B級孤独のグルメ

日吉「とらひげ」安くて美味しくボリューム満点の洋食店 慶大生御用達 創業1962年

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

日吉 とらひげとは?

横浜市 日吉の「とらひげ」は1962年にオープン。2022年に60周年を迎える老舗の洋食店です。

手作りとボリュームにこだわる店はいつも大盛況。特に日吉で教養課程を学び、付属の中高もある慶応生の中では週に何度も「とらひげ」に通い、いわばソウルフードになっている学生も多いとか。

自分は横浜市営地下鉄が通るまでは実家の最寄り駅が日吉だったこともあり何度も通ったことがあります。今回はかなり久しぶりの訪問になりました。

「とらひげ」の食べログは3.48。Google Mapは4.0。(2021.09.01)

常連客が多いせいか人気の割には口コミが少なく感じます。この場合口コミ数も重視する食べログの点数は高くなりません。

ところで、自分の1番通った日吉の洋食店は駅近くにあった「キッチンくりの木」のですが、こちらは残念ながら閉店してしまったようです。

かつてよく通った店で今も健在なのは日吉駅前の中華料理「龍華」。

何を食べてもすごく美味しい。

慶応出身でEXILEの岩田剛典さんがとある番組で「龍華」を激賞していましたが、こちらも慶応生のソウルフードになっているようです。

 

 

日吉 とらひげ の外観、メニュー、店内の雰囲気

日吉駅の中央通りをまっすぐに歩きます。

かつてはこの通りを自転車やバイクで毎日のように利用していました。

何か良い店ないかな?とぶらぶら歩いていたらしばらくして「洋食 とらひげ」の看板を発見。

あれっ?「とらひげ」という名前はよく覚えていますがここではなかったはず。

記憶力が悪くなっていて前の場所が思い出せませんが、中央通りにはなかったよな?しかもきれいで広々としています。これは間違いなく移転したのでしょう。

魅力的なメニューが書かれた看板が目に入ります。

日替わりディナーは「とんかつ&とり天」で950円!やすっ。学生街価格ですね。

これをすごく食べたいと思ったので入店を決意。

日吉 洋食とらひげ 店頭に貼られたメニュー

日吉 洋食とらひげ 店頭に貼られたメニュー

 

店頭ではかつ、カレー、おつまみなどのメニューも確認できました。

ちなみに隣は「○○家ではない家系ラーメン」として日吉では長い間大人気の「らすた」。

良い店が見つからなかったからここに入る予定でした。

中に入ると元気な接客で気持ちよく迎えてくれます。スタッフはやや高齢ですが厨房も含めて全員すごく感じが良い。人気店あるあるですね。

さて、メニュー。1962年創業!伝統の味!!とあります。

日吉 洋食とらひげのメニュー その1

日吉 洋食とらひげのメニュー その1

 

ステーキは終了とあります。ハンバーグや丼などやはり学生が好みそうなメニューが並んでいます。

日吉 洋食とらひげのメニュー その2

日吉 洋食とらひげのメニュー その2

 

結局予定どおりディナーセットB「とんかつ&とり天 おろしポン酢」を注文しました。

卓上調味料はブラックペッパー、岩塩、ソース、フレンチドレッシング、ポン酢?。

席と席の間にアクリル板はあるもののまずまずの広さがあって圧迫感はありません。

しばらく待って最初にご飯と味噌汁がやってきます。

 

 

日吉 とらひげ で頂いた とんかつ&とり天 おろしポン酢

ご飯は十分な盛り付け。味噌汁は和風というより洋風な感じで少し甘味を感じます。

そしてとんかつ&とり天。

とんかつ&とり天 おろしポン酢@洋食とらひげ 日吉

とんかつ&とり天 おろしポン酢@洋食とらひげ 日吉

 

950円のセットですが、思っていたよりとんかつがワンサイズ大きい感じ。

とり天から頂きます。

衣がサクッとした鶏天はもも肉が適度にジューシーで美味しい。

少し塩味がついていてそのままでも美味しいですが、おろしポン酢との相性も良い。

またキャベツの横にもやしナムルが隠れていましたがこれがも美味しい。良い感じに水分が抜けていて食感の良いもやしです。

そしてとんかつ。

大きさだけでなく厚みもしっかりありました。

こちらも衣がサクサク。カリッという音が心地よい。そして柔らかいかつは脂身もしっかり。

美味いな。この値段では最高のクオリティでは?

最初は安いとんかつなので岩塩は使わないかな?と思っていたのですが、美味しいかつで岩塩がすごく合います。さらにおろしポン酢、ソースなどとの相性も良い。

この内容で950円はすごいな。近所なら週一くらいで通いそう。とらひげは以前も好印象でしたが、更に良くなっているのでは?と思いました。

 

 

日吉 とらひげ の行き方、営業時間、テイクアウト情報、食べログ採点

〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目5−41

東急東横線日吉駅から徒歩4分

【 日吉 洋食とらひげの営業時間 】

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:45)
ディナー17:30~22:00(L.O.21:45)

土曜 11:00~22:30(L.O.22:00)
日祝日 11:00~22:00(L.O.21:30)

定休日 なし

こちらも参考にどうぞ。

テイクアウトのメニューも充実しています。

日吉 洋食とらひげのお持ち帰りメニュー

日吉 洋食とらひげのお持ち帰りメニュー

 

とらひげ洋食 / 日吉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.