B級孤独のグルメ

【たいめいけん】日本橋三越店で名物オムライスとハンバーグのランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

MICARD (エムアイカード) からの贈り物

三越伊勢丹グループの「エムアイカード」

飛行機に乗らずに飛行機のマイルを貯める陸マイラーや、「ポイ活」をしている人には超おなじみでカードを作った人が多いと思います。

ちなみに「ポイ活」とはポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動のことです。自分はANAのマイルをためて旅行するためにそこそこしている方。

エムアイカードの何がすごいかと言うと、昨年からキャンペーン期間なのかカードを作っただけでポイントを大盤振る舞いしています。

現在(2019.01)もポイントサイト経由でカードを作ると27,000ポイントバック!という年会費よりもはるかに高いポイントをもらえるサイトもあるようです。

自分は半年くらい前にカードを作り確か22,000ポイントくらい貰ったと思います。

ただしポイント欲しさにカードを作っただけだったで、作った後はあまり使っていなかったのですが、そんな会員にエムアイカードから思わぬ贈り物。

なんと三越や伊勢丹のカフェとレストランでで使える1,500円のクーポンが送られてきました。これは有り難い!

この手のものは○○○円以上買い物すれば貰えるというのは良く聞きますが、幽霊会員?の自分にもくれるとは太っ腹です。

さて、三越や伊勢丹のレストランにはあまり行ったことがありませんが、有名なレストランが多数入っています。

どこに行こうか迷いましたが、興味のある店の中で丁度1,500円のクーポンでだいたい足りそうな店が見つかりました。

それが日本橋三越にある「たいめいけん」です。

 

 

たいめいけんとは?

「たいめいけん」は昭和6年 (1931年) 創業の洋食レストラン。

名前だけは以前からよく知っていました。一時期まではそういう方が多かったのではないでしょうか?

いつ頃からかテレビによく出演するようになった「たいめいけん」の三代目茂出木浩司シェフ。現在では彼のおかげで店の名前を覚えた人も多そう。

茂出木シェフと言えば異様にも思える褐色すぎる肌がトレードマーク。これは日焼けサロンに毎日通っているためだとか。またお坊ちゃまなためか派手な遊び人としても知られます。

ただ、これは店舗の宣伝も兼ねていてテレビ向けのイメージ戦略との噂もあります。

またビジネスマンとしても辣腕を振るっていて、最近では「洋食や 三代目 たいめいけん」というブランドを展開。

自分は数年前に上野駅構内にある「洋食や 三代目 たいめいけん」に行ったことがありますが、普通に美味しかった記憶があります。

なお、「たいめいけん」の本店は日本橋。5階建ての堂々たる建物の1階と2階に店舗があります。1階がカジュアルで2階が高級とか。

こちらも行ってみたいですが、今回はエムアイカードで貰ったクーポンを使うため本店からも遠くない「たいめいけん 日本橋三越店」に行ってきました。

 

 

たいめいけん 日本橋三越店の外観、メニュー、店内の雰囲気

東京駅から10分ほど歩いて日本橋に到着。日本橋からすぐ近くに「日本橋三越」が見えます。

目指す「たいめいけん」は新館の地下。

ありました。もう少し派手なのかと思いきや意外に地味です。ただ平日の昼間でそこまでデパートは混んでいないのにこちらはたくさんの客で賑わっています。

店頭には揚げ物、惣菜、そして茂手木シェフ監修の「懐カレー」も売っていました。

11時から15時まではランチメニューがあるようです。

店員さんに店内で食べたい旨を伝えると席で待つように言われます。2名ほどの客が待っていました。時刻は14時頃。

席に座るとメニューを持ってきてくれました。

【 たいめいけん 日本橋三越店のランチメニュー (税込み) 】

・オムライスセット・ケチャップソース 1,485円
・オムライスセット・ピリ辛ソース 1,485円
・オムライスセット・アラビアータソース 1,485円
(コールスロー、ボルシチ付き)

・日本橋プレート1,705円
(オムライスセット・ケチャップソース、コールスロー、ハンバーグをワンプレートで)

お得そうな日本橋プレート頼むことに。

ちなみに本店ではコールスローとボルシチを各50円で提供しています。もちろんそれらだけを注文することはできないようですが。

これはランチタイム以外のメニューでしょうか?

揚げ物やコロッケやエビフライもあります。隣の人はなれた感じでエビフライ3本と○○といった感じでアラカルトで注文していました。

しばらくして席に案内されます。

やや古くて広い訳でもありませんがテーブルは良い感じに渋い。

店内は人生の先輩の方々の姿が目立ちます。

調理の光景は遠目に見えます。個人的にもっとオープンな感じだと嬉しいのですが、昔はこんな感じでしたね。

さて、着席してから10分弱で日本橋プレートが到着します。

 

 

たいめいけん 日本橋三越店で頂いた日本橋プレート

大きなワンプレートにオムライス、コールスロー、ハンバーグのっています。

日本橋プレート@たいめいけん 日本橋三越店

 

何かお子様ランチの趣がありますね。

まずはコールスローから。

キャベツの浅漬といった感じですが、キャベツが半端なくシャキシャキ。塩分も程よく美味しいです。

オムライスセット・ケチャップソース@たいめいけん 日本橋三越

 

そしてオムライス。たいめいけんと言えばふわーりとろとろの「たんぽぽオムライス」が有名ですが、こちらは普通のオムライス。

それでも卵はふわっとした感じで甘いくいら。これは美味しいですが中のケチャップライスは熱々ではないのが残念。具は玉ねぎにハムが少しくらいで少し寂しい感じもします。

ただ酸味のあるケチャップが美味しい。日頃ケチャップは使わない派なのですがこれは美味しい。

ハンバーグ@たいめいけん 日本橋三越

 

ハンバーグはデミが美味しい。粗挽きな感じではありませんが、肉の詰まった感じがある上品なハンバーグです。

揚げたばかりと思しき丸いじゃがいも美味しい。

さてたいめいけんのランチはすごい絶品という感じではありませんが、十分に美味しいランチでした。

支払いは1,705円-1,500円で205円。エムアイカードさん、ごちそうさまです。

それにしても税込みでこの中途半端な数字。何か意味があるのかな?

 

 

たいめいけん 日本橋三越店の行き方と営業時間

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目3

最寄り駅は銀座線の三越前駅ですが、東京駅や神田駅から歩いても10分くらいでした。

【 たいめいけん 日本橋三越店の営業時間 】

11:00~19:30 (LO 19:00)

定休日 不定休(三越に準ずる)

たいめいけん 日本橋三越店の感想と食べログ採点

【 たいめいけん 日本橋三越店の感想 】

・日本橋プレートはお子様ランチのように数種類がワンプレートで食べられて楽しい。オムライスやハンバーグは普通に美味しいがケチャップやデミグラスソースなどが印象に残った。

・店舗は派手ではないが歴史を感じる落ち着く空間。サービスは老舗らしく安定している。

・今度はたいめいけんの本店で「たんぽぽオムライス」を食べてみたい。

 

たいめいけん 日本橋三越店洋食 / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.