B級孤独のグルメ

新橋「初島」美味しい海鮮丼+焼魚が800円!で食べられる人気店!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

海鮮丼+焼き魚=800円!新橋の「初島」

東京のランチ再激戦区新橋。

週に一度は行く町ですが、勤務している訳ではないので知らない店はたくさんあります。行ってみたい店でもかなりたまっていますが、中でも「初島」は前から気になっていた店。

新橋路地裏の和食店としては「和楽」と「舞浜」が大好きな店です。

(そろそろ和楽で牡蠣が始めるシーズンだなぁ)

しかし、海鮮丼で有名な初島は両店ほど混んでいない印象があります。

この日も12時すぎなのに行列はありません。これは良いタイミングと入店を決意します。

初島のランチメニューはこんな感じでシンプル。

この日の焼魚はサバの塩焼き、シャケカマ、赤魚のカス漬、タイのカマ、サンマ焼き、煮魚は銀ムツ煮。

[ 初島のランチメニュー ]

・海鮮丼+焼魚 8,00円

・海鮮丼+煮魚 1,000円

・海鮮丼+焼魚+煮魚 1,200円

初島の売りは安さです。海鮮丼+焼き魚で800円と新橋でも指折りのコスパの良さ。

更にあら汁も美味しいという評判で期待に胸を膨らませながら入店します。

初島で頂いた海鮮丼+煮魚

店に入って少し驚きます。和楽も舞浜も狭いのですがその比ではありません。カウンター10席ほどですが、隣の人と接触するほど。

海鮮丼と煮魚を注文します。銀ムツならお得と思ったのですが、これだけ+200円とは気づいておらず、一律800円と勘違いしていました。

店内は和んだ感じで「サンマが高かった」などと言いながら海鮮丼の準備をしています。いかにも家族経営な感じです。

そして最初にあら汁です。

出汁がよく効いています。脂がのっていて美味しいです。

しかも大げさでなく身がゴロゴロ入っています。こちらはおかわり可能なようで、隣の方はお代わりしていました。

しかしこの方結構な小太りで肘がびじびし当たります。狭いのは仕方がないですが、配慮が足りない感じで少し閉口しました。

そして銀ムツです。

思ったよりも小さめでしたが、甘い煮付けで身がトロトロで美味しいです。

ところで自分が食べなかった焼魚ですが、結構な小ぶりで大きさには期待しない方が良いかと思います。

そしていよいよ海鮮丼です。

日本人なら見ただけで味が想像できるのではないでしょうか?

どれも水準以上で美味しいです。ただご飯も身もそこまでボリュームはなくあっさりと食べ終わりました。

煮付けのセットだったので800円ではなく1,000円でしたが、安くて美味しいという評判に偽りはありませんでした。

しかし、例の隣の小太りさんは自分が着席した時には食べだしていたにもかかわらず、ご飯までお代わりし、自分が食べ終わった時にもまだ食べていました。

肘があたった回数は20回くらいでしょうか。大人気ないので特に反応することなく我慢しましたが、席を立つときは少し視線だけは送っておきました。

初島の行き方

〒105-0004 東京都港区新橋3丁目13 新橋3丁目13−2 サウスビル1F

JRだと新橋烏森口からニュー新橋ビルを右手に信号まで歩きます。

新橋三丁目交番前 交差点を左に曲がって少し歩くと右の方へ曲がる路地が見えます。その少し先の左側です。

[ 新橋初島の営業時間 ]

月-金 1時30分~13時30分、17時30分~22時30分

土曜日 17時30分~22時30分 (日曜日定休)

[ 初島の総評 ]

和訳や舞浜に負けず劣らずの和食の良店

ただ狭さは尋常でなく、そこが気にならない人、コスパ至上主義の人には最高の店

初島割烹・小料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.