B級孤独のグルメ

新橋の「舞浜」サラリーマンの聖地で行列の絶えない人気和食ランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

新橋・舞浜のランチには行列が絶えない秘密

このブログでは何度も申し上げておりますが、東京で コスパ最強でしかも美味しいランチを食べられるのは新橋だと思っています。

理由としてはこの町はサラリーマン、それもおっさんが多く、この人達はとても味にもコスパにもシビアです。美味しくないあるいは値段が高い店には見向きもしません。

新橋のお昼12時頃に行列を見かけたら、美味しくてコスパも良い店だと決めつけて良いと思います。

今回紹介する和食の舞浜も行列を見て発見した店です。とにかくいつ行っても行列。それも長期間に渡ってその状態が継続しています。

舞浜というとディズニーランドの最寄り駅を思い浮かべる方もいると思いますが、新橋の舞浜にはファンタジー要素は一切ありません。

夢の国というより現実の定食屋ですが、非現実的?とも思えるようなオマケ?がついてきます。そう、定食にもれなくついてくる刺し身です。

小さい器で主張も弱いのですが、よく見ると数種類の刺し身がぎっしりとつまっています。しかも新鮮で美味しい

もちろん、刺し身だけではありません。メインの魚も茶碗蒸しも美味しく、全体的なボリュームも満点ですが、この目立たぬ?刺し身が舞浜の人気の大きな要素を占めていると思われます。

舞浜の外観および合理的なシステムについて

こんな感じでいつも行列があります。空いている写真はランチが終わってから撮ったものです。

そしてメニューは一律1,000円です。(ご飯おかわりも無料)

注文はこの4つの中から選びます。ただ銀だらの煮付けを食べるには早く来店する必要があります。

この日はまだ12時10分くらいでしたが、もう銀鱈の煮付けは売り切れていました。

店は30人近く入れると思いますが、メニューを4品にしぼり1,000円にすることでお釣りの手間を省く。徹底した合理化です。

それをテキパキとした女将が効率的に待っている客を店内に誘導するので待ち時間はそれほどでもありません。この方、最初は少し怖い方かな?と思いましたがそんなことはありません。

振る舞いは合理性を最優先する故のようで、気が利いているし、サービスを不快に感じる人は少ないと思います。

当日舞浜で頂いたさけ(焼魚)定食

銀鱈の煮付けが頼めず少し残念でしたが、さけを選択します。刺し身もサーモンが大好きなくらいで、焼き魚は鮭が一番好きなので問題ありません。

しばらく待ってボリューム満点のランチが到着します。

[ 舞浜のランチの内容 ]

・焼き魚か煮魚

・刺身小鉢: 刺し身は数種類

・茶碗蒸し: 具は鶏肉、しいたけ、とうもろこし、蒲鉾など

・味噌汁: 大ぶりのアラ

・ご飯: 少し多め (おかわり可)

・漬物

刺し身は相変わらず最初は小さく感じますが、少し箸を動かすとこのボリューム。どれも新鮮で流石に夜は和食専門店のチョイスだなと感じます。

そしてあら汁が美味い!豪快にこれでもか とあらが入っています。脂がのっています。

そして茶碗蒸し。なぜかコーンが入っています。しかもイケる。とうもころしが茶碗蒸しに合うとは知りませんでした。

もちろん、サケも美味しくご飯も美味しいです。

食べ終わると和食を食べた後ならではの身体に良いものを食べたという爽快感を感じます。この日も大満足でした!

新橋・舞浜の行き方

京葉線には乗らないで下さい (笑)

JRだと新橋烏森口からニュー新橋ビルを右手に信号まで歩きます。

新橋三丁目交番前 交差点を左に曲がります。真っ直ぐ歩くと右側に路地が見えてきますが、次の写真はその2つ目の路地手前から撮った写真です。

少し奥の右側です。昼時は行列があるのでそれも目印になると思います。

〒105-0004 東京都港区新橋3丁目10−6 烏森水澤ビル

舞浜の営業時間 (食べログより)

[月~金]

11:30~14:00(L.O.13:30) / 17:00~翌1:00

 

舞浜居酒屋 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.