B級孤独のグルメ

サービスひどすぎ「The Kitchen Salvatore Cuomo 」の朝食ビュッフェ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

ビュッフェにサービスを求めるのは間違っているかもしれない。

それでもビュッフェフリークの自分がここまでサービスの感じが悪いと感じたのはThe Kitchen Salvatore Cuomo店が初めてだ。

そもそもこの店、最初にびっくりすることがあった。

銀座のダイワロイヤルホテルの二階に店があるのだが、


なんとこのエスカレーターは下りのみ

客は来るな。いる客には早く帰れ!という配慮?だろうか。

流石にこんな店は初めての経験だ。

気分が萎えるが、気を取り直して真ん中にある1階のロビーからわざわざエレベーターを使用して、なんとか店に辿り着く。

幅広い店内。案内されたテーブルはエスカレーターの上方だからぐるっと一周したことになる。

朝食ビュッフェは2,000円。土地柄かかなり強気な価格設定だ。

しかしサルバトーレ・クオモが監修しているというThe Kitchenは洋食だけでなく、和食もある。

最初に飲んだキャロットアップルジュースが美味しかった。ここまでは高いだけあるかと思っていたのだが。

違和感を店員の愛想のなさ。サルバトーレ流のフレンドリーさはなく、能面で黙々と仕事をしている。それも1人だけそんな店員がいましたという感じではなく、皆そんな感じ。

その割に近くにいても自分が食べ終わった皿を積み上げていても気づいてくれない。至近距離から「すいません」と言ったのに一度で気づいてくれなかったのには驚いた。

客はダイワロイヤルホテルに宿泊している客が中心か。宿泊客がそのまま来てくれるからサービスに力を入れる必要はないのかな。通常、ホテル併設のレストランはサービスが良いものだけど。


自慢らしいオープンサンドの職人も目の前でお願いしますと言ったのに、ここでも一度で気づいてくれなかった。なんで声をかけてきた?みたいな対応に驚く。

しかもオーブンでその場で焼いたはずなのにアツアツではなかった。

全体的な食事は昼にサルバトーレ・クオモで食べるとの同じ感じで悪くなかったけど、サルバトーレ・クオモは無難?なのが取り柄と思っていたので、こんなに店のサービスにケチをつけることになるとは夢にも思わなかった。 

The Kitchen Salvatore Cuomo GINZAイタリアン / 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅)昼総合点★★☆☆☆ 2.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.