B級孤独のグルメ

焼鳥重が絶品!人形町「おが和」現在ランチ営業のみの焼鳥百名店 行列の様子も詳しく解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

人形町 おが和とは?

人形町の焼き鳥屋、おが和は戦前の創業。ネット上に公式の情報はありませんが、1936年創業説と1939年創業説がありました。何れにしても80年以上の歴史があります。

食べログ3.68、Google Map4.4。(2022.08.25現在)

食べログ 焼鳥百名店には2022をはじめ、2019、2021に選出されています。

焼鳥の百名店には客単価が1万円を超えるような店も珍しくないですが、おが和は違います。

現在、おが和は昼営業のみで、メニューは1,000円のやきとり重のみ。要は1,000円のメニューが1つだけなんですね。これはB級グルメの自分には嬉しい限り。

ただ昼営業はわずか2時間。土日祝休み。しかもかなりの行列という噂でしたが、実際に訪問すると大行列でした。

並び始めてから食べるまで50分ほどかかりましたが、待った甲斐のあるおいしいやきとり重でした。渋い店の雰囲気や接客も感じよく、ハードルは高いですが行く価値あると思います。

 

 

人形町 おが和の外観、行列の様子、店内の雰囲気

ピークの時間を少しずらすのが自分のいつもの戦略ですが、おが和の場合、営業時間が2時間しかないのでそうもいきません。

人形町は家から1時間以上。売切になったら結構ショックでかそうです。そういう訳で売切はなさそうな12時半に到着したのですが、

うわっ、なんじゃこの行列。車のせいで全体がよく分かりませんが、少なくとも20名は確認できます。

子供連れの姿も。まだ夏休みだし、子供も焼鳥は大好き。そういうことか。

しばらく全然進みませんが、子供はとにかく元気。夏休みでこういう名店におそらくはわざわざ来ているのでテンション上がっているのかな?

30分待って、8名くらい一気に入店。2階はお座敷席のようで子供たちも一気に中に吸い込まれていきます。

人形町 おが和の外観

人形町 おが和の外観

ようやく店頭の様子が確認できました。

風情のある趣。

こちらが唯一のメニュー、やきとり重。

人形町 おが和 やきとり重のメニュー

人形町 おが和 やきとり重のメニュー

ご飯大盛り無料。肉増し+200円。両方増しは「ダブル」と言うのだとか。

テイクアウトもあるようですが、なんと限定20食で10時半までに予約が必要なようです。

人形町 おが和 テイクアウトについて

人形町 おが和 テイクアウトについて

13時5分頃に入店。さきほどの大量入店からは5分ほどでした。途中までどうなるかと思いましたが、進みだすと早いです。

1階はL字型カウンター席のみで8席ほど。

厨房は男性2名、それに女性スタッフも2名。事実関係は分かりませんが、家族の雰囲気があります。男性の若いほうがメインのようでずっと炭火の前にいます。

結構大量に焼いているので大変そうですが、臨場感があって見ていて飽きません。

卓上調味料は黒胡椒だけ記載がありましたが、おそらく醤油、一味、七味、黒七味。お茶は麦茶で結構濃厚。

着席してから10分少々待って最初に鳥スープとお新香がやってきました。

 

 

人形町 おが和で頂いたやきとり重

スープは熱々。夏でも熱々好きな自分には嬉しい。鶏だけではなさそうですが、旨味しっかりで美味しい。

そしてやきとり重。

やきとり重@おが和 人形町

やきとり重@おが和 人形町

重箱に入って登場。そこまで照明が暗かった訳では無いですが、今回はぶれている写真が多く、後で見て汗。

こちらのボケてない写真で雰囲気が分かるでしょうか?

なかなかのボリュームでしょ?これは肉増しではなく普通です。

ももが中心でムネ肉など数種類の鶏を使っているよう。

脂身少なめとの口コミもありましたが、自分が食べたものは全体的にそうではなくアブラスキーには嬉しい限り。しっかりジューシーなものあり、少しコリッとした感じがあるものもあり。

淡い味付けのタレが絶妙。ご飯に敷いてある海苔も良い感じ。ししとうの苦味も良いアクセントに。いやぁ、美味しいな。シンプルなのにバランス最高です。黒七味も絶妙に合いますね。

美味しく完食。店内の雰囲気も接客も感じの良いもの。行列店はこうでなくちゃね。待った苦労を忘れさせてくれる美味しい焼き鳥丼でした。

 

 

人形町 おが和の行き方、営業時間、食べログ採点

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目11−2

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線 人形町駅 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩6分

【 人形町 おが和の営業時間 】

11:25~13:30

定休日: 土曜日、日曜日、祝日

 

おが和焼き鳥 / 人形町駅小伝馬町駅馬喰横山駅
昼総合点★★★★ 4.0

この記事が参考になった方は、以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.