B級孤独のグルメ

ミシュラン掲載!ラーメンとかき氷の人気店「ブンブンブラウカフェ」旗の台

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「ブンブンブラウカフェ」を一言で説明するのは難しいのですが、簡単に言うと2015年と2016年にミシュランに掲載された有名ラーメン店であると同時にかき氷の有名店。

ラーメン屋でかき氷屋なんて聞いたことがなく、以前よりマスコミに出まくりの有名店です。(そういえば大森の「麦苗」が「トウキョウシェイブアイス ネコゴオリ」というかき氷店を初めたそうですが)

このユニークな名前は店主がファンであった「水曜どうでしょう」が名前の由来ということですが、その番組自体見たことがないので、だからどうしてそういう名前になったのか分かりません。

ただそれらはこの店の謎の一端にすぎません。

こちらは単なるラーメン・かき氷店ではなくなんと隣にエステ店も経営しています。

またTwitterの公式アカウントを見ても謎があったりします。

BeeHive公式アカウント
@aquaveil888
 
お並びのルール。当店人数がお揃いになってからお並び下さい。割り込みは不可です。営業時間 平日12時〜15(LO14:30) 18時〜23(LO22:30)日・祝日12〜16(LO15:30)売り切れ終了。水曜日定休日でしょう。現在公認店舗 旗の台店・北京店・杭州店 上海店 商標番号5632861号

割り込みは不可なんて当たり前のことが書かれています。

この書き方から推測できるかもしれません。名前とか店のコンセプトは軽い感じですが、店の雰囲気はフレンドリーな要素はほぼ感じません。

また、北京店・杭州店 上海店中国に3店舗を出店しています。どんな感じなんだろ?

自分の知る限り中国本土で日本のラーメン店を見ることは現在でも稀で、成功事例もほとんど聞いた事はありません。(香港ではたくさんの店が成功していますが)

こんな感じ気になることばかりの店です。ただラーメンファンとしてはラーメンさえ美味しければ良いのですが、最近はラーメンも大きく変わってしまったようです。

自分は2017年頃からたまに通っていたのですが、今回は以前のラーメンとの違いをはっきり感じました。

 

 

旗の台 ブンブンブラウカフェの外観、ラーメンメニュー、店内の雰囲気

池上線の旗の台駅からだと蒲田行きのホームの五反田寄りの出口を出て右に曲がり、少し歩いたファミリーマートの手前のビルの2階が「ブンブンブラウカフェ」です。

2階にあるにも関わらず1階の「開いてますよ」アピールは少なめ。そして夜は臨時休業もよくあるので注意が必要です。この日もやっているのか不安でしたが運良くオープンしていました。

かき氷屋らしく「氷」ののぼりが見えます。

中に入ると手前の黒い席に座るように言われます。

テーブル席はかき氷を食べるカップルの客とラーメンを食べる女性客。

などと思う間もなく、すぐに注文を聞かれます。おいおい、メニューまだだよ。

メニューを頼みますが、見て30秒もしないうちにまた注文を取りに来ます。まあこちらは決断が良い方なので良いですが、少し早すぎじゃないかな?

ワンタン麺醤油を注文してからしばらくして奥のカウンター席に案内されます。

驚いたことにカウンター席は1人しかいません。この間人の出入りなし。なんでいきなり席に案内してくれなかったのかな?まあ良いけど。

席に座って撮ったメニューの写真がこれです。

【 ブンブンブラウカフェの主なラーメンメニュー (全て税別) 】

アグー叉焼の醤油ラーメン 800円
名古屋コーチン味玉の醤油 900円
ワンタンメン醤油 950円
チャーシューメン 醤油 1,100円
全部のせ (味玉、ワンタン、叉焼増し) 1200円

白トリュフ塩ラーメン 850円
名古屋コーチン味玉の塩 950円
ワンタンメン塩 1,000円
ゴールデンポークつけ麺 (塩 醤油) 900円

さて、席の前は「水曜どうでしょう」などのシールが貼ってあってポップな感じ。

可愛いうさぎもいます。

少し古いですが、AMEMIYA、テリー伊藤、マイケル富岡などの色紙が飾ってあります。

またブンブンブラウカフェの斎藤直樹シェフは「糸島 ふりかけ油」なるものの監修しているそうです。「マツコの知らない世界」で放送されたのか。

さて、厨房は男性がかき氷、女性がラーメンを作っています。この2人が夫婦かどうかは知りませんが、結構緊張した空気があります。以前はいきなり口論を初めてびっくりしたことがありました。

この日は口論もない代わりにお互いに口を聞くこともなく無口でした。

さて10分弱待って、ワンタンメン醤油が到着します。実は最初にブンブンブラウカフェに行った時に感動したメニューで、その後試したものよりも美味しかったので無難な選択をしたつもりでしたが。

 

 

旗の台 ブンブンブラウカフェで頂いたもの

ワンタンメン醤油

ワンタンメン醤油@ブンブンブラウカフェカフェウィズビーハイブ 旗の台

 

クレソンが目に付きます。見た感じは以前とあまり変わっていないと思ったのですが。

まずスープをすすります。

あれっ鶏が弱い。見た感じもそうだったのですが、以前のような分厚い鶏の旨味を感じません。魚介はそこそこに効いていて美味しいスープではありますが、無化調なのでインパクトが弱い。

最初に食べた時は鶏のインパクトが素晴らしかったのですが。

そして、これもブンブンブラウカフェの名物の緑のスピルリナ麺。柔らかくチュルチュルした食感です。スピルリナはスーパーフードだそうで注目の栄養素ですね。

叉焼は低温調理された国産鶏のムネ肉とアグー豚のモモ肉のロースト。どちらもしっとりとした食感で脂身少なめ。味は良いですがもう少し厚みが欲しいかな。

ワンタンは皮がとろっとしていて挽き肉の旨味もあります。

クレソンはあまりクセがなく食べ野菜。この白いのは何?酸っぱくてピクルスの一種らしいですが。

 

 

以前頂いたワンタンメン醤油

こちらが2年ほど前に食べたもの。アイスプラントもそうですが、全体に力強さが違いません?

最初のスープが2017年のもの。次のスープが2019年のもの。

以前は自分の大好きな青森シャモロックをふんだんに使ったスープと聞いていましたが変わったのかな?

まあ、今のスープも美味しいですが、個人的にはかつてのスープの方が断然好きかも。

以前頂いたワンタンメン塩

ワンタンメン塩@ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ 旗の台

 

塩は鶏感はそうでもなく節系が複雑に混じり合った感じであっさりした食感でした。

 

 

旗の台 ブンブンブラウカフェの行き方と営業時間

〒142-0064 東京都品川区旗の台3丁目12−3

旗の台駅東口から徒歩1分

Google Mapの説明には以下のように書かれています。

素材のほか水にも独自のこだわりを持ち、飲料水には水素水を使用している。リンパマッサージなどを行う個室を併設。

リンパマッサージってどんな感じなんでしょうか?

【 旗の台 ブンブンブラウカフェの営業時間 】

平日(火曜日を除く)・土曜日
12:00~15:00 18:00~23:00(L.O22:30)

火曜日 12:00~15:00

日曜・祝日 12:00~16:00
※日曜・祝日は、営業時間短縮の為、オープンから全メニュー(おつまみメニュー以外)の提供を致します。麺・かき氷は全ての営業時間で提供

定休日 水曜日

昼はかなりの行列があります。

夜はあまり行列がありませんが、かき氷の多くが品切れになる模様。近くの席でかき氷を注文した女性は選択肢が少なくびっくりしていました。(今回の平日19:30頃の話)

要は好みのかき氷を食べたければ昼間に並ぶしかない?かもしれません。

 

 

旗の台 ブンブンブラウカフェの感想と食べログ採点

【 旗の台 ブンブンブラウカフェの感想 】

・醤油ラーメンは大幅にリニューアル。以前のスープは鶏の分厚い旨味がたっりだったが、今回はかなりバランス型のスープ。美味しいが少し物足りない。以前の方が好み。

・店は名前も雰囲気もポップな感じなのに、何か重たい雰囲気がある。サービスも細かいところが微妙。もっとフレンドリーな感じの方が雰囲気に合うと思う。

・ラーメンだけでなくかき氷もあり、更にはエステもありで興味はつきない。(実際にはラーメンもあるかき氷屋と思っている人の方が多い?) 中国展開も今のところあまり情報がないが気になる。

ブン ブン ブラウ カフェ ウィズ ビーハイヴラーメン / 旗の台駅荏原町駅長原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.