B級孤独のグルメ

世界一の牡蠣爆弾はこれ?超特大かきフライに悶絶 蒲田「まるやま食堂」

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

蒲田 まるやま食堂とは?

蒲田のまるやま食堂は1971年にオープン。なんと50年以上の歴史がある老舗です。

食べログは3.72、Google Mapは4.3。(2022.02.20現在) 食べログは2021食べログとんかつ百名店に選ばれています。

まるやま食堂ととんかつ檍が深い関係にあるのは知っていましたが、最近さんたつの記事でまるやま食堂が以下のように紹介されていました。

見覚えのあるとんかつだと思った方は、よほどとんかつ好きか、蒲田人かのどちらかだろう。現在主人は丸山陽平さん、創業した父・正一さんは『檍(あおき)』の店主なのだ。

何と、まるやま食堂の創業者はとんかつ檍の創業者丸山正一さん。現在のまるやま食堂の店主は丸山陽平さん。

これで今までの謎が解けた感じ。自分は親族とは聞いていましたが親子とは知りませんでしたが、背が高くややずんぐりした体型が似ているなとは前から思っていました。

そのまるやま食堂、とんかつ檍と同様に千葉の高級豚、林SPFを使用。

一時はとんかつ定食が900円!と檍より大分安く、それが近年の人気の要因になっていたと思います。

さて、もうそろそろ3月。オイスターバーを除きとんかつ屋では牡蠣がなくなるシーズン。

そういえば今年は爆弾牡蠣(牡蠣を複数合わせて揚げたもの)を食べていません。良い店ないかな?

個人的に今まで1番良かった爆弾牡蠣は人形町「三友」。

カキフライ3個@三友 人形町

カキフライ3個@三友 人形町

 

三友は大きさもですが、牡蠣が美味しくて満足度高かったな。

また、「世界一のカキフライ」を標榜する新宿の有名店「わぶ」にも訪問しています。

世界一のカキフライ@わぶ 新宿

世界一のカキフライ@わぶ 新宿

 

確かに「三友」で食べたものよりもかなり大きかったですが、牡蠣のクオリティはイマイチでした。

ネットで爆弾牡蠣を調べていると、なんとまるやま食堂の牡蠣が特大サイズという噂をネットで目にします。そうなの?そんなに身近にあったのか。これは気になる。

ということでとある平日の昼に久しぶりにまるやま食堂へ向かいます。

 

 

蒲田 まるやま食堂の外観、メニュー、店内の雰囲気

線路下をまたぎますが、かつて通っていた蒲田将棋クラブにほど近い所にあるまるやま食堂。

蒲田 まるやま食堂の外観

蒲田 まるやま食堂の外観

 

当時ここに通っていた道場仲間はいなかったはず。皆ハマっていたのは閉店した「とんかつ鈴文」の旧店舗。ここには数え切れないくらい訪問しました。

ただ、最近蒲田将棋クラブ出身の藤森哲也プロの本を読むと、お亡くなりになった蒲田将棋の店主海老沢吉富さんとよく「まるやま食堂」を訪問したとの記述がありました。

久しぶりのまるやま食堂。時刻は12時50分頃。最近は行列も普通ですが、この日は行列がないと思いきや帰り際はしっかり行列。

店頭のメニューを見て驚きます。

蒲田 まるやま食堂のメニュー

蒲田 まるやま食堂のメニュー

 

あれっ?900円のロースカツはなくなっている。いつの間にか1,300円になっています。檍より少し安いけど近づいた感じ。

ただ、ロースまるとくロースかつ定食は平日の11時から14時までは1,000円で食べられるみたいです。後で店内で店員さんが説明しているのを聞いたので間違いないはず。

しかし自分の目当ては今日は特大かきフライ定食。5個の定食が1,900円、3個の定食が1,400円、2個単品が800円。

5個にするか、3個するか迷います。

さて、入店。カウンター席が1席のみ空いていました。

注文を聞かれたら咄嗟に牡蠣5個と言っている自分がいました。

牡蠣をたらふく食べたい心の叫びから発せされたもの?でしたが、5個は無理筋でした。大食感以外なら3個でも十二分に満足できると思います。

店内は見るとかきフライを食べていた人はチラホラ。それよりとんかつを頼んで更に牡蠣単品2個を追加していた人が多かったような感じです。

卓上調味料は、醤油、一味、ソース、そして塩が3種類。

ヒマラヤのピンク岩塩と黒塩、それにシチリアの海塩。

ヒマラヤ黒塩はとんかつ檍のナマックに近い感じかな?

さて、特大かきフライということで待ち時間を覚悟しましたが、そうでもなく体感10分くらいでやってきました。

 

 

蒲田 まるやま食堂で頂いた特大かきフライ定食

先にご飯と味噌汁が。

隣の人は豚汁だったのですが、とんかつ+豚汁、かきフライ+味噌汁という組み合わせなのかな?

こちらの味噌汁、しじみが濃厚ですごく美味しいです。

続いて特大かきフライ。

うわっ、デカイ!組体操みたいなのが来ました。

「わぶ」のよりデカイんとちゃう?しかも5個。いやいやいや。

さて頂きます。

うわっ、何個入っているの?牡蠣密度がすごい。

半分に切るとこんな感じ。

小さい牡蠣が大量に入っているというより大きな牡蠣が複数個入っている感じ。

衣は最高級のパン粉を使用していると店内に書かれていましたが、カリッとした食感で美味しい。

で肝心の牡蠣ですが悪くはないです。ただ中心部はもちろん柔らかいものの、側面は一部固くて噛むのに少し苦労。中から汁がドバーという感じではありません。中レベルの牡蠣といった感じでしょうか?

特大牡蠣は残り1つ。とうにご飯はなくなっています。

なんとか食べきりましたが、後半はきつかった。正確な個数は分かりませんが牡蠣を一気に20個くらい食べた感じでした。

 

 

蒲田 まるやま食堂の行き方、営業時間、食べログ採点

〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目2−7

蒲田駅から東口から徒歩約3分

【 蒲田 まるやま食堂の営業時間 】

平日 11:00~21:00 (15:00〜16:00休憩)
第2、4土曜・祝日 11:00~15:00

定休日 日曜・第1、3、5土曜

まるやま食堂とんかつ / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.