B級孤独のグルメ

焼き肉ライク系列「やきとり家すみれ」で大山どりの究極の焼き鳥定食ランチ 王様レバー

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「やきとり家すみれ」とは?

「やきとり家すみれ」は「焼肉ライク 」「ブルースターバーガー」「しゃぶしゃぶれたす」などを手がける「ダイニングイノベーション」の1ブランド。

2021年7月現在店舗が90店を超えていて地元の品川区には大井町、青物横丁、五反田に店舗があります。

「ダイニングイノベーション」系列ということで以前から「やきとり家すみれ」には興味がありましたが、基本は夜しか営業していません。

しかし先日の昼間に青物横丁駅付近にある「やきとり家すみれ」を通り過ぎると昼から営業していました。これは良いな。

看板のメニューでは大山どりを使った「究極の焼き鳥定食」というメニューがすごく気になります。これはすごく美味しいに違いない。

ということで後日日を改め、とある週末の昼に青物横丁を目指しました。

なお、ダイニングイノベーション系列の店舗の記事はこちらをどうぞ。「焼き肉ライク」はかなりお気に入りでこれ以外に多数の記事を書いています。

「焼き肉ライク」

中目黒の1号店が大きな話題になった原価率68%!のブルースターバーガー。2号店の登場が待たれます。

「ブルースターバーガー」

「しゃぶしゃぶレタス」の牡蠣食べ放題の牡蠣は品質が最高でした。

「しゃぶしゃぶれたす」

 

やきとり家すみれ 青物横丁店の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

青物横丁駅から品川シーサイド方向に少しあるた所に「やきとり家すみれ」はあります。

「天下一品」の2階ですが、「すみれ」の黒い看板はあまり目立ちません。

この「天下一品」青物横丁店を訪問した記事はこちらにあります。

さて、すみれは「店内ランチ営業中と書かれています」。

「大山どり 塩から揚げ定食」770円も良さげですが、気になったのは「大山どり 究極の焼き鳥定食」1,100円。

見た目もそうだし究極という名前からも自信を感じます。

やきとり家すみれ 青物横丁店 店頭に置かれたランチメニュー

やきとり家すみれ 青物横丁店 店頭に置かれたランチメニュー

 

店舗は2階。階段を登って中に入ります。ほとんどテーブル席でしたが奥にあるカウンター席に案内されました。

コーラの大きなグラスに水が入っています。

やきとり家すみれ 青物横丁店 店内のランチメニュー

やきとり家すみれ 青物横丁店 店内のランチメニュー

 

予定通り「究極の焼き鳥定食4本」を注文。「十分程お時間頂きます」と言われます。

ちなみに4本の内訳は王様レバー、ひなトロ、ねぎま、つくね。

なお、ご飯大盛り無料というのは後から気づきましたが注文時は特に確認はありませんでした。

また、タレか塩かも聞かれませんがデフォルトはタレでした。自分は塩の方が好きなのでうっかりしていました。もちろん言えば塩にしてくれたと思いますが。

ただ、自分にも責任があるとは言え一言確認があっても良いのでは?とも思います。

卓上にはアクリル板もありました。

見慣れない調味料もあります。

YUZU SCOなるもの。これは「ゆずすこ」という「ゆずごしょう」を液体にしたものだとか。ネットで調べて分かりました。

目の前で炭火で焼いているのが見えます。焼いているのは若い人で職人の雰囲気はあまり出ていません。

時間があるのでメニューをもう一度見ます。

王様レバーの説明がありました。

大山どりを1羽以上しようした大ぶりの60gですか。これは絶対に美味しそうと予想したのですが。

ひなトロというのは初めて聞きましたが、むね肉の一部なのか。それでとろとろなの?まあ食べてみてのお楽しみと思っていました。

 

 

やきとり家すみれ 青物横丁店で頂いた究極の焼き鳥定食

さて、10分ちょっと待ってやってきた究極の焼き鳥定食。

タレにしても見るからにベタつくくらいしっかりタレがついています。

お吸い物に小鉢はもやしのナムルとほうれん草のナムル?

ご飯は食べるまではそぼろご飯と思っていました。

お吸い物を頂くとケミカル感はややあるものの出汁がしっかりで美味しい。

そして王様のレバーから頂きますが、なるほど、こんな感じかという感想。

レバーは美味しいものだとピチピチしているくらい新鮮なものが出ることがありますが、少し柔らかいかなというくらいで普通のレバーと比べて特別感はありません。少し大きめだとは思いますが。

王様のレバーを1本食べただけで、塩にしなかった後悔もあり一気に現実に戻ったというか期待しすぎたなと思いました。

ひなトロはむね肉だけあってまるでとろとろしておらずむしろ硬い。

つくねも鶏の旨味よりもタレの強さが目立ちます。これで大山どりなのか。何か鶏の品質をごまかすためのタレを強めにしたような感じもするのですが。

ただ最後に食べたねぎまのもも肉は柔らかジューシーで美味しかった。

ちなみにご飯はそぼろではなく、刻みのみとネギがのったもの。

この見た目ならそぼろにして欲しい。

お茶碗も小さめもこれなら大盛りにしても良かったかな?と思いました。

うーん。微妙。

焼き鳥だからもちろん不味いということはないのですが、改善点もたくさんあるような気がしました。

まあチェーン店だからこんなものと言われたらそれまでですが。安くても美味しく魅力的なメニューが多数あると感じた「鳥貴族」とはだいぶ違うなというのが正直な感想です。

 

 

やきとり家すみれ 青物横丁店 の行き方、営業時間

〒140-0004 東京都品川区南品川3丁目5−3 山崎ビル 2F

京急本線青物横丁駅 徒歩1分

【 やきとり家すみれ 青物横丁店の営業時間 】

月~金 11:30~20:00 (LO 19:00)
土 11:30~20:00 (LO 19:00)
日・祝 11:30~20:00 (LO 19:00)

定休日 なし

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.