B級孤独のグルメ

【1935年創業】蒲田の人気うなぎ店 「寿々喜」(すずき)

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

蒲田の寿々喜 (すずき)とは?

蒲田の「寿々喜」は昭和10年(1935年)創業の老舗。創業時は神田で昭和20年(1945年)に蒲田に移ってきたそうです。

この店を知ったのはまったくの偶然。「元祖旨辛系タンメン 荒木屋」の少し手前にあり夏時はいつも行列ができていたから。

あの行列は何?とういことで知ったのが「寿々喜」です。振り返ってみると何屋かまでは認識していませんでしたが、年季の入った建物の飲食店があるなとは前から思っていました。

今年の夏は例年になくうなぎを食べました。新小岩の「うなぎ和友」の記事が弊ブログが始まって以来のアクセスを集め気を良くしていたのが大きな要因です。

そのうなぎをよく食べていた頃に「寿々喜」も候補に入っていたのですが、いつも行列なので季節をずらそうと考えていて後回しになっていました。

今回12月も終わろうという今、予想通り「寿々喜」はそこまで混んでいませんでした。

しかし予想とは違って絶品のうなぎは頂けた訳ではありません。

あの人気と歴史を考えて外すことなどまるで想定していなかったのですが。

 

 

蒲田 寿々喜の外観、メニュー、店内の雰囲気

蒲田駅西口のサンロードのアーケードを進み、アーケードが終わっても少し歩いたところに「寿々喜」はあります。

手前には自分が蒲田三大餃子のランチで1番と思っている金春新館があります。

外からがご主人が炭火焼きしている光景がそれとなく見えます。

看板には「うなぎ、どじょう、川魚料理 寿々喜」と書かれておりメニューには柳川鍋などのどじょう料理もあります。

中に入ると1階は満席ではないようでしたが、2階に行くように言われます。

2階はかなり広く自分が行った時には誰もいませんでした。時刻は12時半。やはり冬はそこまでうなぎは混まないようです。

うな丼・うな重はうな丼、お重、赤重とあります。赤重は赤い重箱に入っているそうでこの中で1番値段が高い。外れがなさそうな予感がしてこれにしました。

お茶は熱々。あぐらをかきつつ、この渋い空間も悪くないなと思っていたのですが。2階は自分が1番に来たのにしっかり暖房も効いています。

しかしのんびり待つことになるかと思っているとなんと5分もしないで赤重が到着します。いくらなんでも早すぎ。

しかも中国人と思しき店員の置き方が乱雑。

突然今まで全くなかった嫌な予感が濃厚に漂いました。

 

 

蒲田 寿々喜で頂いた赤重

大きなテーブル席には自分しかいませんでしたが、お吸い物、サラダ、漬物、赤重をそれこそ適当に音をたてながら置いて店員は立ち去ります。

この写真は一応自分で形を整えてから撮影したものです。

それでも美味しければ問題ないとお吸い物に手を付けます。

うずらの卵が入っているのが珍しい。ふんわり良い感じに出汁が出ていますがお吸い物が少し温い。

最初にサラダを食べようと思っていたのですが、うなぎが気になったので先に食べることにします。

一部を少しだけ箸でつまみます。

マジ?熱々ではありません。5分もしないで出てきたのに。

何か、焼き上げてから5分くらいその場に放置されてから持ってきたような温度です。

気を取り直してうなぎをじっくりと味わうことにします。うなぎは厚みがあってボリュームはなかなかだと思いますが、うなぎの美味しい店に共通しているふっくら感がありません。

うなぎ自体は脂ものっていて悪くないと思うのですが、熱々でないことも相まって印象はよくありません。

とうことで残ったサラダも漬物も特に問題はなかったものの、肝心のうなぎがこれでは残念至極。

2,800円という今どきのうなぎとしては安価かもしれませんが、自分としてはかなり奮発したランチだったのに満足感を得られなかったのが残念でした。

 

 

蒲田 寿々喜の行き方と営業時間

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目63−2

JR蒲田駅西口から5分くらい。東急の蒲田駅からは1分くらい近いです。

【 蒲田 寿々喜(すずき)の営業時間 】

火曜日以外
11:30~21:00 (L.O.20:30)
(15:00~17:00まで中休みを取る日が多い)

定休日 火曜日

食べログより転載させてもらいました。

蒲田 寿々喜の感想と食べログ採点

【 蒲田 寿々喜(すずき)の感想 】

・レトロな雰囲気は悪くない。しかしうなぎが5分未満で出てきてしかも熱々でなかったのは大きなマイナス。

・店員さんの乱雑な置き方にびっくり。毎日外食している自分でも記憶にないほど。

寿々喜うなぎ / 蒲田駅蓮沼駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.