B級孤独のグルメ

【コスパ最高】鉄板焼ランチ 雰囲気・サービスも良し「知喜多」蒲田

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「知喜多 (ちきた)」とは?

もうだいぶ昔の話になりますが、サラリーマンをしていた頃の勤務地は蒲田でした。「知喜多」は会社の先輩に連れて行ってもらったのが最初です。

目の前で焼いてもらえる鉄板焼の店など学生時代は行ったことがなく、社会人が行く店は違うなと感激した覚えがあります。

また「知喜多」は高級なメニューもありますが、とにかくお得だと思ったのが2,000円のサービスランチ。牛ステーキにサラダ、味噌汁、ご飯がはもちろんデザートにコーヒー付き。

ご飯のお代わりも無料で、食欲旺盛だった当時でもいつも気持ちよく満腹になることができました。

当時は、自宅に住んでいて残業などで可処分所得も多く余裕があったので、多い時は週に1回くらい通っていました。

その後しばらくして会社を辞め、蒲田に行くこともなくなり「知喜多」に長く行かない期間が続きましたが、数年前にかなり久しぶりに来店しました。

すると当時の雰囲気がそのまま残っていて、ランチの値段もさほど変わらず再び感激しました。そしておそらく当時のシェフも何人か残って懐かしさがこみ上げてきました。

今回はその時以来の訪問です。

なお、「知喜多」の系列は計3店舗。蒲田駅前店の他に横浜西口店、そして関内に「知喜多亭 和」があります。

 

 

「知喜多」蒲田駅前店の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

蒲田駅西口。広場の先にのっぽのビルがありますが、ここは利用したことのない人も多いのではないでしょうか?

こちらの3階に「知喜多」はあります。手前には目立つような看板を置いていません。

「知㐂多」の「㐂」は「喜」の草書を楷書にしたものだそうです。

エレベーターに乗って3階へ。

木をふんだんい使った渋い店内が見えてきます。

こちらはCHIQUITAと綴られていますね。「知喜多」の意味は分かりませんが、この綴りだとチキータバナナやチキータレシーブの「チキータ」から取った気もします。

時刻はランチの混雑を避けて13:20頃。空席はありましたが46席もあり半分以上の席は埋まっています。

そう、この店はいつ行っても混んでいて待つこともあります。(ただ店内に待ち席はあります)

すべての座席は基本鉄板の前です。鉄板付近には二人の老シェフがいました。

ランチメニューはこんな感じ。

サービスランチは2,140円ですが、1番高いメニューは8,500円。

【 蒲田 知喜多の主なランチメニュー 】

サービスランチ 2,140円 牛ロースステーキ180g
Aランチ 2,250円 フィレステーキ110g
Bランチ 2,750円 フィレステーキ150g
Cランチ 2,750円 サーロインステーキ150g
Dランチ 2,750円 シーフード盛り合わせ(鮮魚・帆立・海老他)
Dランチ 3,370円 まんぷくステーキ200g(フィレ又はサーロイン)
スペシャルランチ 4,800円 国産牛ステーキ150g(フィレ又はサーロイン)
黒毛和牛ランチ 6,000円 黒毛和牛ステーキ100g(フィレ又はサーロイン)
黒毛和牛ランチ 8,500円 黒毛和牛ステーキ150g(フィレ又はサーロイン)

ただ、こちらの店に来る人は高齢で常連の方が多く、金銭的に余裕があるのかランチは頼まず自由に単品メニューを選択して、お昼から好きなお酒を楽しむという羨ましい層も多いです。

今回は隣の席の老夫婦が最初に頼んでいた牡蠣のバター焼きがすごく美味しそうでした。

まあそれでも、サービスランチは庶民でも楽しめる価格なので有り難いです。

最初に焼き加減を尋ねられたので「ミディアムレア」でお願いしました。そういえば焼き加減の用語を覚えたのもこの店で先輩に教えてもらったのが初めてだったかもしれません。

席の隣にかばんを置くように言われてたので、リュックを隣の席に置いていたらいつの間にかカバーがかけられていました。

以前から感じていましたが、こちらはさりげないサービスが素晴らしい。今回も随所でサービスの良さを感じました。

さて、オーダー後にステーキが来る前にサラダが運ばれてきました。

 

 

「知喜多」蒲田駅前店で頂いたサービスランチ

サラダ

この醤油ドレッシングのサラダがかなり優秀です。

おそらく作り置きで冷蔵庫で、ワンテンポを置いて冷たすぎないタイミングで提供している気がします。

またきゅうりが半端なくシャキシャキで美味しいです。

ご飯・みそ汁・お新香

ご飯をお茶碗1杯で少なめですが、お代わりできます。みそ汁は赤だしのなめこ汁で出汁が効いていて美味しいです。

この日はご飯のお代わりをしたのですが、昆布の佃煮付でした。これも嬉しいですね。

牛ロースステーキ180g

牛ロースステーキ180g@知喜多 蒲田

 

牛ロースは180g。ピンク岩塩、辛子、ニンニクチップに醤油ソースが2種類。

牛肉は柔らかい赤身の肉。脂身は少なめですが、ワンテンポ置いてからコロコロした脂身の多い部分を持ってきてくれます。

これは自分のように脂身好きな人は喜んで食べるし、嫌いな人は食べなければ良いので実に良いアイデアだと思います。

このステーキ、もちろんもっと美味しいものがあることは分かりますが、十二分に美味しく特に値段を考えると最高とものと思います。

そしてこのマッシュポテトが隠れた人気メニュー。表面をカリッと焼いていてチーズの風味。すごく美味しいです。

炒めた野菜も玉ねぎにチンゲン菜が良いですね。ステーキと野菜とポテトのバランスが最高です。

デザート・コーヒー

ご飯もお代わりしたのでお腹いっぱいですが、お頼みはまだ続きます。

パンナコッタとアイスクリーム。ミントの葉が良いアクンセントに。

そしてコーヒーは安定の美味しさ。

いやぁ、大満足。お腹も心も十分に満たされました。

 

 

「知喜多」蒲田駅前店の行き方と営業時間

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目66−2 ランズビル 3F

蒲田駅の西口を出て1階へ降り、広場の先の背の高いビルの3階です。

【 蒲田 知喜多の営業時間 】

ランチ 11:00~15:30 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:30 (L.O.21:30)

定休日 12月31日 / 1月1日

「知喜多」蒲田駅前店の感想と食べログ採点

【 蒲田 知喜多の感想 】

・サービスランチは2,140円とは思えない内容。安定のステーキの他にもサラダ、マッシュポテト、デザートなど加点できる要素がたくさん。

・シェフもスタッフもベテラン風の方が多い感じ。サービスが何かを熟知した感じでさりげなく良い感じ。蒲田駅駅前とは思えないような雰囲気も良し。

・シーフードもすごく美味しいので、近いうちに再訪したい。

 

知喜多 蒲田駅前店鉄板焼き / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅
昼総合点★★★★ 4.3

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.