B級孤独のグルメ

美味しいランチ海鮮丼+鯛茶漬け「なかめのてっぺん」品川 港南口

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

品川駅港南口 炉端焼き「なかめのてっぺん」のランチ海鮮丼が美味しいらしい

品川駅港南口。あまりめぼしい飲食街がないと思っていましたが、決めつけてはいけないですね。大阪の本場の味が食べられる「きじ」のお好み焼きは本当に美味しかった。

今回は品川駅港南口グルメを探していた時に気になった「なかめのてっぺん」。夜は炉端焼きの人気店とか。

「なかめのてっぺん」のなかめ=中目黒発祥で、中目黒、品川、丸の内、渋谷、みなとみらい、名古屋に店舗がある人気のチェーン店のようです。

昼のランチメニューはなんと海鮮丼(税込み1,000円)だけ。

海鮮丼は後半は鯛茶漬けに変身するそうでどちらも美味しいらしい。ということで今回早速行ってきました。

なお、海鮮丼が鯛茶漬けに変身するというのは「つじ半」のぜいたく丼を想像させますが、「なかめのてっぺん」の海鮮丼はまさに「つじ半」インスパイア系だと思います。

本家「つじ半」の記事はこちらからどうぞ。

 

品川駅港南口「なかめのてっぺん」の外観と内観

「なかめのてっぺん」は大阪王将があるビルの三階にありました。

エレベーターに乗り三階に到着。写真を撮ろうと思ったら扉はなく、降りた手前は靴置き場。少し意表をつかれます。

時刻は13時頃。カウンター席はいくつか空いていました。カウンター席といっても独立した椅子はなく、足を下に入れるタイプのもの。掘りごたつスタイル。

かなり狭い空間を有効に使っているのが分かります。また、大きな窓ガラスからオフィス街の景色が少し見れるので開放感もあります。

昼は一本勝負!究極の海鮮丼 なかめのてっぺん

1つしかメニューがないので客が注文する必要はなく、来店と同時に準備が始まる様子です。カウンター越しの厨房にはインド・パキンスタン系と思しき店員。

アジア系の店員は今や空気のような感じで気にもなりませんが、彫りの深いインド系は目立ちます。

「美味しいお召し上がり方」の説明書きがありました。別皿で鯛の刺し身がくるのでそれを残しておき、後半の鯛茶漬けに使うようです。

目の前はこだわりの調味料が置かれています。自分が若い自分はこんなに調味料を用意している店など存在しませんでした。

ゆえに同世代で飲みに行っても調味料を気にする人はあまりいませんが、今の若い人にはアピールするのでしょうね。

さて、さすがに一本勝負。3分くらいで海鮮丼が到着しました。

 

 

品川「なかめのてっぺん」で頂いたランチ究極の海鮮丼と鯛茶漬け

最初にガリ、黄身醤油、鯛の刺し身が運ばれてきました。

究極の海鮮丼@なかめのてっぺん 品川

 

おおっ、「つじ半」のぜいたく丼?

見た感じはそっくりです。

そして先程の指示に従ってわさびを黄身醤油と混ぜ、海鮮の上にぶっかけます。

最初はやや小ぶりの感じがしましたが、刺し身がぎっしりつまっているので見かけよりはボリュームがあります。

これだけ詰まっていると刺し身単体の味より五目刺身?的なまとまった味になりますが、なかなか美味しいです。

ご飯もすぐになくなりそうになりますが、ご飯はお代わり自由と聞いていたので安心して食べきります。

そして、鯛茶漬けを注文します。

取っておいた刺身をお茶漬けに載せて、

鯛茶漬け@なかめのてっぺん品川

 

鯛茶漬けの完成です。鯛の出汁はまずます効いていて美味しい鯛茶漬けです。

感動するほど美味しかったわけではないですが、普通に美味しく、鯛茶漬けも食べれて、値段も税込み1,000円。満足度の高いランチでした。

 

 

品川駅 港南口「なかめのてっぺん」の行き方と営業時間

〒108-0075 東京都港区港南2丁目2−2 富士ビル 3F

品川駅港南口から数分。一階が大阪王将です。

【 品川駅 港南口「なかめのてっぺん」営業時間 】

[月~金] ディナー 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
ランチ 11:30~14:00
[土] ランチ 12:00~14:00
ディナー 16:00~24:00(L.O.23:00)
[日 祝] ディナー16:00~23:00(LO22:00)

定休日 なし

品川駅 港南口「なかめのてっぺん」の感想と食べログ採点

【 品川駅 港南口「なかめのてっぺん」の感想 】

・「つじ半」インスパイア系?

・海鮮丼も鯛茶漬けも美味しく満足度が高かった。

・この内容で1,000円はコスパ良し。

・夜の居酒屋営業も気になる。

 

なかめのてっぺん 品川ろばた焼き / 品川駅北品川駅天王洲アイル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.