B級孤独のグルメ

デカ盛りで有名な新馬場「登龍」で海老チャーハン

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

スポーツクラブでバイクしたり走ったりするのは良い。季節に左右されないし、車を気にしなくて良いし、音楽を聞きながら好きなペースでできる。とはいえ、毎日やっていると飽きてくるとというか、実際の道路を歩きたくなる。

とある日の昼時、あまりに天気が良いので事務所を出て新馬場の方へ歩き始める。20分ほど歩いた先には「デカ盛り」で有名な「登龍」があった。

最近少食のしげPは震えながら?入店したのだが、海老チャーハンの普通盛りは通常の大盛りくらい。そして普通に美味しかった。

 

新馬場には「天神湯」という天然温泉がある。ミネラル豊富の黒湯が特徴であり、通常の銭湯と同じく460円で利用できる。

北品川温泉 天神湯

以前は月に1回くらい通ったが、最近はスポーツクラブのなんちゃって温泉で済ませることが多く、しばらくご無沙汰している。

その先に商店街があった。昔ながらの良さが残っている佇まいである。
IMG_0971
その中に突然の行列。並んでいるのはサラリーマン風男子のみ。ここがデカ盛りの聖地?登龍である。
IMG_0972
5分くらい待って入店。
IMG_0973
御定食の横にあるご飯のイラストがすでにアウトな感じあるが、今日は炒飯に決めていた。中でも大好きなエビ炒飯を注文。

奥の方の席だったので、厨房がすぐ近く。フライパンで「攻めている」音が聞こえる。そこで突然「チリリーン」と黒電話の音。えっ、見るとそこには確かに昔懐かしき黒電話があった。

夕方の出前を注文している風だったが、この混んでいるタイミングに注文するかね。とか思っていると、
IMG_0974
海老チャーハン登場!
IMG_0977
少し高いが意外に普通だな。でもないか。。

そして、肝心の炒飯。やや塩が多いかと思ったが美味い。そして大きめの海老が結構たくさん入っている。数えた訳ではないが、おそらく8つくらい入っていた。パラパラ炒飯ではなく、しっとり炒飯という感じ。

そして食べ進むと、いい感じに塩のバランスが取れてきて、いい塩梅になった。十二分に合格点。満腹。

しかし、周りを見ると、やはり定食のご飯の盛り付けがとんでない量。今度はあれに挑戦。。しないかな。いや、しよう。多分。
IMG_0981
品川神社では何やらお祭りらしきものをやっていた。交通量の多い第一京浜があるせいで、都会という感じだがあれがなかったらおそらくのどかな土地柄なんだろうな。この辺は。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.