B級孤独のグルメ

星野リゾート 軽井沢「村民食堂」の信州の彩り御膳 新鮮野菜が最高!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

軽井沢の星野リゾートの「村民食堂」とは?

軽井沢のグルメを探しているとフレンチやイタリアンが多いのに気づきます。特に食べログの上位はそうですね。

もちろんそれらも魅力的ですが、調べているうちにせっかく軽井沢に行くのだから洋食でなくシンプルに信州野菜を食べたい気になってきました。

そこで見つけたのが「村民食堂」。星野リゾート軽井沢エリアの中にありいかにも地元産のものが楽しめる雰囲気の様子。

また、星野リゾートは「星野温泉トンボの湯」に行くつもりだったのでちょうど良いという事情もありました。トンボの湯には結局行かなかったのですが。

さて、当日は週末。星野リゾート軽井沢エリアは大盛況で人でごった返しています。駐車場はたくさんあるのですが、どこも満車でした。

それでも自然は豊か。特に川が良い感じ。この川を見てせせらぎを聞いているだけで癒やされます。マイナスイオンをたくさん放出していそう。

そんな素敵な星野リゾートの一角に「村民食堂」はありました。

軽井沢「村民食堂」の外観、メニュー、店内の雰囲気

村民食堂はトンボの湯の近くにありました。思っていたよりも広いです。

予想はしていましたが中は満席でした。

こちらの順番受付発券機で予約をします。

60分以上待ちということですが、順番が近づいたら電話をしてくれるようなので電話番号を入力しました。

しばらくぶらついた後で村民カフェの隣にあったカフェでくつろぎます。

その後順番が近づいてきたので受付機の近くで待ちます。約50分待ちで中に入ることができました。

満員ですが、天井が広くて開放的。昼に行った旧軽井沢の「川上庵」も満員で天井高くて同じような雰囲気でした。

東京にいると気づきませんが、日頃は圧迫された狭い空間で食事をしているのですね。

村民食堂のメニューですが、信州の彩り御膳、味噌山賊焼き定食、ロースカツ定食をはじめ、ハンバーグ、そば、天ぷら、サラダと一通りのものは揃っています。

ややファミレスチックなメニュー構成でしたが、やはり「信州の彩り御膳」が魅力的。

【 軽井沢 村民食堂 信州の彩り御膳 税込み2,980円 】

牛肉と野菜のせいろ蒸し
信州サーモンのお刺身
季節野菜の天ぷら
一口蕎麦
小鉢
ご飯・味噌汁・漬け物

信州の野菜、信州のサーモン、信州の蕎麦。そしてそう書いていないので信州産ではない?と思いますが牛肉もあります。こちらを注文しました。

そしてビールを注文。軽井沢は知る人ぞ知る地ビールの名産地です。

最初に、軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール、次に軽井沢高原ビールワイルドフォレストを頼みましたがどちらも優秀でした。

軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール@村民食堂 軽井沢星野リゾート

軽井沢高原ビールワイルドフォレスト@村民食堂 軽井沢星野リゾート

 

 

軽井沢「村民食堂」で頂いた信州の彩り御膳

さて、着席後10数分で信州の彩り御膳がやってきます。

信州の彩り御膳@村民食堂 軽井沢 星野リゾート

 

うわっ、やはり豪華だな。種類も多いのですが色鮮やかなのが目を引きます。

牛肉と野菜のせいろ蒸し@村民食堂 軽井沢星野リゾート

 

そして牛肉と野菜のせいろ蒸しに火が入ります。

三段重ねは上から、天ぷらと蕎麦。

蕎麦は一口蕎麦とありましたがハーフサイズでまあまあボリュームがあります。

あとは、三段重ねの一番下に信州サーモン。それに小鉢、味噌汁、ご飯という構成です。

ところで信州サーモンとはなんぞやという感じですが、ニジマスのメスとブラウントラウトのオスを交配して、双方の良いところを受け継いだものだそう。

ホームページから引用させてもらいます。

信州サーモンとは
長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。平成16年4月26日付けで承認されました。

特性
ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖品種です。

さて、天ぷらから頂きます。舞茸、ナス、かぼちゃ、しそといった感じですが、特に舞茸が美味しく感じます。これは信州の名産品ですね。

また信州サーモンは色が綺麗できめ細かく上品な味わいでした。野性味はありませんが養殖も悪くありません。

そばは普通かな?昼間の川上庵が絶品だったので評価が厳し目になっているかもしれません。

しばらくして牛肉と野菜のせいろ蒸しが食べられる状態に。

パルリカ、ブロッコリー、しめじ、キャベツとやはり野菜が美味しいですが、こちらの牛肉も柔らかジューシーで美味しい。

全体的にすごく感動するようなものはありませんでしたが、村民食堂の「信州彩り御膳」は肉や魚に加えてバランスよく大量のカラフルな野菜を摂取する事ができ満足。

信州産の新視線な野菜をたらふく食べるという目標は完璧にクリアしました。

軽井沢「村民食堂」の行き方と営業時間

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148

中軽井沢の星野リゾート 軽井沢星野エリアの一角にあります。

【 軽井沢 村民食堂 の営業時間 】

11:00~22:00 (21:00 L.O.)

定休日 無休

軽井沢「村民食堂」の感想と食べログ採点

【 軽井沢 村民食堂 の感想 】

・信州の彩り御膳は牛肉、信州サーモンに加え様々な形でバランスよく信州産のカラフルな野菜を多品目食べられる素敵な構成。

・自然の中にある立地が最高。建物も天井が広くて開放感がある。

・サービスは可もなく不可もなくといった感じだった。

村民食堂定食・食堂 / 中軽井沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.