B級孤独のグルメ

「レンゲノゴトク」渋谷のソウルフード 伝説の「排骨担々麺」が復活!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

2019年7月8日オープン 渋谷 Renge no Gotoku (レンゲノゴトク)とは?

1968年創業。渋谷で50年の歴史があり、渋谷のソウルフードと言われた担々麺の名店「亜寿加」が閉店したのが2018年11月。

現在「亜寿加」があった場所は以下のように大規模な再開発の真っ只中。

「亜寿加」には熱狂的なファンがいただけに閉店間際は連日大変な賑わいだったそう。

自分は「亜寿加」に何度か訪問したことがありましたが、最近は渋谷にあまり行かないため気がついたらなくなっていた感じです。

その「亜寿加」がかつてあった場所から数分のところに復活。しかも亜寿加の元店長・原子力さんが引き継ぐとあって味はそのまま継承。

また飲食店独立開業成功支援をしている(株)上昇気流とタッグを組んだということで、名前は「Renge no Gotoku (レンゲノゴトク) 」という何とも凝った名称に。

資本系だけに値上げ等が気になるところですが、基本的には同一メニュー、同一料金のこと。

うん、これは行くしかないと、とある土曜日の夕方渋谷西口を降りて歩道橋へ上り桜丘方面を目指します。

渋谷 Renge no Gotoku の外観、メニュー、店内の雰囲気

歩道橋を降りた後、「亜寿加」は坂を下る感じでしたが、「Renge no Gotoku」は坂を昇り少し左に曲がった路地にありました。

イメージしていたのと違う!さすがに資本系。おしゃれです。

これだけでもなんか普通にカッコいい。

渋谷のソウルフードがここにある。大麦三元豚使用 名物排骨担々麺980円

大麦三元豚という文字に反応。ブランド豚を使っているのか。この点と以前と違うような。

しかし扉を開けると奥の厨房からすごく大きな声で「いらっしゃらい!」と声がかかります。おそらくこの方が店長さん。

自販機も写真ありでこれ以上なく分かりやすい。

【 渋谷 Renge no Gotoku (レンゲノゴトク) の主なメニュー 】

排骨担々麵 980円(温・冷)
排骨つけ麵 980円
排骨担々つけ麵 980円
チャーシュー担々麵 980円
冷やしチャーシュー担々麵 980円
チャーシューつけ麵 980円
チャーシュー担々つけ麵 980円

暑いので冷やしにしたかったのですが、「亜寿加」では冷やしを食べたことがなかったので比較の意味で普通の排骨担々麺にしました。また「亜寿加」同様にご飯は無料のようでつけてもらいます。

店員の方はさきほどの店長さんと思しき方を除くと若い男女1名。この辺は「亜寿加」と雰囲気が違います。

壁のタイルや電飾などもおしゃれです。

Renge no Gotokuとは何のことか分からなかったのですが、壁を見て分かります。レンゲノゴトク=蓮華の五徳だったのですね。

少し調べてみるとこういうことらしいです。

仏教のシンボルの蓮には、五つの徳が備わっていて、この五つの特徴を私達が持てば、極楽に生まれることができる。

うーん。それをアルファベットで書いたりと不思議な感じですが、縁起の良い名前という理解で良いのかな?

さて、5分ほど待って久しぶりに排骨担々麺とご対面です。

 

 

渋谷 Renge no Gotokuで頂いた排骨(ぱいこー)担々麺

排骨担々麺@ Renge no Gotoku レンゲノゴトク 渋谷

 

見た感じは以前とそっくりです。「亜寿加」ルーツについては全く知らないのですが「支那麺はしご」インスパイア系?という理解で良いのかな?

さてスープを頂きます。スープ自体は薄い感じですが、ゴマペーストの厚みがある独特なスープです。辛いのは赤い部分だけ。現在の辛さ標準ではあまり辛くないかな?という感じ。

甜麺醤などは使っておらず甘い要素は皆無です。

麺はほんのり固いのど越しの良い麺。中華担々麺に使う麺らしくかん水少なめという感じの食感です。時間が経つとかなり柔らかくなります。

このこの排骨担々麺の主役はスープや麺でなく排骨(スペアリブ)。

やはり揚げたてで熱々の排骨がのっています。脂身が半端ない。とんかつではロースしか食べない脂身大好きな自分にもパンチがある脂身です。口の中にジュワーと脂身が広がります。

個人的には定期的に食べたい感じものではありませんが、たまに無性に食べたくなるとでも言いますか。中毒性のあるこの排骨はやはり美味しい。

排骨はたっぷりのっているので一部を排骨ご飯にして最後まで美味しく頂きました。

 

 

渋谷 Renge no Gotokuの行き方と営業時間

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16−7 鈴木ビル1階

渋谷駅西口から5分くらいです。

【 渋谷 Renge no Gotoku (れんげのごとく) の営業時間 】

11:00~22:00

定休日 日曜日

渋谷 Renge no Gotokuの感想と食べログ採点

【 渋谷 Renge no Gotoku (れんげのごとく) の感想 】

・排骨担々麺はクセは強いがやはり美味しい。豚の脂身を液体のように味わえる。往年の名店が復活してくれて嬉しい。

・資本が入り店名も、外観・内観もすごくおしゃれに。今のところお値段据え置きなのでできたらこのまま続けて欲しい。ご飯無料もありがたい。

 

Renge no Gotokuラーメン / 渋谷駅神泉駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.