B級孤独のグルメ

【東京No.1牛かつ】レアな牛かつが絶品!「牛かつ もと村」浜松町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「牛かつ もと村」とは?

「牛かつもと村」はホームページでも「牛かつを日本の食文化にする」と謳っていますが、実際にチェーン店として東京に牛かつを広めた功績は大きいと思います。

とんかつのような迫力はありませんが、牛ならでは特性を活かして牛かつをレアに近い食感で食べる食べ方が普通になったのは「もと村」の影響が大きいのでは?

また近年に導入したお1人様に1つの小さい石盤が素晴らしい。

これで焼きたい人はしっかり焼けるし、焼きたくない人は石盤を使わなければ良いだけです。

自分はそこまで牛かつに詳しい訳ではありませんが、石盤だけでなく牛の質においても「もと村」以上の店はあまりないと感じています。

しかも、自分が「もと村」を知って5年くらいですが、当初よりも肉質は上がっていると感じます。こういう評価はいずれ変わるかもしれませんが、今の所東京No.1牛かつはずっと「もと村」です。

この記事を書いた2018年11月には21店舗だった店舗数は今や26店舗。

【「牛かつ もと村」の店舗 (2019.10現在) 】

渋谷店、新橋店、東京八重洲店、浜松町店、吉祥寺店、渋谷分店、新宿店、難波店、コレド室町店、新宿歌舞伎町店、難波分店、新宿アルタ裏店、渋谷道玄坂店、福岡天神通り店、原宿店、池袋店、西新宿店、大阪ルクア店、上野店、秋葉原店、新宿三丁目店、大阪御堂筋店、六本木店、福岡パルコ店、立川グランデュオ店、三井アウトレットパーク林口店

社員教育がしっかりして印象があるので不安がある訳ではありませんが、店舗が拡大しても味とサービスの質が低下することがない事を願っています。

 

 

「牛かつ もと村」浜松町店の外観、メニュー、店内の雰囲気

JR浜松町駅の南口を出て、更に右方面に向かい、金杉橋口を探します。そこを出た所から少し歩くと、「ドクターフット」があるじゃん。

シンプルなのに「ドクターフット」のイラストがあるとなぜか目立ちます。目指すはもちろんその少し先にある「もと村」。

どうやら地下にあるようです。

新橋店もそうですが、賃料を抑えるためにわざとこうした場所に店舗を展開しているのでしょうか?

新橋では階段に行列があることがよくありますが、この日の浜松町店はないようです。

中に入ると女性店員が感じよく挨拶してくれます。なお、接客をしていた2名も奥の厨房に見えた方も全員が女性でした。

時刻は19時半。テーブル席に案内されました。カウンター席はまだ空いているようですが、テーブル席は自分でほぼ満席になります。

メニューはこんな感じ。いつの間にか明太子が定食のデフォルトになっていようでこれは少しうざい。もちろん選ばないことは可能で明太子無しだと-100円になります。

自分は明太子愛はないので無しにしてもらいました。

【 牛かつもと村の主なメニュー (税込) 】

牛かつ麦飯明太子セット130g 1,400円
牛かつ麦飯とろろ明太子セット 130g 1,500円
牛かつ麦飯明太子セット260g 2,200円
牛かつ麦飯明太子とろろセット260g 2,300円

追加牛かつ 130g 800円
追加牛かつ 100g 300円

結局牛かつ麦飯とろろ明太子セット130gの明太子抜きを頼んだので1,400円です。

お茶はテーブルの上にポットがおかれておりお代わり自由。

テーブルの上には胡麻ドレッシングやソース、醤油、そして岩塩のミルもあります。

ただこれ以外にもデフォルトで調味料はついてきます。細かい気配りが素晴らしい。

店は適度に落ち着いた感じで良い雰囲気。地下にあるため日常と少し切り離された感じも味わえます。

牛かつは厨房ではさらっとミディアムレアに揚げるので待ち時間は短めです。着席してから3分ほどで牛かつ麦飯とろろセットが到着しました。

 

 

「牛かつ もと村」浜松町で頂いた牛かつ麦飯とろろセット 130g 

牛かつ麦飯とろろセット 130g @牛かつもと村 浜松町

 

充実のセットが登場。牛かつにはキャベツとポテトサラダ付き。それに麦飯、みそ汁、漬物、とろろ、更に醤油と山わさびソース。

牛かつは控えめに1つだけレアな感じを強調していますが、実に美しい色です。

食べ方はキャベツに横にあるわさびを醤油に溶かして作る「わさび醤油」、「山わさび」あるいはテーブルの上にある「岩塩」で食べるなど好みに合わして様々な調味料が選べます。

レアな感じが見たくて、食べる前に半分くらいひっくりかえしてみました。

何か以前よりも肉質が上がった気にするのですが、実際にはどうなんでしょうか?

さて、石盤の上で焼く前に1つだけ味もつけず焼きもせずに頂きます。(最低限の火は通っているのでそのまま食べても大丈夫)。

やはり見たとおり柔らかくとろける食感が最高です。塩もほんのりついています。

それからは石盤を使ってあまり火を入れないで食べたりしっかり食べたり。調味料も全部試しました。

うーん。どれも良かったというのは大雑把な感想でしょうか?

ただ焼かなければもちろんレアな感じですが、しっかり火を入れても柔らかくジューシーなので十分に美味しい。そしてわさび醤油も山わさびも岩塩も良い感じです。

強いて言えば少しだけ石盤で焼いてわさび醤油が無難に美味しい気がしました。

ポテトサラダやみそ汁も高レベルで気持ちよく満腹になります。なおご飯は1杯まで無料でお代わりできます。

さて、女性スタッフの対応もよくここまで大満足でしたが支払いの段階で少し問題が発生。

レジ横には各種クレジットカードも可能なような表記がありましたが、実際は使えず○○Payなら使えるとのこと。

しかしPayPayは対応しておらず、使用可能な中で自分が登録しているLINE Payを使って払おうとしましたがシステムの不良で何度やってもうまくいきません。

結局3回やってだめで、後ろに支払いの人が待っていたので諦めて現金で払いましたが、クレジットカードも含めてしっかり対応できるようにしておいてほしいと思います。

 

 

「牛かつ もと村」浜松町の行き方と営業時間

〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目5−1 石渡ビル

JR浜松町駅 の金杉橋口から徒歩1分くらいです

【 牛かつもと村 浜松町店の営業時間 】

全日
11:00〜22:30(L.O.22:00)

定休日 年中無休

「牛かつ もと村」浜松町の感想と食べログ採点

【 牛かつもと村 浜松町店の感想 】

・牛かつが素晴らしく美味しい。以前よりも肉質が良くなっている気がした。

・セットは内容が充実。牛かつの調味料を色々選べるのも嬉しい。

・地下にあって隠れ家のような雰囲気もありおしゃれ。笑顔の多い接客も良し。ただクレジットカードもLINE Payも使えるように表記されていて使えなかったのはマイナス。

 

牛かつ もと村 浜松町店和食(その他) / 浜松町駅大門駅竹芝駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.