B級孤独のグルメ

【東京一の行列】ができるラーメン店秋葉原「青島食堂」長岡生姜醤油ラーメン

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「青島食堂」とは?

「青島食堂」は長岡生姜醤油ラーメンの代名詞とも言える店で、本店が新潟県長岡市の宮内駅前にあります。

【 青島食堂の店舗 2020.01現在 】

長岡 宮内駅前店、曲新町店、曙店、宮内店
新潟 東堀店、西堀店、南万代店、トキメッセ店
東京 秋葉原店

今回行った「青島食堂」の秋葉原店は以前から知っていました。秋葉原で1番はもちろん東京1行列ができるラーメン屋の1つなので。

大塚の「鳴龍」、大森の「麦苗」、新小岩の「麺屋一燈」など常時大行列ができるラーメン店はいくつか知っていますが、行列の長さなら「青島食堂」も負けていないのではないでしょうか?

いつも30人以上の大行列があるからです。

実は自分は何度か店の前に行ったことがあるのですが、行列に恐れおののいてすぐに退散していました。歩いて5分ちょっとのところに大好きな浅草橋「くろ喜」があるせいでもあるのですが。

昨年末、「青島食堂」と同じく長岡生姜醤油ラーメンの有名店である代々木「我武者羅」に行ってきました。

慣れていない自分にとっては新鮮に感じた長岡生姜醤油ラーメンでしたが、東京一の人気店である「青島食堂」にまだ行ったことがないのでは片手落ちも良いところ。

また行列はすさまじいものの回転が速くそこまで待たなくて済むと常連の方から以前教えて貰ったのを思い出します。

それでも、1月に入りここまで寒い日が続くと並ぶ気がしなくなりますが、とある日の夜、季節外れとも言える「明日の日中の最高気温は15度」という天気予報を見た瞬間に決断します。

その翌日、この日を逃すまじと「青島食堂」に向かいました。

 

 

秋葉原「青島食堂」の外観、行列の様子

天気予報通りこの日はあまり寒くありません。あまりに寒い時に並ぶと特に足元が冷えるのが嫌なのですが、この日は心配なさそうです。

平日の13:13。ピークの時間は外したはずですが、軽く30人ほどが並んでいるのが見えます。

後から知ったのですが、更に店内にも待ち席がありました。

秋葉原の電気街からはかなり離れていて人通りの少ない場所。こうやっていつも大行列ができているのは人気の証以外の何物でもありません。

回転は速いと聞いていましたがまさにその通り。1時間以上待つのは覚悟していましたが、結局は50分待ちでした。当日の時間経過を以下に記しておきます。

【 秋葉原 青島食堂 この日(平日)の時間経過 】

13:13 行列に加わる。見える限り30人はいる。
13:41 店の入口が見える所へ。外待ちの6番目
13:50 中に入って食券購入。店内の待ち席に座る。
13:58 待ち席で厨房から食券見せて下さいと声がかかる。
14:03 着席。
14:06 着丼。
14:16 退店

入口に近づくとなんと柿の種の看板があります。

米どころ新潟。柿の種も美味しいのでしょうか?

帰りがけに撮った写真ですが、なぜか青島食堂の店のシャッターは半分しか空いていません。こんな店初めて見たかも。

そしてなんと青島食堂のWi-Fiがありました。慌ててWi-Fiに接続します。

今後「青島食堂」で並ばれる方は並ぶ前に店頭にてパスワードを確認することをお勧めします。このサービスは嬉しいですね。

 

 

秋葉原「青島食堂」のメニューと店内の雰囲気

店内の自販機はシンプル。ラーメンも1種類のようです。

【 青島食堂 秋葉原店の主なメニュー 】

青島ラーメン 800円
青島ラーメン大盛 850円
青島チャーシュー 900円
青島チャーシュー大盛 950円

自家製チャーシュー 50円増し/100円増し
自家製麺 50円増し/100円増し
6つ切のり5枚 50円増し
茹ほうれん草 50円増し/100円増し
自家製メンマ 50円増し/100円増し
薬味刻みねぎ 50円増し

100円しか違わないのでチャーシュー麺に。そして茹でほうれん草も100円増しにしました。

トッピングを安くしているのは良いですね。

なお、自販機に自家製麺とあるのは単に麺の増量です。50円増しで中盛、100円増しで大盛といった感じだと思います。

中はいかにも大衆食堂といった感じ。なお、1月から始まって2月、3月、4月とずっと通う定休日が貼られているのがユニーク。

厨房は男性2名で元気な接客ですがやることが多くて大変そう。店内に入ってから10分ちょっとで着席。

目の前に大きな鍋が見えます。

最近はテボで1つずつゆでる店が増えましたが、大量の麺を一気にゆでるには大鍋+平ザルに勝るものはありません。

「青島食堂」の回転の速さの秘密ははラーメンのメニューが1つしかないことと、大鍋を使っている事が大きな要因であるように思いました。

 

 

秋葉原「青島食堂」で頂いた青島チャーシュー+茹ホウレン草

青島チャーシュー+茹ホウレン草@青島食堂 秋葉原

 

具はチャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ネギ、ナルト。チャーシューもほうれん草も増しにしているのでなかなかのボリュームです。

まずはスープから頂きます。

醤油のかえしは結構強めですが気になるほどではありません。豚骨など動物系の円味がしっかり。生姜の風味はありますがそこまで強くありません。

最初はそこまで美味しいとは思わなかったのですが、スープを飲む毎にどんどんハマっていく感じ。

麺は中細麺でこころもち固めに茹でてありますがもっちりした食感。スープとの辛みは絶妙。麺もスープも洗練された感じはしないのですが、シンプルに美味しい。

そしてチャーシューは乱切り!のバラチャーシュー。しかし複数枚つかんで食べると良い感じに旨味を濃厚に感じます。柔らさも丁度肉の旨味が感じられる程度に程よい。

そしてこのチャーシュー、スープにすごく合います。このスープあってのこのチャーシューという感じ。

ほうれん草もこれまたスープに合います。このスープの偉大さを食べる毎に実感しました。

メンマは少し味がついていましたが、コリコリ食感でもちろんこのスープに合います。

うーん。洗練された今風のラーメンではないけど、シンプルに美味しいです。バランス最高です。病みつきになる人が多いのも納得の味でした。

ちなみにこの日が暑かったせいもあるかもしれませんが、生姜効果で体がポカポカになるような感じはありませんでした。最初に感じたように生姜は少なめだったと思います。

 

 

秋葉原「青島食堂」の行き方と営業時間

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3丁目20−1

JR「秋葉原」駅 (昭和通り口)より徒歩6分

東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅 (4番出口)から徒歩5分

浅草橋駅の方が遠いですが歩ける距離です。

【 秋葉原 青島食堂の営業時間 】

11:00~18:00(スープ売切れ次第閉店)

定休日 火曜

一応下の写真も載せておきます。

秋葉原「青島食堂」の感想と食べログ採点

【 秋葉原 青島食堂の感想 】

・スープはやや醤油のかえしが強い豚骨などの動物系スープに生姜の風味を加えた感じ。スープはそれだけでも美味しいが麺、チャーシュー、ほうれん草に抜群に合う。一体感が素晴らしい。

・行列はとんでもないが回転は速い。速さの秘密はメニューが1つな事と、大鍋+平ザルにありそう。

・トッピングが安く、好みで気軽に追加できるのが良い。

・雰囲気はまさに地方の食堂といった感じ。スタッフは常に忙しそうにしている元気な接客で感じは悪くなかった。

青島食堂 秋葉原店ラーメン / 岩本町駅秋葉原駅馬喰町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.