B級孤独のグルメ

デカ盛りの聖地!で海老炒飯「中国料理 登龍」新馬場・北品川

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

デカ盛りの聖地 新馬場・北品川「中国料理 登龍」とは?

新馬場北口駅から5分ほどの距離にある「中国料理 登龍」は、2019年に創業30周年を迎える中華料理店。

ボリューム満点の料理が特徴で、ランチタイムには常に行列ができています。客層は地元客が中心ですが、デカ盛り好きな人には聖地のような場所。

わざわざ名物のデカ盛りチャーハンを求めて遠くからやってくる人も多いようです。

デカ盛りはもはや無理な自分ですが、「登龍」は自分の家からは歩いて15分ほど。料理の味もまずまずで、しかもいわゆる「味のある」店なのでたまに散歩がてら通わせてもらっています。

新馬場・北品川「中国料理 登龍」の外観とメニュー

旧東海道の品川宿があったという新馬場・北品川エリアには独特の風情があります。あまり車が通らず、レストランが立ち並ぶ北品川商店街の一角に「登龍」はあります。

外見はいわゆる町中華。

店頭には最近ではあまり見かけなくなった食品サンプルが。レトロな雰囲気が漂います。

時刻は13時半頃。店の前に行列がないので良い時間に行ったと思ったのですが、満席。いったん外に出て少し待ちます。

しばらく待って入店。この店の接客はおばちゃんが1人で切り盛りしています。カウンター席はなく全てテーブル席ですが、知らない人と相席になることはありません。

登龍はメニューが豊富。しかも安いです。ラーメンは470円!

麺類などあまりにメニューが多いのでご飯物と定食だけまとめておきます。

【 新馬場 中国料理 登龍の主なメニュー 】

・ご飯物

炒飯 580円
蟹炒飯 730円
海老炒飯 730円
中華丼 630円
麻婆丼 630円
天津丼 730円
回鍋丼 730円
青椒丼 730円

・定食
野菜炒め定食 630円
もやし炒め定食 630円
肉野菜炒め定食 680円
レバニラ炒め定食 680円
レバ野菜炒め定食 680円
ニラ肉炒め定食 680円
麻婆豆腐定食 680円
焼肉定食 680円
回鍋肉定食 780円
青椒肉絲定食 830円

・大盛は各種+100円
・大盛り炒飯は並盛りの2倍 ご飯2.5合程度(約1,000g)

大盛り炒飯はなんと1,000g!!

3秒くらい迷いましたがすぐに諦め(笑) 普通の海老炒飯を頼むことにしました。

一応「登龍」の大盛がどんな感じかはインスタグラムの投稿をご参考に。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆーすけ。さん(@yu_suke.0204)がシェアした投稿

 

ちなみに大盛なのは炒飯だけでなく、普通のご飯の大盛も冗談みたいな量です。

店はかなり老朽化していて、奥の厨房の前には黒電話!までありました。これで値段が普通もしくは高いと少し問題ですが、安い上にボリュームまであるので無問題です。

さて、調理場からは音しか聞こえてきませんが、1つ1つ丁寧に作っているので結構待ちます。10分くらい待って見たこともないデカ盛りチャーハンが運ばれてきました。

 

 

新馬場・北品川「中国料理 登龍」で頂いた海老炒飯

しかしそのデカ盛り炒飯は自分の前を通り過ぎていきます。またまたデカ盛り炒飯が来たと思ったらそれも同様。3番目に自分の海老炒飯がきます。

どうやら炒飯はまとめて作っていたようです。デカ盛り炒飯を頼んだ方は遠い席に座っていたのですが、遠目にも半端ない大きさです。

海老炒飯@中国料理 登龍

 

そして自分の炒飯は普通。大盛と比べたらですが。もちろん普通の炒飯よりは大きいです。

嬉しいのはおおぶりな海老がたくさん入っていること。見えるだけでも5個ありますが、中にもいくつか隠れていました。

スープと漬物付き。

さて、この炒飯はかなりのしっとりタイプ。塩にほんの少しムラがありますが全体的なバランスは良いです。塩分はそれほどでもなく化調感も弱めです。

何か隠し味があるとかいう感じではないですが、普通に美味しく箸ならぬレンゲが進みます。そしてやはり美味しいのが海老。しっかりプリプリ食感でしかも大きいので快感も増します。

いつものように満足。ごちそうさまでした。

 

 

新馬場・北品川「中国料理 登龍」の行き方と営業時間

〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目4−16

新馬場駅北口から徒歩5分くらい、北品川駅から徒歩7分くらいです。

【 新馬場「中国料理 登龍」の営業時間 】

月~金 11:30~14:30、17:00~23:00
土 11:30~14:30、17:00~21:30
定休日 日曜・祝日

新馬場・北品川「中国料理 登龍」の感想と食べログ採点

【 新板「中国料理 登龍」の感想 】

・味はそこそこ良く、お値段安くボリュームあり。理想的な町中華店だと思う。

・ほぼ炒飯しか食べたことがないので他のメニューも試してみたい。(レバニラ炒めを食べていた人が多かった)

・デカ盛りを強調しましたが、大盛にしなければ少し多いくらいです。

中国料理 登龍中華料理 / 新馬場駅北品川駅天王洲アイル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.