B級孤独のグルメ

新橋「花水木」雰囲気ある隠れ家で充実の和食 (鰈煮付け) ランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

新橋の「花水木 (はなみずき)」とは?

新橋の烏森出口を出て、ニュー新橋ビルに沿って歩き信号を左折。その道路の右側には狭い路地を挟んで飲食店が密集しています。

この一帯には昼に行列ができている店も多く、コスパ、味、量にうるさい新橋のサラリーマンがメインの客層を考えると、行列=コスパ良し、味良し、量多し と思って良いと思います。

「舞浜」や「初島」はその典型。

 

 

しかし、その少し左奥にも行列の和食店があるので気になっていました。それが「花水木」。

「食べログ」を見ると得点は3.58。夜は高級割烹のようです。また「Retty」のコメントにも高評価が並んでいます。これは間違いないなさそうな予感。

そして実際に行った感想もかなり良く、人に教えたくない店だなと思いました。(こうしてブログに書いていますが 笑)

新橋「花水木」の外観・メニュー・店内の雰囲気

古民家とまでいかないかもしれませんが、そのような風情ある外観です。竹をふんだんに使っているのが良いですね。

この日は13時半くらいだったので行列はありませんでした。

【 この日の花水木のランチメニュー 】

・甘塩鮭焼き

・鰈(カレイ)の煮付け

・鶏もも肉と長芋の治郎煮

ランチは日替わりのようです。これにサラダ、冷奴、コーヒー付きで980円。

しかしコーヒー付きとは気づかずに後で驚くことになります。

新橋の和食ランチは良い店が多いものの混んでいるたま何か殺気立った雰囲気がある店も多いですが、「花水木」はそのような雰囲気はありません。落ち着いた空気が流れています。

夜は高級店のせいか、サービスもきっちりしていて、感じが良い。注文は鰈(カレイ)の煮付けにしました。

 

 

新橋「花水木」で頂いたランチ

最初にサラダ、冷奴、漬物といった小鉢が登場。まずは胡麻ドレッシングのサラダを頂きます。

更に小鉢が来たのにはびっくり。ひじきの煮物は大好きなのでテンションが上ります。

そして味噌汁も見た感じは平凡でしたが和風の出汁が効いていて美味しいです。

ご飯は白米とゆかりから選べるそうなのでゆかりでお願いしました。

そして鰈の煮付けが登場。

鰈の煮付け@新橋 花水木

 

単なる煮付けのはずなのにすごく美しい。

ゆかり(赤しそ漬けの混ぜご飯)@新橋 花水木

 

品数多く充実したランチです。

鰈はトロトロに煮込んでありました。淡白な味を煮汁良い感じに合わさっていて良い味付けです。

ゆかりはちょっとした酸味も良いアクセントになって、普通のご飯よりリッチな感じ。

食事はどれもワンランク上の家庭料理といった感じで美味しい。和ならではの安心感があります。

さて、上品なランチを堪能して帰ろうとします。すると、店員さんがとんできて、「またコーヒーありますよ」。

まさかこれだけ充実した内容なのに更にコーヒーまで付くとは思ってもいませんでした。

コーヒーはホットかコーヒーゼリーを選べるそうですが、ホットでお願いしました。

新橋のランチタイムは客の回転をよくするためか、あまりドリンクはついてこない印象でしたが、食事が終わって数分間更にゆったりできるのは良いですね。

これは良い店を見つけたな。

新橋「花水木」の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋3丁目8−5

新橋烏森出口から徒歩5分くらいの路地にあります。

【 新橋花水木の営業時間 】

ランチ 11:30~13:30 / ディナー 17:00~23:00

定休日 土・日・祝

新橋「花水木」の感想と食べログ採点

【 新橋花水木の感想】

・隠れ家的な雰囲気が最高。サービスも良く都会のオアシスといった感じ。

・小鉢たくさんに加えてコーヒーまで付くランチが980円はコスパ良しと思う。

・鮭甘塩焼が評判のようで、今度はこれを試したい。

 

花未月居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.