B級孤独のグルメ

これだけカオマンガイが美味しいのはすごい! 「クルン・サイアム」中目黒店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

クルン・サイアムとは?

今東京で1番勢いのあるタイ料理グループは間違いなく「クルン・サイアム」でしょう。

経営母体のS.S.C株式会社は「クルン・サイアム」「オールドタイランド」「タイ料理研究所」「タイストリートフード」と4つの他利用利のブランドを持っています。

「クルン・サイアム」だけでもなんと10店舗もあります。

【 クルンサイアムの店舗 (カッコ内は食べログの点数 2019.01.25) 】

自由が丘店 (3.68)
吉祥寺店 (3.63)
中目黒店 (3.59)
六本木店 (3.57)
大井町店 (3.56)
タイストリートフードbyクルン・サイアム池袋店 (3.51)
渋谷文化村通り店 (3.28)
GEMS神宮前店 (3.16)
東京ドーム店 (3.21)
プロンポン店 タイ・バンコク

「オールドタイランド」飯田橋、市ヶ谷、新橋「タイ料理研究所」は渋谷、東京ドームシティ、下北沢にあります。

タイ料理のグループとしては「マンゴーツリー」も店舗は多いですが、ブランドも値段もバラバラ、味も一定していない感じがしますが、クルン・サイアムはブランドの統一感が素晴らしい。

またかなり良いルートで優秀なタイ人シェフを確保できているように感じます。

今回も中目黒店に初めて行きましたが安心安定の「クルン・サイアム」クオリティ。

そしてカオマンガイというタイ料理では極めて普通のメニューがとても美味しく驚きました。今回は素直に脱帽。

なお、自分のクルン・サイアムのホームグランドは地元大井町。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/krungsiam5″]

数ヶ月前には自由が丘店に行きました。

[blogcard url=”https://tokyo-tabearuki.com/KrungSiam-Jiyugaoka”]

もちろんクルン・サイアム以外にも美味しいタイ料理屋は多いので開拓していきたいと思っています。

ただ行く店に迷った時はクルン・サイアムに行けばハズレはないという感じ。頼りになるので今後もクルン・サイアムの他店舗に行くことは多いような予感がします。

 

 

クルン・サイアム 中目黒店の外観、メニュー、店内の雰囲気

「クルン・サイアム」自由が丘店は人通りが多いものの少し分かりにくい2階にありましたが、中目黒店も同様に2階にありました。

ランチメニューはおそらく全店共通。

2階へ登っていきます。

あれか。時刻は12:13。入れるかな?

店内はほぼ満員でしたが辛うじて2つほど空いていた席に座ります。

お茶も全店共通でしょうか?

今回は久しぶりにカオマンガイを食べることに。

カオマンガイが税込み1,100円は今でも高いと思いますが、「クルン・サイアム」は料理が美味しいので最近はあまり気にならなくなりました。

【 クルン・サイアム 中目黒店の主なランチメニュー 】

ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ/鶏挽肉のホーリー・バジル炒め 1,100円
タレー・パッポン・カリー/具沢山海鮮の卵とじカレー炒め 1,300円
カオ・マン・ガイ/ゆで鶏のせご飯 1,100円
カオ・パット・クン/エビ入りあっさりチャーハン 1,000円
ゲーン・キィオ・ワン・ガイ/鶏肉入りグリーンカレー 1,150円
ゲーン・キィオ・ワンクンアボカド/えびとアボカドのグリーンカレー 1,300円
パッ・タイ/エビ入り焼きビーフン 1,100円
センレク・ナーム/タイのあっさり汁麺 1,000円
タイスキ/野菜たっぷり具沢山のタイスキ 1,150円
カオソイ/チェンマイカレーラーメン 1,150円
クウィッティオトムヤム/ハーブたっぷりトムヤム麺 1,100円

他店同様に女性客が目立ちます。男性は女性と来ている人のみで1人で来ているのは自分だけでした。

しかし、自由が丘店の時も感じましたがすごく狭い。それでも調度品などで良い感じにタイの雰囲気を出していますが。

広さからいうと今まで行った店舗では大井町店が圧倒的に優れていると思います。

 

 

クルン・サイアム 中目黒店で頂いたカオマンガイ

さて、メインの前に定番の辛いトムヤムスープと生春巻き。

スープはマッシュルームやエビが入っていますが容赦なく辛い。まあまあ辛いものが好きなどという人は蹴落としてしまいそうな辛さです。自分はギリで食べられる感じ。

逆に生春巻きは辛さ皆無で少し甘ったるい独特の味わい。基本は野菜のみでシャキシャキしたキャベツが美味しい。ナッツも効いています。

そしてカオマンガイ。

カオマンガイ@クルンサイアム 中目黒

 

女性の多い店ですが、大盛りにした訳でもないのに結構なサイズです。また海南鶏飯とは違い3種類のタレではありません。

まず鶏肉から頂きます。

美味しい!しっとりしてるのに脂身もたっぷりという調理技術が光る美味しい鶏肉です。パサツキは皆無。鶏肉自体も良いものを使っていそう。

そして驚いたのがタイ米。少しでアルデンテなのでよく噛みますが噛んで美味しい。カオマンガイでこの食感は味わったことないなぁ。出汁はほんのり効いている感じでそこまでではありません。

またこのタレ。何というかな?辛かったり甘かったりにんにくが効いていたりとかなり独特なタレですが、こちらの絶妙な配合。すごく美味しく病みつきになります。

いやぁ、本当に美味しいカオマンガイでした。素直に脱帽。

海南鶏飯とカオマンガイ。ほぼ同じ食べ物ですが、都内では海南鶏飯の方が美味しいかと思っていましたが、これを食べるとそんなことは言えないな。

 

 

クルン・サイアム 中目黒店の行き方と営業時間

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目6−5 森ビル 2F

【 クルンサイアム中目黒店の営業時間 】

11:30~15:00 (L.O.14:30) / 17:00~23:00 (L.O.22:00)

定休日 無休

クルン・サイアム 中目黒店の感想と食べログ採点

【 クルンサイアム中目黒店の感想 】

・カオマンガイが本当に美味しかった。鶏の調理方法、鶏の質、タレ、タイ米に至るまで完璧。そこそこ美味しいカオマンガイは普通にあるがこのレベルはなかなかないと思う。

・店内は狭く、昼はすごく混んでいる。その割に接客はしっかりしているのは流石だけど、もう少しゆったりだと嬉しい。

・スープ、生春巻き付きとはいえカオマンガイが1,100円は高いと思うけど、このクオリティでは文句は言えない。

タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店タイ料理 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.