B級孤独のグルメ

荏原町「しなてつ」「かづ屋」出身の店主が作るワンタン麺が絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

東急大井町線・荏原町の「しなてつ」とは?

しな◯◯と聞くと品川〇〇、◯◯てつと聞くと鉄道マニア?と思いますがそのどちらでもありません。

食べログを見ると旧店名は「支那そば てつや」。しなは支那そばで、てつはてつやだったんですね。

実は2018年度は弊ブログを無料のライブドアブログからワードプレスに以降した年。自分の失敗もありこの作業が膨大に。ブログは週に1度くらいしか更新できませんでした。

この間にも食べ歩いていたので載せたかった店はたくだんあったのですが、印象に残った店は今後少しづつ再訪しようと思っています。

今回は荏原町の「しなてつ」。美容院帰りにたまたまよった店ですが、目立たぬ外観、静かな店内、シンプルなラーメンながらとても美味しくて印象に残っています。

そして「支那そば かづ屋」の記事を書く時に知ったのですが、「しなてつ」の店主はかづ屋で修行された方だったんですね。

その辺の事情はラーメンデータベースの「しなてつ」紹介の備考欄に書かれていました。

「支那そば てつや」から店名変更。
「支那ソバ かづ屋 五反田店」の元店長のお店。
また店主はかつて「支那ソバ かづ屋」別ブランドの深夜営業として自らの名前を屋号に冠した「哲ラーメン」を一任された経歴の持ち主。
使う麺は店主の修行先である「支那ソバ かづ屋」の自家製麺を使用。

経歴から「かづ屋」出身者の中でも優秀な方であったことが分かります。

荏原町「しなてつ」の外観、メニュー、店内の雰囲気

荏原町駅から徒歩1分くらい。商店街の中に「しなてつ」はあります。

“SHINATETSU” と書かれていますが、これはどうなのかな?すごく目立たないんですよね。

「ラーメン」ののぼりが立っていないとラーメン屋と気づく人はいないいと思います。

店の外にメニューがあります。店内にあるものを拡大したもの。

店の中に入ると眼の前にイリコの袋がありました。店主は静かな感じの方ですが、挨拶ははっきりしていて気持ち良いです。この辺はさすがに名店出身。

カウンター席にの真ん中あたりに座ります。奥がL字になったカウンターで10席くらい。

【 荏原町「しなてつ」の主なメニュー 】

支那そば720円
ワンタンメン920円
チャーシューメン 970円
チャーシューワンタンメン 1,170円
ワンタンスープ720円

塩ラーメン820円
塩ワンタンメン 1,020円
塩チャーシューワンタンメン 1,270円
塩ワンタンスープ 820円

塩つけ麺 790円
ワンタン塩つけ麺 940円
チャーシュー塩つけ麺 990円
チャーシューワンタン塩つけ麺 1,140円

担々麺 920円
ワンタン担々麺 1,120円
チャーシュー担々麺 1170円
チャーシューワンタン担々麺 1,370円

塩ラーメンと少し迷いますが、結局普通の醤油のワンタンメンを注文。ワンタンメン920円は普通の価格と思いますがかづ屋の1,090円と比べるとだいぶ安く感じます。

ラーメン以外におつまみやアルコールもあります。バーのような雰囲気もあるこちらでゆったり飲みながらラーメンなんても良さそう。

BGMにスティービー・ワンダーの”Sir Duke” が流れていましたが音量が小さくかすかに聞こえる程度。この当たりもバーのような雰囲気です。

こちらへんは普通の調味料ですが、「しなてつ」では忘れてはならないものが。

そう揚げネギです。

実は、ここへ来る電車の中、食べログで「しなてつ」のレビューを読んでいたのですが、この揚げネギを絶賛するコメントがたくさんありました。

前回は気にもとめなかったのですが、これは使わないと損!なレベルのものでした。

 

 

荏原町「しなてつ」で頂いたワンタンメン

ワンタンメン@しなてつ 荏原町

 

淡い感じの醤油の色がやはりかづ屋と似ています。具材の構成はほぼ同じでしょうか?

スープをすすります。

うん。やはり美味しいです。旨味がじんわりきます。鶏と魚介のスープ。「かづ屋」では鶏の方が強く感じたのですが、「しなてつ」では魚介の方を強く感じます。

醤油のかえしが弱いですが、出汁が効いていると気にならないばかりか、かえって旨味を強く感じられます。

麺は中細ストレートタイプ。かづ屋の麺を使っているとのことですが確かに同じですね。しなやかで美味しい麺です。

ワンタンはてるてる坊主タイプの餡がぎっしり詰まったものが4つほど。チャーシューはかづ屋で食べたものよりも脂身が多く感じました。

ただどちらも美味しいですが、最近はこれより美味しいものを出す店が増えてきているので改善の余地はあると思います。

メンマはコリコリ。そして揚げネギ。なんだろうこれ?良い感じに味がついていて、スープの味変が素晴らしい。何かクセになる味でした。

全体的にかなりレベルの高いラーメンで満足。

ただ、客は少なめでした。前回もそう。これだけ美味しいラーメンを提供しているのだからもっとアピールした方が良いのでは?と老婆心ながら思いました。

荏原町「しなてつ」の行き方と営業時間

〒142-0053 東京都品川区中延5丁目6−19

【 荏原町「しなてつ」の営業時間 】

火~金 11:30~15:00/17:30~24:00 (スープなくなり次第終了)
土・日 11:30~22:30

定休日 月曜(月曜祝日の場合火曜定休)

荏原町「しなてつ」の感想と食べログ採点

【 荏原町「しなてつ」の感想 】

・優しい魚介と鶏の旨味が効いたスープが美味しい!醤油のかえしも控えめで上品。

・ワンタン、チャーシューともに美味ながらインパクトは弱く改良の余地あり?

・自分が行ったときは空いていて、少しもったいない気がした。(たまたまかもしれませんが)
何か目立たないのでもう少し店頭などはアピールしても良いのでは?

 

荏原町 しなてつラーメン / 荏原町駅中延駅旗の台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.