少し欲しいかな。

醤油の返しは控えめでスープの旨味が感じられる好みの味付けです。

そして麺がかなり独特。柔らかく一度にたくさん箸でつまめるもの。麺も長いのかかなりの量になります。美味しいけど少々食べづらい。

チャーシューは豚の肩ロースと鶏胸肉。低温調理も今となっては普通ですが、この店は結構前からこれだったような。

少し黄色みがかった雲呑。バランス良いですが、あまり特徴がないかな?餡が多いわけでも皮がピロピロでもないワンタンです。

卵は崩れ落ちるほど柔らかい。メンマはコリコリ食感も後からしっとりする美味しいメンマ。

うーん。全体的にとても美味しいけど、生意気を言わせて頂ければもっと美味しくなる余地はあると思います。

目黒「麺や維新」の行き方と営業時間

〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目4−1

目黒駅から目黒通りを白金方面に歩いて5分くらいです。

【 麺や維新の営業時間 】

11:30〜15:00/18:00〜22:00
定休日 日曜日

目黒「麺や維新」の感想と食べログ採点

・美しい麺、バランスの良いスープ、豊富な具材などさすが5年連続ミシュランに選ばれているだけのことはある。

・ただ生意気を言わせてもらうと麺、チャーシュー、ワンタンなどはもうワンランク上を目指して良いのでは?と思う。

・目黒という場所にふさわしく店内はオシャレ。店員の対応も好感触。

 

麺や 維新ラーメン / 目黒駅白金台駅五反田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.