B級孤独のグルメ

【日本初!?】ラーメン二郎系の【かけラーメン】誕生「まさ屋」蒲田

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

蒲田「まさ屋」とは?

蒲田の「まさ屋」Twitterで知った店。

なんとラーメン二郎系なのにかけラーメン!!!

かけラーメンということは、麺とスープのみ。あの大量の野菜に加え、分厚い豚もない二郎。想像できません。

蒲田は家から近いし気になったので早速行ってきました。

ちなみに通常価格は1杯450円!しかもオープン当日の2019年10月5日は100円!だったそう。

そして10月6日は200円だったらしく少し気づくのが遅かったですが、自分が行った10月7日は300円でした。

食べた感想は、ツッコミどころ満載?な感じでしたが、新店はどんどん変わっていくもの。アイデアは面白いので今後が気になる店ではありました。

ちなみに蒲田はラーメン二郎系がとても充実しています。

「ラーメン二郎」の蒲田店がありますし、「らーめん大」は旧ラーメン二郎蒲田店。インスパイアとはいえ直系の血を引く名門。

その他、弊ブログでも紹介した「煮干しつけ麺宮元」の2号店「ラーメン宮郎」。いつも行列があります。

更にオープンするなり大人気になっている「ラーメン鷹の目」。

自分が知らないだけで他にもあると思います。

この町で二郎系で戦うには独自の戦略が必要なのかもしれません。

 

 

蒲田「まさ屋」の外観、店内の雰囲気

「まさ屋」は昼間は行列の途切れない大人気の「蒙古タンメン中本」系、「荒木屋」のほぼ隣にありました。

この日の営業は20時~23時のみということで、10分ほど前に行ってみましたが人は並んでいません。

5分ほど経って再訪すると外に看板が出ていました。

かけラーメンも驚きですが、現金不可!も驚きです。Air PAYで各種クレジットカードに対応しているようです。

蒲田のこの雰囲気の店に来る人はみんなクレジットカードを持っているのか?

Suicaみたいに「ピッ」で終わりではないので対応に時間がかかるのでは?

という疑問がありますが、自分はカードのヘビーユーザーなのでウェルカムです。

店内へ1番のり。若いけど若すぎではない店主のワンオペのようです。感じの良い方ですが、まだ店を始めたばかりで慣れないような感じもあります。

店内も独特でした。ホワイトボードがあります。

ラーメンの説明は予習通りです。ただ「うちはほぼ立食い」とあります。これはTwitterで予習済みですが「ほぼ」って何よと思っていたのですが。

なんと数センチ座ろうと思えば座れなくもない板のようなものがあります。うーん。これは立った方が良いでしょう。

店内は4席ほど。6席くらいの店は結構ありますがここまで狭いのは初めてかも。

右奥で店主が作業しているのが見えます。どうやら小さな鍋で1つずつ作っているよう。

ところでラーメン二郎および二郎系といえば自家製麺のはず。店主に「自分で麺を作られているのですか?」と言うと「はい、オリジナルです」とのこと。

しばらくして初老の紳士が入ってきます。雰囲気的にリピーター?

目の前にはプラスチックの丼。まさかこれで出てくるの?

この間に店主のもう1つ尋ねます。「ずっとこのスタイルで行くのですか?」

「はい。かけラーメンというスタイルは変えないつもりです。持ち込み可は考えていますが」

持ち込み?チャーシューやもやし?を持ち込むの?

更にかけラーメンこそがどこの店を真似したわけではないオリジナルということを強調していました。なるほど。

10分ほど待って、実際にプラスチックの丼でかけラーメンが到着しました。

 

 

蒲田「まさ屋」で頂いたかけラーメン

かけラーメン@まさ屋 蒲田

 

やはりラーメンはプラスチックの容器に入っていました。これだとコンビニで買ったような感じ。

あと、ニンニクの有無は聞かれてつけてもらいましたが、なんと一味がデフォルトのようです。

自分は担々麺など辛いラーメンは好きですが、普通のラーメンに辛さを足すのはあまり好みではありません。まっ良いか。

スープをすすります。

見た感じから想像できたのですがしょっぱいです。ラーメン二郎用語だと「カラメ」ですかね。

二郎だと多少カラクても野菜や麺が塩分をある程度吸い込んでくれるのですが、野菜なしでは味はほぼ変わらずでした。麺もスープに染み込まないタイプのものでしたね。

ただ麺は極太でかなりコシがあって美味しいです。最後まで伸びることもありませんでした。

途中で店主で「麺が太くありませんか?」と言われましたが「二郎系では普通だと思います」と答えました。

見た目よりもボリュームはありますが、それでもトッピングがないのですぐに食べ終わります。

帰ろうとすると「ご飯ひとかきいかがですか?」と言われます。そういえばホワイトボードにそんなことが書いてあったな。

お願いすると業務用とは思えないような小さい炊飯器から少しご飯をついでくれます。

卓上にはカレー粉が置いてあり、勧められたので一かけしますが、やはりしょっぱいです。スープの濃度は改善の余地があるのでないでしょうか?

 

 

蒲田「まさ屋」の行き方と営業時間

東京都大田区西蒲田7-63-1

まだGoogle Mapには登録されていないようです。本文でも書きましたが「荒木屋」の隣です。

【 蒲田 まさ屋の営業時間 】

12:00~15:00
17:00~23:00
※Twitterにて情報提示しています。
※詳しくはTwitterにてご確認ください。

日曜営業

定休日 Twitterにてご確認ください。

食べログに載っていたものを転載していますが、しばらくはTwitterを確認する必要がありそうです。

蒲田「まさ屋」の感想と食べログ採点

【 蒲田 まさ屋の感想 】

・二郎系でかけラーメンという発想に驚いた。

・スープはややしょっぱいが、麺はコシがあって美味しかった。

・一味のデフォルトはどうか?にんにくのように有無を聞いた方が良いのでは?

・かけラーメンの通常価格450円は安いかな?ラーメン二郎三田本店では小という名の大盛ラーメンで野菜・豚付きで600円からだし。

・まあオープンしたばかりだし、良い方向に変わっていくことを期待しています。

 

まさ屋ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.