B級孤独のグルメ

蔵前「すぎ田」8年連続ミシュラン掲載!東京を代表するとんかつの名店 45年の歴史 職人技が光る

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

蔵前「すぎ田」とは?

とんかつの「すぎ田」は1977年浅草雷門近くで創業。1991年蔵前に移転。蔵前でも30年余り、浅草時代を含めると45年の歴史があります。

食べログは3.76で食べログ とんかつ 百名店2017、2018、2019、2021に選出されています。Google Mapは4.0。(数値は2022.01.25現在)

またとんかつ店がミシュランガイド東京に登場したのは「ミシュランガイド東京2015」からだと思いますが、2015から2022まで8年連続でビブグルマンに選ばれています。

詳しく調べたわけではありませんせんが、最初から掲載され続けている店はかなり少ないはず。また「東京とんかつ会議」でも2016年に殿堂入りしています。

とんかつ好きなら誰もが知る超有名店なので、ミーハーな興味からずっと宿題店でした。

実は昨年夜に訪問しているのですが、ラストオーダーに近い時間だったこともあり入店出来ないことがありました。汗。

今回は万全を期して土曜の昼間に訪問することにしました。

 

 

蔵前「すぎ田」の外観、メニュー、店内の雰囲気

以前、蔵前の貝ラーメンの大人気店「らーめん改」 に行った際は御徒町駅から15分くらいかけて歩いたのですが、これだけ寒いととてもその気になりません。

調べてみると蔵前は都営浅草線と都営大江戸線が通っています。JR田町駅で降り、駅からすぐの三田駅で都営浅草線に乗り換えて蔵前を目指します。

蔵前駅からは5分少々歩いて、国際通り沿いに「すぎ田」を発見。

華美な感じではありませんが、落ち着いた感じで雰囲気があります。

蔵前 すぎ田の外観

蔵前 すぎ田の外観

土曜日の13時すぎ。事前に調べた感じはそこまで行列はなさそうな感じでしたが、この時間は満席に近かったものの、運良くカウンター席が2つ空いていました。

最初に感じたのは店員が多いこと。5名もいます。ご主人を含め全員とても元気な感じの良い接客。名店なので、なんとなくむっつりしたご主人がいるという予想は大外れでした。

カウンター席の奥は掘りごたつ席が見えます。座席数は食べログによると20席。さて、メニューを見ます。

蔵前 すぎ田の食事メニュー

蔵前 すぎ田の食事メニュー

食事メニューはこれだけ。とんかつはヒレ、ロースそれぞれ1種類のみ。

ごはん、豚汁は別料金。ランチメニューはありません。

ロースとごはん、豚汁を注文。これだけで2,700円。知らないと焦る金額ですが予習済でした。

お酒はビール、日本酒、焼酎の他にワイン、スパークリングワインが用意されています。

蔵前 すぎ田のドリンクメニュー

蔵前 すぎ田のドリンクメニュー

大きな木でできたカウンターは雰囲気良し。

そして何よりご主人が銅製の鍋で揚げる様子が間近で見れるのが嬉しい。

卓上調味料はこんな感じ。

右からソース、海塩、醤油。左端のものは「リーペリンウスターソース」というものでかなりスパイシーでした。

なお、店内にはミシュランの証も、食べログ百名店の証も、その他栄光の証は何も発見できませんでした。ミシュラン獲得店でこれは初めてかもしれません。

 

 

蔵前「すぎ田」で頂いた とんかつロース、ごはん、豚汁

とんかつロース、ごはん、豚汁、お新香が良いタイミング一斉に運ばれてきました。

とんかつロース、ごはん、豚汁@すぎ田 蔵前

とんかつロース、ごはん、豚汁@すぎ田 蔵前

まずは豚汁。

旨い。少し甘い赤だし?の味噌汁。玉ねぎ、にんじん、生姜などの具が見えます。豚の旨味を感じますが、固形の豚は発見できず。これがすぎ田スタイルなのかな?

そしてロースかつ。

とんかつロース@すぎ田 蔵前

とんかつロース@すぎ田 蔵前

200gという感じでしょうか?

少し裏返してみると脂身は先端だけで少なめですね。

(後で調べた所余分な脂身切り落としていくやり方らしい)

アブラスキーとしては少しテンションが下がりましたが、とんかつ自体は美味しいです。

衣はサクッと、無駄な油を感じることなく、身の部分も実に上品な美味しさで、先端から脂も混じって口の中はバランスは取れています。この部分は脂身少なめなのでソースが合う感じでした。

ただ、衣は剥がれやすい。これはわざとでしょうか。

両端は脂身しっかり。

こちらは甘味がしっかりで海塩が合う感じ。美味しく頂けました。

実に上品なとんかつでした。また、ここまで接客の感じの良い店は珍しい。気持ちよく店を後にしました。

ただ、とんかつ自体には感動はなかったというのが正直な感想です。

 

 

蔵前「すぎ田」の行き方、営業時間、食べログ採点

〒111-0042 東京都台東区寿3丁目8−3

都営大江戸線 蔵前駅 A5番出口 徒歩3分
都営浅草線 蔵前駅 A4番出口 徒歩7分
地下鉄銀座線 田原町駅 1番・2番出口 徒歩7分

【 蔵前 すぎ田の営業時間 】

11:30~14:00(L.O.13:45)/ 17:00~20:30(L.O.20:15)

定休日 木曜日

すぎ田とんかつ / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.