B級孤独のグルメ

有楽町の洋食「キッチン大正軒」狭いけど味は間違いなし!

しげP
WRITER
 
大正軒







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

有楽町駅前の交通会館。

パスポートを発行してもらう際や、自分の場合は通訳案内士の試験を受ける時に何度か足を運んだりと、多目的な建物だが地下にはグルメも充実している

今回は久しぶりにキッチン大正軒へ。いかにも老舗の洋食屋という雰囲気の店。

いつも行列があるが、この日も少し並んだ。

肉屋直営、厳選素材。 とある。

この店は単品でも注文できるが、とにかくミックス系のメニューが豊富。単品で頼む人は少ないと思う。ただ組み合わせがありすぎて迷う

実は写真の右上から2番目のかつカレーが気になったのだが、メニューにはないようだったので断念。

5分ほど待って中に入れた。煮込みハンバーグ+生姜焼きを注文。

しかし一番左側の席だったのでぶつからないように行くのにも一苦労。知ってはいるが本当に狭い。

カウンターの置くでは女性の料理人が「生姜焼きがお勧めです」などと言いながら忙しそうに調理している。

店内にいる人はほぼ注文済みなのにと思うが、話ながら調理するのがこの方のリズムなのだろう。

そして、

ミックスだがそこまでの量ではない。ただ少なくもないしちょうど良いサイズ。


バンバーグも生姜焼きも普通に美味しい

うん、この言い方だと美味しくなさそう?いや、本当にそんな感じなのだ。ハンバーグはひき肉と玉ねぎのバランスなども文句ないし、デミもそこまで主張はないが美味しい。

生姜焼きも凝った味付けはしていないが、肉質も味付けもちょうど良い感じなのだ。簡単にまとめるととてもとてもバランスが良い料理

店を出る時にまた苦労する。狭すぎなければもっと通いそうな店だよなと思った。

 

キッチン大正軒洋食 / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅夜総合点★★★☆☆ 3.2

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.