B級孤独のグルメ

【東京駅】で本格的な名古屋の味噌煮込みうどん!「玉丁本店」 八重洲地下街

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

玉丁本店 八重洲店とは?

現在、東京で食べられる味噌煮込みうどん店を開拓中です。

原宿 (千駄ヶ谷)「黒うどん 山長」の味噌煮込みうどんは美味しかったですね。厚揚げたっぷりなのも最高。店の雰囲気も良かった。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/Yamacho-Sendagaya”]

本郷三丁目の「味噌煮込罠(みそにこみりん)」も美味しかった。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/Misonikomin-Hongo”]

東大近くあり、なんと店主も東大卒という珍しい店でしたが安定した味噌煮込みうどんで美味しかった。

そして今回は「玉丁本店」。八重洲地下街ににあって以前から気になっていた店でした。

本格的な名古屋味噌煮込みうどんの店ということで、この記事を書くまでは当然名古屋の店舗の支店だと思っていました。

しかし調べてみると意外な事実が判明。

経営母体はSFPホールディングス株式会社。磯丸水産などを運営する東証一部上場企業です(3198)。

そして、なんと「玉丁」は東京八重洲店1店舗のみ!のようです。びっくり。と同時に本店の意味が分かりました。

ということで、書く段階で少し驚きましたが、「玉丁本店」のうどんはかつて名古屋で食べた「山本屋」の感じに少し似ていて、クオリティの高い味噌煮込みうどんでした。

 

 

玉丁本店 八重洲店の外観、メニュー、店内の雰囲気

JR東京駅八重洲南口改札から数分。八重洲地下街の一角に「玉丁本店」はありました。

店自体はかなり横長で一枚の写真には収まりません。

ディスプレイは味噌煮込みうどんを中心に並べられています。

店頭にこだわり書きも書かれていました。

平日の17:50。ピークの時間はまだですが、席はそこそこ埋まっています。手前のカウンター席に案内されるかと思いきや、奥の広いテーブル席に案内してくれました。これは加点。

テーブルにはお茶と紙エプロンが置かれています。これも加点。味噌煮込みうどんはとくに食べている時にスープが飛び散りますからね。

味噌煮込みうどんは950円から。ただ税抜表示なので税込みだと1,000円を超えます。

【 八重洲 玉丁本店の主な味噌煮込みうどんメニュー (全て税抜) 】

噌煮込みうどん 950円
きのこ入り 1,150円
ほうれん草入り 1,150円
餅入り 1,250円
つくね入り 1,250円
こだわり豚肉入り 1,350円
豚肉入りチゲ 1,350円
海老天入り 1,300円
カレーうどん味噌仕立て 1,350円
もつ入り 1,550円

鶏肉入りがあったらそれにしようかと思いましたが、豚肉入りしかありません。それでも良かったのですが、結局きのこ入りを注文。きのこは味噌スープにすごく合いそう。

「玉丁本店」は味噌煮込みうどん専門店ではなく、きしめん、手羽先の唐揚げ、どて焼きと名古屋名物を幅広く扱っているようでした。

【 玉丁本店のこだわり 】

生めん

「玉丁本店」の生めんは、塩を一切使用せず、厳選を重ねた小麦粉を用い、熟練した職人が丹念に切り出し、シコシコ歯ごたえ十分の生めんに仕上げております。

だし
「玉丁本店」のだしは、上質の鰹節から、余計な彩りを一切必要としない、風味豊かな味と香りを存分に引き出し澄み切ったこだわりのだしを使用しています。

味噌
「玉丁本店」の味噌は名古屋特産の赤味噌、白味噌を丹精こめて練り合わせ、コクとまろやかさが一体となった深い味わいを醸し出しております。

こだわり書きを読んでいると期待感が高まってきます。

10分ほど待って土鍋に入った味噌煮込みうどんが到着しました。

 

 

玉丁本店 八重洲店で頂いた味噌煮込みうどんきのこ入り

少し空いた隙間から良い香りが漂います。

中はグツグツ煮立っています。

味噌煮込みうどんきのこ入り@玉丁本店 八重洲

 

具はネギ、お揚げ、鶏肉、卵。きのこはしめじ、えのき、舞茸と行った感じでしょうか?

まずはスープから。

安定の王道の美味しさです。味噌は濃厚。出汁も良い感じにしっかり効いています。

うどんはコシがすごくあって固め。以前名古屋で食べた山本屋のような感じです。ただ固すぎず、太すぎずでバランスが良い感じ。いやぁ美味しいです。

きのこは舞茸が1番ボリュームがあり。シャキシャキした食感ですごく美味しい。

鶏肉は量が少ないですがしっかり美味しく卵はスープに溶かして最後まで美味しく頂きました。

なお、店頭にはお土産も売られていました。これも味噌煮込みうどんの店ではよく見られる光景ですね。

 

 

玉丁本店 八重洲店の行き方と営業時間

〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目1 地下街 南一番街

JR東京駅八重洲南口改札から徒歩2分

【 八重洲 玉丁本店の営業時間 】

月~金 11:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝 11:00~21:00

定休日 無休

玉丁本店 八重洲店の感想と食べログ採点

【 八重洲 玉丁本店の感想 】

・シンプルに美味しい味噌煮込みうどん。濃厚味噌の出汁の効いたスープ。少し固め、少し太めのうどんも美味しい。

・東京駅八重洲にある割には広く感じる店内。店員さんの対応も良かった。

・値段は味噌煮込みうどんとしてはリーゾナブル?ただもっと安いとトッピングが頼みやすくなるとは思うが。

 

玉丁本店 八重洲店郷土料理(その他) / 東京駅京橋駅宝町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.