B級孤独のグルメ

松屋 ごろっと野菜のスープカレーが新発売!野菜350gが摂取できる本格スパイスカレーが旨し!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

松屋から期間限定で新発売「ごろっと野菜のスープカレー」

カレーに定評のある松屋から2021年10月26日にスープカレーが発売されるとの告知がありました。

おおっ、スープカレー。あの札幌スープカレーか?

カレー自体がスープなのに、わざわざスープカレーと銘打つのはそうでしょう。スパイスの効いたスープと、大ぶりの具が特徴的なカレーですね。

早速松屋のホームページを調べてみました。一部引用させて頂きます。

2005年に初登場のスープカレーが16年の月日を経て松屋から新登場
マイカリー食堂監修、鶏肉と牛肉が選べる松屋のスープカレー
10種のスパイスとごろごろ野菜が体にも嬉しい!サラサラのカレーが食欲をそそる逸品

松屋にて、2021年10月26日(火)午前10時より「ごろっと野菜のスープカレー」を販売いたします。
マイカリー食堂(松屋創業当時から培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店)で人気のスープカレーをこの度松屋風にアレンジしました!
10種のスパイスと、1日に必要な野菜の1/3を摂ることができる(※)ポテト・人参・大根・インゲン等の野菜がごろごろ入ったサラサラのスープカレーに仕上げており、鶏肉、牛肉2種類のお肉からお選びいただけます。ゆでたまごも加わり、野菜と肉の旨味が溶け込んだ贅沢なスープカレーにご飯が進む!
食べ応え満点で食欲の秋にぴったりな逸品です。素材独自の甘み、食感も存分に堪能できる、香り豊かな「スープカレー」をぜひこの機会にご賞味ください。

※スープカレーに溶け込んでいる野菜も含みます。一日に必要な野菜とは厚生労働省が推奨している摂取量350gです。

「ごろっと野菜のスープカレー」とあるので、間違いなく札幌スープカレーな感じ。

ただ驚いたのは松屋は過去にもスープカレーを出したことがあったのか。2005年というと15年以上も前ですね。

今回のスープカレーも松屋のカレー屋「マイカリー食堂」が監修したようです。

それにしても1食で350gの野菜が摂れるとはすごいな。カレーは牛肉と鶏肉の2種類があるようです。

【 松屋のスープカレー 商品名と価格 】

牛肉とごろっと野菜のスープカレー 780円
牛肉とごろっと野菜のスープカレー彩り生野菜セット 880円
牛肉とごろっと野菜のスープカレー単品 660円
チキンとごろっと野菜のスープカレー 780円
チキンとごろっと野菜のスープカレー彩り生野菜セット 880円
チキンとごろっと野菜のスープカレー単品 660円

牛肉とチキンは同一価格。今回はチキンとごろっと野菜のスープカレーを頂きました。

発売は2021年10月26日午前10時から。またいつのもように発売を記念して「ごろっと野菜のスープカレー」をご注文のお客様を対象に、2021年11月9日午前10時まで、ライス大盛が無料サービスです。

さて、頂いた松屋のスープカレー。結構辛い本格的なスパイスで驚きました。美味しかった。やはり松屋の限定ではカレーが1番安定感があります。

最近松屋で豪快すぎる「一本うなぎ」を食べた話はこちらからどうぞ。

こちらの記事は爆発的にアクセスがありました。

 

 

松屋 東大井町店の外観、スープカレーのアピール具合、PayPayキャンペーン、店内の雰囲気

My Home松屋、東大井町店。

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

いつのように店頭のポスターでスープカレーの力入れ具合をチェック。

おっ、2枚ですか。まあまあだな。鰻もまだやっていますね。

いかにもスープカレーですが、ゆでたまごは珍しい?

忘れてはいけないのがPayPayキャンペーンチェック。

まだ10%戻ってくるクーポンが使えました。

前回の一本鰻の際にクーポンを獲得していたので、それが今回も使えました。

81円付与です。あざーっす。

 

 

松屋でチキンとごろっと野菜のスープカレーを食べてみた

最近、店内を見ると空いているように見えて実はテイクアウト注文があり待たされることのある松屋ですが、今日は3分ほど待ってスープカレーが到着。

野菜のごろっと感はしっかり。

チキンとごろっと野菜のスープカレー@松屋

チキンとごろっと野菜のスープカレー@松屋

 

ただスープカレーの常で見た目はそこまで美味しいわけではない?ので食べてみないと味は分かりません。

ライスは普通盛りにしたのでこんな感じ。

ただスープ自体の量はそれほど多くなかったのでライス大盛にしたら後半「カレー足りん」な感じになったかも。結果的に普通盛りで正解でした。

チキンは松屋のゴロチキよりは少し小さいかな?という感じのもも肉の姿が4切れほど見えます。

カレーをスプーンにすくうと2層になっている感じ。

ライスにカレーをかけ、チキンものせて頂きます。

おおっ、結構パンチのある辛さ。ピリリと辛い。

松屋のカレーは限定も含めてあまり辛さを感じないことが多いので意表をつかれます。

スパイスはたっぷりな感じ。コクがあってほんのり甘みも感じられるのは野菜たちのおかげでしょうか?

感動するほど旨いという訳ではないですが、当初想像していたよりも全然旨い。

ゆで卵は半熟気味。

カレーとの相性も良し。

野菜では大切りのにんじんがびっくりの甘さ。これはすごく良いなぁ。

この野菜は大根、じゃがいも、大根という感じかな?

やはりそうでした。緑のはいんげん、赤いのはトマト?

具が少なくなってくると表面にスパイスやハーブらしきものが見えてきます。

ただ、まだライスが結構残っている状態だったのでスープはぎりぎり足りた感じでした。

松屋のスープカレー、美味しかった。思ったよりも全然本格的。野菜もしっかり取れるし、チキンも美味しかった。

ただ、辛いカレーが苦手な人には向かないかも。また、スープカレーは自分も最近では慣れてきましたが、最初は違和感があってあまり美味しく感じませんでした。

なので万人受けするものではないと思いますが、気軽にスープカレーを楽しむものとしては全然ありと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.