B級孤独のグルメ

大森【Homemade Ramen 麦苗】の極上ラーメンをテイクアウトしてみた

しげP
WRITER
 
麦苗のお持ち帰り醤油らあめん







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大森 Homemade Ramen 麦苗 (ほーむめいどらーめん むぎなえ) とは?

大森の「Homemade Ramen 麦苗」は2016年4月にオープン。

地元ということもあり開店当初から存在は知っていましたが瞬く間に大人気店となり、商店街にあるわけでもなく、駅から近いわけでもないのに大行列が常態化。

2時間待ちは当たり前という食べるのにハードルが高い店です。

自分も麦苗は大ファンで、現在東京で最も美味しいラーメン店の1つだと思っています。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

この記事を書いた後もミシュランには継続してビブグルマンに掲載中。個人的には1つ星も近いのでは?と思うのですがどうでしょうか?

また、一時期は食べログが4を超えて全国のラーメン店で1位!だったこともあるようです。

テレビなどメディアに積極的に出る印象はありません。それでも評判を聞きつけたラーメンマニアが遠方からわざわざ訪れるほか、地元からもこよなく愛されているのがよく分かります。(今回も実感)

そんな麦苗もしばらく行っていいなかったのですが、ある日こんなツイートが目に入ります。

ラーメンのテイクアウトのようですが、目に入ったのは林SPF肩ロースチャーシュー。

林SPFと言えば熱心な弊ブログの読者の方ならご存知かもしれませんが、大好きな蒲田「とんかつ檍 (あおき)」を始め現在では多くのとんかつ屋で利用されている最高の豚。これは気になる。

そういえば「麦苗」から徒歩数分のところにある大森の「とんかつ鉄 (くろがね)」も林SPFを使っていたな。

ということで、これが決め手となってとある日の昼時に「麦苗」まで歩いていくことにしました。

 

 

大森「Homemade Ramen 麦苗」とテイクアウトの様子

自宅から道自体はくねくねしているのですが、ほぼ一本道を20分ほど歩いて「麦苗」に到着。

ツイッターを見たのは12時半ころで到着したのは13時20分頃。この時点で品切れなど1ミリも予想していなかったのですが。

なんとテイクアウトでも長い行列ができています。(店舗は休業中でこの時点ではイレギュラーなテイクアウトのみ)

しばらく待つと「チャーシュー売り切れました」という声が聞こえてきます。マジか?どうなってるの?

自分の順番が次という時点で麺以外はないことがはっきり判明してショック。

本日のお持ち帰り商品のメニュー@大森「Homemade Ramen 麦苗」

 

林SPFのチャーシュー食べたかった。。

自分の順番が来ます。対応してくれるのは麦苗女将の通称「じゅんちゃん」。「毎度ありがとうざいます」と言われ少し違和感。「じゅんちゃん」とは挨拶をしたこともなくこちらの存在は知らないはず。

たまに誰にでもこいう挨拶をする人はいます。気にするなで醤油・塩セット1,500円を購入。

一応なんでこんなに早くチャーシューが品切れになったかと聞いてみます。するとまだツイッターで正式な告知がない時点でも昼頃になると店の近くでお持ち帰りをやらないか待っている人たちがいるとか。

すごいなぁ。やっぱり地元に猛烈に愛されています。

そして帰り際、「どうもありがとうざいます。ブログ楽しみに読んでいます」と言われます。ええっ、自分の正体バレてる?本当に「毎度」だったのか。

びっくりしましたが、後ろに並んでいる人もいたのでそそくさとその場を離れます。

ちなみに、自分はブロガーとして新たな店を開拓し続けるためになるべく常連にはならないようにしているので、自分の正体を知っているラーメン店関係者は淡路町「潮」の土屋店主と北品川「和渦」の高橋店主だけと思っていましたが。

ちなみに「じゅんちゃん」は麦苗の隣に「トウキョウシェイブアイス ネコゴオリ」(Tokyo Shave Ice necogoori) というかき氷店をプロデュースしていて、こちらも大評判になっています。

暑くなってきたし、近いうちにかき氷を食べに訪問したいと思っています。

 

 

大森「Homemade Ramen 麦苗」でテイクアウトしたラーメンを作ってみた

商品の中身はこんな感じ。

醤油・塩セット 麦苗の朝打ち生麺と冷凍スープ

麦苗の醤油・塩セット 朝打ち生麺と冷凍スープ

 

スープは冷凍で麺は生麺です。

作り方も「らあめん、チャーシューのお召し上がり方」という紙に書かれていました。

スープは弱火で15分ほど湯煎して解凍。麺をゆでる時間は2分半。

少し多めのお湯で麺をゆでます。

水分を吸収して膨れてきました。

丼はあらかじめお湯を入れて温めておきます。

これはラーメンYouTuberのSUSURUさんがやっていたのを真似たもの。

これといった調理はないので簡単に出来上がりました。

 

 

大森「Homemade Ramen 麦苗」でテイクアウトしたラーメンを食べてみた

袋に入ったスープを丼に入れる際に良い香りが漂います。

麦苗のお持ち帰り塩らあめん

麦苗のお持ち帰り塩らあめん

 

超シンプルなかけラーメン。

自分で具を追加することも考えましたがあえてこれにしました。確か都内でもかけラーメン店を出す有名店がいくつかあるはず。ごまかしが一切ききませんからラーメンそれ自体が味わえるはず。。

塩は煮干しの効いたスープ。旨味が複雑。結構日本酒が効いていて独特の円味があります。

麺は中太で少しコシがあって少しもちっとした食感。スープは以前店舗で食べたものと似ていると思ったのですが、この麺は少し違う感じです。

お持ち帰りに最適化した麺かもしれません。

スープは飲まずに残しておいて麺だけ買ってこようかと思ったのですが、結局全部飲んでしまいました。飲みだすと止まりません。

醤油

醤油らーめんは翌日に頂きました。

麦苗のお持ち帰り醤油らあめん

麦苗のお持ち帰り醤油らあめん

 

醤油スープは塩とはガラッと変わって鶏の旨味が全開な感じ。

甘いと感じられるくらいの円味が最高です。

旨味の輪郭ははっきりしていますが、じっくり飲むとやはりかなり複雑なスープである事が分かります。

前日同様にスープも完飲。

林SPFのチャーシューが売り切れだったのは残念ですが、美味しいテイクアウトでした。平常営業に戻ったら気合を入れて大行列にならんで、その後はかき氷も頂きたいと思います。

 

 

大森「Homemade Ramen 麦苗」の行き方と営業時間

〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目11−10

JR京浜東北線「大森」駅(北口)より、徒歩7分

【 大森「Homemade Ramen 麦苗」の営業時間 】

平日 昼11:30~14:30 / 夜18:00~売り切れ次第閉店 (18:30前)

土日祝 11:30~売り切れ次第閉店(15:30頃)

*注*
10:30にウェイティング受付。
公式twitterにてお休みと毎日残り杯数をお知らせしておりますので、必ずご確認の上ご来店くださいませ。

定休日 不定休(twitterにて確認)

営業時間はそのまま食べログより転載しました。

ここにも書かれていますが、臨時休業等のイレギュラーは結構多いので、行く前には麦苗のツイッターは必ず確認された方が良いと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.