B級孤独のグルメ

【博多名物】かわ焼きで大人気の「博多かわ屋」大井町店は東京進出1号店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「博多かわ屋」とは?

「博多かわ屋」は博多名物かわやきが名物の人気店。

2015年12月にオープンした「博多かわ屋」大井町店はこれが東京進出1号店だとか。品川経済新聞の記事を引用させて頂きます。

大井町駅近くに、「博多かわ屋 大井町店」(品川区東大井5、TEL 03-6712-9852)がオープンして約3カ月がたった。

福岡に3店舗を構える同ブランドは2015年7月、東京初進出で西麻布エリアに店舗を構えていたが、12月に大井町に移転した。店舗面積は約21坪、席数は42席。

厳密にいうと西麻布から大井町に移転してきたのですね。名物に関しても記載があります。

 同店の名物はかわ焼き。塩味を抑えた大井町店オリジナル特製ダレに鶏の首皮を巻き付けた串を1日1度漬け込み、火を通す工程を6日間行うという。余計な油と水分が落ち、カリッとした歯触りと、もっちりとした食感が特徴。ディナーのみ、1日300本限定で提供する。

東京でもかわ焼きを出す店はちょくちょくあるようですね。未食なので1度食べてみたいとは思っていました。

大井町店は2階にあるのですが、開店当初は猛烈に混んでいる遠目にも分かるくらい。窓からわずかに見える席にも必ず人の姿が見えました。

最近は以前ほどは混んではいないようですが、1人で飲む習慣はなく、大井町で夜に人と飲食をするのは焼肉しかないと思っているので伸び伸びになっていました。

しかし、先日大学時代の先輩から夜突然連絡があって大井町で飲もうという事になりましたが、先輩はすでに軽く飲んで食事も済ませている様子。

これはちょうど良いと「博多かわ屋」に初めて行ってみることにしました。

なお、博多かわ屋のホームページによると東京にどんどん店舗を増やしていて、大井町店の他に、池袋東口店、上野広小路店、蒲田西口店、神田店、ときわ台店があります。

大井町店に関してはアンジャッシュの渡部建さんもブログで紹介しています。

噂によると渡部さんがテレビでも紹介した事があったとか。

 

 

「博多かわ屋」大井町店の外観、メニュー、店内の雰囲気

駅からは近いですが店舗は2階。

普通は集客に苦労する立地ですが、「博多かわ屋」は開店当初から外から見える席も埋まっていることが多かったように思います。鳴り物入りで大井町に進出してきたような感じでした。

この日は日曜日の19時半頃で外から見える席は空席のようです。

丸に「か」と「屋」。最初は意味が分かりませんでしたが、丸=輪でこれで「かわ屋」と読ませるわけですね。

奥もあいてるようでしたが手前のカウンター席に案内されます。目の前で焼き鳥を焼いているのが見えます。

博多かわ屋 大井町店のメニュー

 

名代かわやきは170円。博多で食べると100円前後だそうですが。他の串焼きもその他のメニューも大衆居酒屋よりワンランク上の感じです。

店員さんは元気は良いのですが、声をかけても気づかなかったり、気づいても無反応だったりでお疲れなのようでした。

 

 

「博多かわ屋」大井町店で頂いたもの

お通しのキャベツ

お通しのキャベツはお代わりできますとの説明がありました。

食べてみると味がしません。

店員さんを呼ぶと席に置いてあったタレを使うように言われます。うーん。最初から言ってほしかったな。

串焼き

食事は串焼きしか頼みませんでした。

最初はもちろんかわやき。

かわやき@博多かわ屋 大井町店

 

小さいなというのが第一印象。

外はカリカリ中はモチモチと聞いていたのですが、外のカリカリはあまり感じられません。中は確かにもっちりしています。

何か珍味という感じでくせになりそうな食感で美味しいですが、小さいので幸福は一瞬で終わります。

最初は1人1本ずつ頼んだのですが、もっとたくさん頼んだ方が良さそうで、最後にもう1度注文しました。

串焼きは普通に美味しいレベル。

ミンチ、ナンコツ@博多かわ屋 大井町店

 

ミンチは中がほくっとした感じ。ナンコツは当然コリッとした食感で美味しいです。

キモ(レバー)、シギ焼き@博多かわ屋 大井町店

 

シギ焼きなるものは初めて食べましたが、シギとは鶏のササミの事らしい。

ジューシー感があって美味しいですが、ワサビ醤油が強い。個人的には塩か塩とわさびで食べたい気がしました。

かわやき@博多かわ屋 大井町店

 

そして最後にかわやきを4本頼んだですが、1人2本だとあっという間ですね。

10本食べれば満足できそうですが、それだけで税込で2,000円近くになるので簡単には手が出せません。。

ドリンク

生ビールはかなり小ぶり。

レモンサワーもそんなに大きくない。

居酒屋にはあまり行かないので現在の「普通の大きさ」に詳しくはないのですが、ややしょぼく感じました。

〆のスープ

鳥スープはお店の自慢だそうでなかなか美味しかったですが、これも一口ですね。

 

 

「博多かわ屋」大井町店の行き方と営業時間

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目17−1 北橋ビル 2F

【 博多かわ屋 大井町店の営業時間 】

月~日・祝前日・祝日 ディナー 17:00~24:00

定休日 不定休

「博多かわ屋」大井町店の感想と食べログ採点

【 博多かわ屋 大井町店の感想 】

・名物のかわやきは独特のもっちり感がクセになりそうで美味。ただ1つがかなり小さいのでたくさん食べないと満足できないかも。

・かわやき、串焼き、ドリンクの全てが普通の居酒屋よりも高いように思えた。

・混んでいるせいか、お疲れなのかは分からないけどサービスはイマイチに感じた。

 

博多かわ屋 大井町店居酒屋 / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.