B級孤独のグルメ

【ミシュラン一つ星】なのに鰯のランチは1,000円以下!「新宿割烹 中嶋」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ランチは日本一安い?ミシュラン一つ星 新宿割烹(かっぽう) 中嶋とは?

2019年11月29日に発売された「ミシュランガイド東京 2020」。

庶民でも食べられるラーメンの掲載店はすぐにチェックしましたが、他はネットで発表された店をパラパラ見る程度。

予約が難しい三つ星店「すきやばし次郎」が掲載から外れたとニュースになっていても自分とは関係がありません。

ただ夜は客単価が1万円以上はすると思われるミシュラン一つ星店の中で、老舗の和食割烹ながらランチは1,000円以下で食べられる店があります。

それが今回の「新宿割烹 中嶋」です。

「新宿割烹 中嶋」はミシュランガイドの常連で「ミシュランガイド 2020 東京」でも一つ星を獲得しています。

詳しく調べた訳ではありませんが、ランチとはいえミシュラン一つ星で1,000円以下で食べられる店は日本にはないのではないでしょうか?

世界に目を向けても香港の飲茶レストラン添好運(ティム・ホー・ワン)は世界で1番安いミシュラン一つ星と称されることもありますが、ティム・ホー・ワンの店舗で星を獲得している店舗は香港のごく一部。

更に、星を獲得していない新宿の添好運もランチを普通に食べると2,000円くらいかかります。

さて、この割烹中嶋ですが昭和6年(1931年)創業という戦前から存在する老舗です。中嶋のホームページには、中嶋と魯山人というタイトルで以下のように紹介されています。

中嶋と魯山人

店主の祖父、中嶋貞治郎は、北大路魯山人の主催する「星岡茶寮」の初代料理長を勤め、昭和六年(1931年)銀座に割烹「中嶋」を創業しました。
星岡茶房その後、昭和三十七年(1962年)に、父の中嶋貞三が分家独立し、新宿「中嶋」を開店。 現在の店主、中嶋貞治(1956年東京生まれ)は、魯山人や貞治郎の創案による中嶋貞治郎料理を継承しつつ、関西割烹の基本と伝統を踏まえ、自ら工夫した新しい試みにも意欲的に挑んでいます。
四季折々の旬の味を、ご賞味頂ければ幸いです。

なんと店主の祖父中嶋貞治郎さんは、かつて北大路魯山人が料理長として雇った料理人。こんな由緒正しい店で気軽にランチが楽しめるのは嬉しいですね。

ランチメニューは鰯に限定されますが、どれも1,000円以下。自分は鰯が大好きなので数回こちらで頂いています。今回も絶品の鰯の柳川鍋と鰯の刺身を堪能してきました。

 

 

新宿割烹 中嶋の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

新宿駅南口を出て新宿三丁目方面に歩きます。新宿らしい喧騒が続きますが、新宿三丁目交差点手前の路地を左に少し曲がると「新宿割烹 中嶋」が見えてきます。

新宿の中心とは思えないくらい静けさのある通りの更に地下に店舗はあります。いかにも隠れ家です。

階段の上にもメニューがあります。ランチメニューは全て1,000円以下。夜でもおまかせで5,500円から。ミシュラン一つ星にしては高くないような気がします。

時刻は13:30少し前。昼時はこの階段から道路にかけて長い行列ができますが、ラストオーダー間際だったこともあり行列はなし。ラッキーでした。

店内に入ると大きな声で複数のスタッフから声がかかります。幸いに手前左奥のカウンター席が1席だけ空いていました。

詳しいメニューはこんな感じ。

【 新宿割烹 中嶋のランチメニュー 】

いわし 刺身定食 880円
いわし フライ定食 880円
いわし 煮魚定食 880円
いわし 柳川鍋定食 980円

料理の一品追加 660円 (柳川鍋は660円)
刺身又はフライのハーフ追加 385円
おひたし 330円
冷奴 330円

いわし 柳川鍋定食にハーフの刺身を追加しました。

目の前が厨房の一部になっていて、職人さんが鰯の刺身を細かく刻んでいるのが見えます。

全員白い割烹着を着ていて活気があります。

西洋人やアジア系の客も多いようで店員さんが英語で何か説明しているのが聞こえます。ミシュランに載っている店は特に外国人向けのグルメガイドで大きく扱われるようです。

ラストオーダー後の時間ということもあり店内は空いてきます。シンプルですが品の良い店内の雰囲気。何気に椅子の座り心地も良いです。

10分ちょっと待ってご飯とみそ汁、続いていわし刺身、そして最後にグツグツと湯気が立っているいわし柳川鍋が運ばれてきました。

 

 

新宿割烹 中嶋で頂いたいわし柳川鍋定食といわし刺身(ハーフサイズ)

全部揃うと錚々たる顔ぶれです。

いわし柳川鍋定食といわし刺身(ハーフサイズ)

 

味噌汁は具はわかめ、豆腐、お揚げ少しという感じですが、割烹のクオリティで濃厚な出汁が効いていて本当に美味しいです。

ご飯の炊き方も完璧でとても美味しく、後でお代わりしました。(お代わりは1杯まで無料)

いわし柳川鍋@新宿割烹 中嶋

 

そしていわし柳川鍋。揚げた鰯に玉子が絶妙のふわとろ感。柔らかいイワシを優しく包んでいます。これで少し苦い鰯の雰囲気が変わるんですよね。

少し甘めですが、良い出汁が効いています。さりげない感じですが実に美味しい。

いわし刺身ハーフサイズ@新宿割烹 中嶋

 

また刺身はかなり細かく刻まれています。

少し多めにつまんで食べると美味い。胡麻もアクセントになっています。

鰯は小骨が多いので食べるだけなら楽で良いですがさばくのは大変だと思うのですが、こういう店で職人芸を味わえるのは良いですね。

ご飯もお代わりしたのでお腹いっぱいで店を後にします。

毎回感じるのですが、接客も気持ち良いものでした。ランチしか利用しない客だからと態度が変わる事もなく、一流和食店のサービスを垣間見れるのも嬉しいものです。

 

 

新宿割烹 中嶋の行き方と営業時間

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目32−5 地下1階 日原ビル

【 新宿割烹 中嶋の営業時間 】

11:30~14:00 (L.O.13:30) / 17:30~21:30 (L.O.20:30)

定休日 日曜・祝日

新宿割烹 中嶋の感想と食べログ採点

【 新宿割烹 中嶋の感想 】

・いわしの柳川鍋は美味しいふわとろ卵とじに美味しい出汁で少し苦い揚げたいわしを実に上品に仕上げている。いわしの刺身もうまくクセを抜いていて上品に美味。

・ミシュラン一つ星だけあって気持ちの良く、気が利くサービスが素晴らしい。

・ミシュラン一つ星とは思えないほどリーゾナブルにランチを食べられるのが嬉しい。

 

新宿割烹 中嶋割烹・小料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.