B級孤独のグルメ

品川・品達「なんつッ亭」ラーメン大賞三連覇、情熱大陸出演の名店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

「なんつッ亭」古谷一郎社長の泥沼不倫裁判

つい先日ネットニュースでこんな記事を見ました。人気ラーメン店「なんつッ亭」社長の泥沼不倫裁判について、FLASHが報じた記事のようです。

暴走族の一員となって高校も中退した男は、恋人のヒモになって、なんの目標もない日々を送る。転機が訪れたのは27歳のとき。テレビで「行列ができるラーメン店」を見て衝撃を受けた男は、一念発起して九州へ向かう。

 熊本の店で修業を終えてから1年後、念願を果たし、男はついに地元で「自分の店」を開く。そして、もがきあがいた日々を支えてくれた彼女と、幸せなゴールインを果たしたのだった--。

 ラーメン業界では知らぬ者のない、このサクセスストーリーの主人公は実在する。人気チェーン店「なんつッ亭」創業者の、古谷一郎氏(51)だ。

まずはラーメン業界ならずとも知っている人が多い古谷社長のサクセスストーリーが紹介されています。

6月20日、その古谷氏は「なんつッ亭」の店頭ではなく、東京地裁の法廷の証言台に立っていた。長年、古谷氏を支えてきた妻・A香さんが、ある女性を訴えている裁判に、出廷することとなったのだ。

「奥さんが訴えているのは、古谷さんの不倫相手・B奈さんです。古谷さんとB奈さんの間には子供も生まれており、古谷さんは認知もして、養育費も払っています。

 最近になって夫の不倫を知ったA香さんが、慰謝料を求めて、夫とB奈さんの2人を相手取って裁判を起こしたのですが、古谷さんとはすぐに和解。この日は、当事者尋問がおこなわれた後、古谷さんに対する証人尋問がおこなわれました」(裁判傍聴ライター)

一読しただけではよくわからない話ですが、昨年から古谷さんはあることで有名になっていました。

2018年に、地元・秦野市で政治活動を開始。2019年4月の神奈川県議選に、立憲民主党から出馬してたのです。(結果は落選)。

その時も若い頃に暴走族だっただけでなく、恐喝の常習犯で逮捕歴もある古谷さん公認候補にした立憲民主党に対する非難がネット上にありました。

なので、先の記事を見た時も政治家になろうとしているため、普通なら明るみに出ないスキャンダルが明るみに出たのかと思いましたが。奥さんが訴えたということは少し違うのかな?

 

 

品川・品達の「なんつッ亭」の外観、メニュー、店内の雰囲気

そんな記事を読んだこともあり、品川で夜食べる場所を探していたとある平日、自然に足は「なんつッ亭」に向かいます。

「なんつッ亭」に関してはこれまで品川の品達と御徒町のラーメン横丁の店舗に数回ずつ行ったことがあります。「なんつッ亭」は基本が熊本ラーメン。

若い頃は「桂花ラーメン」に良く通ったくらいで熊本ラーメンも嫌いなわけではありませんが、鶏出汁のスープが好きになってから豚骨はそれほど食べなくなりました。

品達の「なんつッ亭」に行くのも数年ぶりです。

品達の一番手前にあるのが「なんつッ亭」。「うまいぜベイビー」の文字が踊ります。

2004年に「なんつッ亭」は品達が「麺達七人衆 品達ラーメン」という名前で開始して以来のいわば創業メンバー。

一番良い場所に店舗を構えています。

古谷さんが真ん中で腕を組んだイラスト。これはラーメンファンならずとも知っている人が多そう。これのパロディぽいものも見かけたことがあります。

現在の品達では「蒙古タンメン中本」の白根誠さんが一番の有名人かもしれませんが、全国区では古屋さんの方が未だに知名度があるはずです。

「なんつッ亭」はTRY大賞・最優秀賞を3連覇。ただ店頭に飾られているTRYは2007年のもの。かつての栄光の感が無きにしもあらず。

それにしても誌面は古谷さん全面推しです。この頃はまさに時代の寵児だったのですね。その後2010年5月にはあの「情熱大陸」にも出演されています。

ただし店内は平日の20時ころなのに閑散としています。品達はいつも行列の中本の一人勝ちはすぐに分かりますが、他の店舗はどうなのかな?

この日はざっと見て歩いてみた感じ「麺屋 翔」「せたが屋」「玉」は7割以上客が入っていましたが、「なんつッ亭」は一番空いていました。時間帯によるのでしょうが。

さて、それはともかくこの日は空いている事もあってか奥の厨房から大きな声で「いらっしゃいませ」と声がかかります。見た感じがいかにもベテランな職人さん。これは期待が持てるかも。

体育会系の接客が好きな訳ではありませんが、体育会系を売りにしている店が静かだと味が心配になります。

実際に5年ほど前、こちらでそのような接客を受け、ラーメンはイマイチだった経験があります。

品達「なんつッ亭」のメニューです。

以前はなかったように思うのですが品川店にはお得なセットがあります。

【 なんつッ亭 品川・品達の主なメニュー 】

特製肉盛りちゃーしゅーめん 1,250円
選べるスペシャル 1,050円
選べる餃子セット 1,000円
選べるチャーハンセット 980円

選べるセットメニューは
らーめん・赤マー油らーめん・ぼくの空・辛味噌らーめん猛烈タンメン鼻血ブー・和風とんこつつけめん の中から選択

らーめん 750円
ちゃーしゅーめん 950円
ねぎらーめん 930円
ねぎちゃーしゅーめん 1,000円
赤マー油ラーメン 750円
ぼくの空 850円
つけ麺 800円
辛味噌らーめん 850円
鶏白湯らーめん 800円

餃子セット1,000円をポチります。らーめんを選択。

これを食べたかったので無問題ですが、らーめんは相対的に安いメニューなので「ぼくの空」や「辛味噌らーめん猛烈タンメン鼻血ブー」を選んだ方が100円お得でした。

さて、視線を厨房に写すとさきほどの職人さんが気合の入った顔つきで準備しています。これは期待が持てるかも。

 

 

品川・品達の「なんつッ亭」で頂いた餃子セット

らーめん

らーめん@なんつッ亭 品川

 

さて、なんつッ亭定番のマー油の黒いらーめんがやってきました。マー油はニンニクに、揚げ油とごま油で作るのでにんにくの香りが立ち込めます。食欲をそそりますね。

さて、スープをすすります。

うん、美味しいです。マー油はかなりインパクトがあります。とんこつスープを無理やりマー油色に染めるよう。これはオンリーワンな味わい。

ただ、とんこつスープ自体もクリーミーでまろかやで優しい味。塩分も程よい感じ。

麺はやや固めの中太麺。次第に良い感じに柔らかくなっていきます。

チャーシュはほどよく厚さがあり味の染み込んだ美味しいもの。

ただネギが多いのは良いのでですが、湯通したしただけのもやしはどうかな?シャキシャキ食感は良いのですが炒めたものの方が好みです。

餃子・ライス

餃子@なんつッ亭 品川

 

通常の餃子は夫婦円満餃子という名前がついています。どういう意味なのかな?

セットの餃子は小ぶりで餡も少なめ。ニンニクが効いています。まあ値段からしてこんなものでしょうか?

 

 

品川・品達の「なんつッ亭」の行き方と営業時間

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26−20

本文にも書きましたが、品川駅からだと「なんつッ亭」は一番手前です。

【 なんつッ亭 品川・品達の営業時間 】

11:00~23:00

定休日 無休

品川・品達の「なんつッ亭」の感想と食べログ採点

【 なんつッ亭 品川・品達の感想 】

・この日はベテランの職人さん?がいて、空いていたためかラーメンは極めて安定。いつもこのレベルなら再訪したい。(かつて逆の経験したことあり)

・セットメニューは1,000円で餃子、ライス、950円でチャーハンが付くなど品達の中ではコスパ良し。

なんつッ亭 品川店ラーメン / 品川駅北品川駅高輪台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.