B級孤独のグルメ

「すみれ」暖簾分けの新店「三ん寅」早くも大人気!スープが絶品!江戸川橋

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2019年10月29日オープンした江戸川橋「三ん寅(さんとら)」とは?

江戸川橋の新店「三ん寅」はあの「すみれ」の暖簾分け店。

「すみれ」といえばおそらく日本で1番有名な札幌味噌ラーメン店ですが、店長の菅原さんは「すみれ」の札幌本店、京都店、新横浜店の3店舗で計17年間!も店長を勤め上げたとか。

「すみれ」の大エースだった方なんですね。

そのせいか、「三ん寅」は開店当初からすごく話題になっており、開店当初から行列ができているとの情報を目にしていました。

自分も早くから宿題店リストに入れましたが、場所が江戸川橋というやや行きにくい場所でしかも行列があるので少し二の足を踏んでいましたが、評判通りの美味しさで並ぶ価値は大いにあると思いました。

ところで、行く前はやや不安がありました。それは現在札幌以外で唯一の店舗になった「すみれ」の横浜店が期待はずれだったから。

やたらとしょっぱくて食べにくかった。これは寒い北海道を意識してわざとそうしていると聞きましたが、ここは横浜だし。

ただ不安は杞憂で「三ん寅」のスープは甘いくらいでまろやか。東京人向けにしっかりアレンジしたことが分かります。

最近食べて猛烈に感動した中目黒「八堂八」同様にハイレベルな札幌味噌ラーメンに出会えたと思いました。

 

 

江戸川橋「三ん寅」の外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

有楽町線の江戸川橋駅を降りるのは初めて。実は少し道に迷ってしまったので絶対に迷わない行き方を最後に書いておきます。

江戸川橋駅から迷わなければ3分、迷うと10分?くらいの路地に「三ん寅」はありました。

行列を避けるため14時という中途半端な時間を狙ったのですが、それでも5名待ち。ざっくりと時間の流れをまとめておきます。

【 江戸川橋 三ん寅 この日の時間経過 】

・平日14時で先客5名待ち
・14:13 店頭の椅子に座る
・14:22 入店
・14:33 着丼
・14:44 退店

店頭には営業時間と「お客様へのお願い」が書かれていました。

江戸川橋 三ん寅の店頭に置かれたお客様へのお願い

江戸川橋 三ん寅の店頭に置かれたお客様へのお願い

 

こういう事が書かれている店は安心できます。無用なトラブルを避けるためにも行列店では必須かと。

 

 

店内の券売機。「すみれ」と同様に味噌らーめんだけでなく醤油と塩もあります。

江戸川橋 三ん寅の券売機

江戸川橋 三ん寅の券売機

 

今のところ限定はやっていないようでした。

【 江戸川橋 三ん寅の主なメニュー 】

味噌らーめん・塩らーめん・醤油らーめん 各850円
チャーシューメン 各1,150円
大盛り+100円
ご飯 150円
ご飯(小) 100円
煮卵 150円
チャーシュー 300円
もやし炒め 50円
メンマ 別皿 150円
ねぎ 別皿 150円
蒲鉾 別皿 200円

味噌の煮玉子の食券を購入。奥のカウンター席に案内されます。

木のテーブル分厚く少し高級感があります。

店内はとても清潔。卓上にもメニューがありました。

江戸川橋 三ん寅の店内に置かれたメニュー

江戸川橋 三ん寅の店内に置かれたメニュー

 

卓上調味料はS&Bのコショーと一味唐辛子。

スープが濃いと感じれば割りスープも用意してくれるようです。

細かい配慮が嬉しいですね。

店内は程よい味噌の香りが漂います。

鍋を降る音は聞こえてきますが、調理場に目を向けると作業は見えないようになっていました。「すみれ」はフライパン作業に関しては企業秘密という噂を聞いたことがあります。

店内の冷房はやや寒め。熱々のスープが売りなのでその分温度を下げているのかもしれません。

さて、並び始めてから30分ちょっと経って味噌ラーメンとご対面です。

 

 

江戸川橋「三ん寅」で頂いた味噌らーめん+煮玉子

色合いは「すみれ」より薄れ目で「八堂八」のスープの色に近い感じ。

味噌らーめん+煮玉子@三ん寅 江戸川橋

味噌らーめん+煮玉子@三ん寅 江戸川橋

 

 

具は、チャーシュー、ほぐしチャーシュー、メンマ、もやし炒め、ネギ、そしてチャーシューの上に生姜、有料トッピングの煮玉子です。

まずはスープから。

おおっ、美味しい!濃厚ですが甘さをしっかり感じられるほど円やか。かつコクの感じられるスープ。

懸念していたしょっぱさはなく好みの真ん中。(塩分は少し強めかもしれませんが、塩の尖った感じはなし)

またスープはラードに覆われていて熱々です。とにかく熱々好きな自分にはたまりません。

そして麺が定番の西山製麺の黄色い麺ですが、柔らかくてクセがない。縮れ麺なのにストレートに近い食感に感じます。これも良いな。

チャーシューは肩ロースだと思うのですがホロホロするほど柔らか食感でこれも美味しい。

他にほぐしチャーシューも入っていてこれもなかなか旨い。

煮卵は半分に切るとこうなってしまうほど柔らか。

口の中でとろけます。

いやぁ、全部美味しかった!

家から遠く待ちましたがわざわざ行った甲斐がありました。しかし「三ん寅」は開店したてでこの人気ですが、今後は更にすごくなりそうな予感がします。

 

 

江戸川橋「三ん寅」の行き方と営業時間

江戸川橋駅は1b出口を出て下さい。出口を間違えると自分のように迷う羽目になるかも。汗。

こちらは有楽町線1b出口を出たところ。矢印方向に大通り沿いを少し進みます。

少し歩いてから左折。

ここも少し歩いて矢印方向に右折すると通りの左側に「三ん寅」が見えてきます。

〒162-0801 東京都新宿区山吹町362

【 江戸川橋 三ん寅の営業時間 】

11:00~15:00 (L.O)
17:30~20:30 (L.O)
(材料売り切れ次第終了あり)

定休日 不定休 (休みは店内とTwitterで告知)

 

 

江戸川橋「三ん寅」の感想と食べログ採点

【 江戸川橋 三ん寅の感想 】

・濃厚でコクあるスープが美味しい。程よい甘みもありまろやか。麺、チャーシュー、煮玉子などもハイレベル。

・店内は意外に広く(16席)、雰囲気もシンプルながらセンスの良さが出ている。接客は丁寧。ただコロナのせい?でオペレーションは早さよりも丁寧さを優先している感じだった。

・開店したばかりでこの人気。今後もさらにすごくなりそうな予感がする。

 

三ん寅ラーメン / 江戸川橋駅神楽坂駅早稲田駅(メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.