B級孤独のグルメ

「一日分の野菜カレー」は美味しく健康に良い!魅力を詳しく解説 キャンプ 品川

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

野菜を食べるカレーcampとは?

野菜を食べるカレーcampの経営会社

「野菜を食べるカレーcamp」は代々木から始まりました。現在は本店になっています。

経営会社は株式会社バックパッカーズ。(いかにもな名前です)

当初から看板メニューは350gの野菜がたっぷり入った「一日分の野菜カレー」。もう10年以上前になりますが代々木に食べに行ったことがあります。

後に株式会社バックパッカーズはJR東日本の100%子会社NRE(日本レストランエンタプライズ)と手を組みます。

品川駅や池袋駅などJRの駅ナカにキャンプがあるのはこのせいです。

品川キャンプも池袋キャンプも場所のせいかいつも満員ですが、うまくいっている店舗だけではありません。

神田の駅近くにあったキャンプは短命に終わっています。また新宿ミロードのキャンプも閉店してしまいました。

詳しい経営は分かりませんが、現在東京都内のカレーcampの店舗は以下の通りだと思います。

【 カレーcampの店舗 都内 】

・野菜を食べるカレーcamp 代々木本店
・野菜を食べるBBQカレーcamp 新橋店  
・camp express 池袋店
・camp express ecute 品川サウス店

他に大阪、福岡、静岡にも店舗があるようです。

代々木本店には1回しか行ったことがありませんが、池袋店は10回以上、品川店は30回以上は行ったはずでキャンプは自分の大のお気に入りのカレー店の1つです。

新橋の「BBQカレーcamp」とはイマイチ相性がよくありませんが。

一日分の野菜カレーの魅力

「1日分の野菜カレー」は350gのたっぷり野菜が入ったカレー。

しかし、野菜がメインのカレーとはいえ、肝心のカレーが美味しくなくては話になりません。

実は代々木で最初に「1日分の野菜カレー」を食べた時に「アイデアは良いがカレーはそこまで美味しくない」と感じました。

それがいつの頃かカレーがぐっと美味しくなったと感じた瞬間があり、以来味はあまり変っていないと思います。

キャンプのカレーは濃厚です。基本的に味のない野菜たちをまとめるので力強くコクがあります。そして、キャンプのカレーと合わされるとどの野菜もすごく美味しくなります。

特にスパイスに特徴があるわけでなく、昔ながらのカレーと言えるかもしれませんが、すごく洗練された味です。

野菜は煮込むのではなく、注文を出してから強火でさっと炒めます。

キャンプエクスプレス池袋店前に置かれた野菜たち

 

用意されるのは新鮮な野菜たち。旬の野菜を使うのでメンツは度々変わります。

品川店は調理している様子が遠目に見ることができ、野菜を炒めている小気味よい音が響くので臨場感があります。

要は美味しいカレーに旬の野菜を炒めたものをのせればキャンプのカレーが出来上がりですが、唯一無二のもの。他店で似たメニューを見かけることがありますが、完成度が全然違います。

 

 

今後のキャンプの展開は?

campと言えばcamp切手。

500円ごとに1枚もらえて20枚貯めると一日分の野菜カレーが1杯無料になるという素晴らしい切手でした。つまり1,000円で2枚もらえるので、10杯食べるとと1杯無料になります。

今まで5杯くらいは無料で食べています。

しかし、2019年8月31日に長らく愛されたこの切手の配布が終了します。

理由を推測すると19年10月に導入される消費税の影響?と思います。

キャンプの一日分の野菜カレーは税込み990円。消費税導入で2%上げると1,000円を超えてしまいます。

切手の廃止は消費税導入後も税込み990円を保つための苦肉の策ではないでしょうか?(もちろんかぅてな推測です)

更に、閉鎖される店舗もあるのでキャンプのビジネスモデルはこちらが思うほどうまくいっていないのかもしれません。

大量に仕入れているとはいえ、新鮮な野菜が安いはずもなく、JRの駅構内では賃料がバカ高いことは想像に難くありません。

個人的にはキャンプの店舗がもっと増えてくれると嬉しいのですが。今後の進展を見守りたいと思います。

 

 

キャンプエクスプレス (camp express) ecute品川サウス店の外観、メニュー、店内の雰囲気

「キャンプエクスプレスecute品川サウス店」は品川の駅ナカでも一番の立地。山手線や京浜東北線の線路の上あたりにあります。

自分が良く行く夜の時間はたいてい行列があります。

ただこちらのキャンプはスタッフ教育が良くなされていてオペレーションがスムーズ。中には20席ほどあるので回転は良いほうだと思います。

現在 (2019年9月現在) のメニューはこんな感じ。

【 キャンプエクスプレス (camp express) ecute 品川サウス店の主なメニュー 】

一日分の野菜カレー 990円
やわらか豚煮込みの彩り野菜カレー 1,290円
一日分の野菜グリーンカレー 990円
小松菜と半熟卵の南インドカレー890円
やわらか豚煮込みのトマト炙りチーズカレー 1,290円
やわらか豚煮込みカレー 990円
ジャガイモと豚肉の欧風チーズカレー990円

キャンプのメニューはかなり流動的。頻繁に新メニューが登場しますが定着するものはほとんどなく、「一日分の野菜カレー」のみがレギュラーメニューと言えるかもしれません。

自分もかなりいろいろ試しましたが、一日分の野菜カレー並の満足度があるメニューに当たったことがなく、結局いつも一日分の野菜カレーに戻ります。

おやっと思ったのは一日分の野菜グリーンカレー。グリーンカレーはかなり前からありますが、一日分の野菜版は初めて見ました。これは今度試してみよう。

キャンプは店内の備品も個性的。

飯盒の中にスプーンが入っています。

スプーンがスコップみたいです。

なお、少し前まで水入れも水筒だったのですが、止めてしまったのかな?確かに水筒は地味に使い方が分かりづらいことがありましたが、止めてしまうのは何か寂しい感じがします。

ちなみにスタッフのコスチュームもいかにもキャンプな感じです。

 

 

キャンプエクスプレス 品川店で頂いたもの

一日分の野菜カレー

一日分の野菜カレー@キャンプエクスプレス 品川店

 

キャンプのカレーはフライパンごと出てきます。もう慣れっこですが最初はかなり驚いた記憶があります。

このフライパンが鉄鍋のように熱さをキープしてくれます。熱いものが大好きな自分にはこの工夫がたまりません。

野菜は2色のパプリカにミニトマト、ブロッコリー、茄子、オクラ、れんこん、さつまいも、かぼちゃ、玉ねぎ、きゃべつ、コーン、枝豆etc.。しめじも入っています。

調理すると縮んでしまいますが、もともと350gの野菜なので迫力があります。

カレーが良い感じに熱々に炒めた野菜たちをカレーの色に染めてくれるので最高に美味しい。

野菜嫌いの子供でもこれを食べたら野菜好きになるのでは?と思えるほどです。

またラーメンを食べすぎると何か罪悪感を感じることがありますが、一日分の野菜カレーを食べた後は逆。身体に良いことをしたという満足感で満たされます。

シーフードと彩り野菜のタイ風グリーンカレー

シーフードと彩り野菜のタイ風グリーンカレー@キャンプエクスプレス

 

グリーンカレーも味がかなり変ってきています。試行錯誤している感じが。美味しいのですが、クセがなくタイ料理のグリーンカレーとはだいぶ違います。

しばらく食べていないので、今後メニューに加わった一日分の野菜グリーンカレーを試してみたいと思います。

モーニングスパイシーチキンカレー

モーニングスパイシーチキンカレー@キャンプエクスプレス品川店

 

キャンプエクスプレス品川の朝食は安いのでオススメです。チキンとラッシー(ヨーグルトドリンク)がついて690円。野菜は少なめですが。

キャンプエクスプレス 品川の朝食メニュー

 

秋茄子と彩り野菜の南インド風カレー

秋茄子と彩り野菜の南インド風カレー@キャンプエクスプレス

 

 

キャンプエクスプレス 品川店の行き方と営業時間

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26−27 エキュート品川サウス

【 キャンプエクスプレス (camp express) ecute 品川サウス店の営業時間 】

月~土 7:00~22:30 (L.O)
日・祝 8:00~21:30 (L.O)
モーニングメニューは午前10時まで

定休日 無休

キャンプエクスプレス 品川店の感想と食べログ採点

【 キャンプエクスプレス (camp express) ecute 品川サウス店の感想 】

・一日分の野菜カレーは最高のメニュー。カレーだけで食べても美味しく、野菜だけで食べても美味しく、合わせて食べても美味しい。

・ただ他のメニューはここまで魅力がない。新たなメニューは頻繁に登場しているので第二の柱が欲しいところ。

・現在の一日分の野菜カレーは税込み990円。消費税導入でどうなるか?

・キャンプ全体でスタッフ教育が良いとは思わないが、品川は以前から優秀なスタッフが多いと思う。オペレーションがスムーズで待たされても腹が立たない。

 

キャンプエクスプレス 品川店カレーライス / 品川駅北品川駅高輪台駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.