B級孤独のグルメ

【沖縄ソーキそば】「とらや」自家製木灰そばが絶品!那覇空港・小禄

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

沖縄そばの名店「とらや」

那覇で交通の便の良い沖縄そばの名店は少ない

今回一泊のみ那覇を訪問しました。

ANAのマイル特典旅行で台北に行ってきたのですが、必要マイルは東京-台北というルートも東京ー那覇ー台北というルートも同じである事を知ったからです。

気分的には沖縄への航空券は無料という感じでお得感がありました。

さて沖縄は全くの初めて。また沖縄料理も一時期ランチで通ったことがありますが、もう10年くらい前のことです。日頃食べることは全くありません。

今回の訪問にあたり、沖縄料理は微妙に口に合わないものもあるので、沖縄そばだけは絶対に美味しいものを食べようとネットで調べます。

すると食べログまとめで「那覇市内の沖縄そば専門店・お気に入りの10軒」というページが見つかります。

[blogcard url=”https://tabelog.com/matome/1137/”]

ここ10年弱で那覇への出張が100回近くになり、沖縄の100軒近くのお店で沖縄そばを食していました。その中から、那覇市内でお気に入りの沖縄そば専門店10軒をセレクトしてみました。

これは信用できそうだ。情報も簡潔にまとまっています。

順位も気になりますがもっときになったのは行きやすさ。那覇の電車はゆいレールというモノレールが通っているだけ。車でないと行けないような場所もたくさんあります。

最初に行くつもりだったのでランキング2位の「首里そば」。宿泊するアパホテルの最寄りの「駅県庁前」にあるようです。

しかしこのページをクリックするとなんと「首里そば県庁店」は閉店。

「首里そば」の本店は首里駅付近にあり、この日の午後に行く予定の首里城近くにあるので好都合かと思いましたが14:00頃で売り切り仕舞いとあります。

飛行機は11時半那覇着なので間に合わないこともないと思いましたが、万一売り切れだったら目も当てられません。

ということで結果的に選んだのがランキング1位の「とらや」。

ゆいレールで那覇空港から2つ目の小禄(おろく)駅付近にあり、ゆいレールを途中下車してスーツケースを引いていくことになるので躊躇していましたが、それくらいは仕方がありません。

結果的にこの決断に大成功でした。

那覇空港近く、小禄の「とらや」とは?

「とらや」は食べログは3.72 (2019.12.20現在)という高得点。

食べログには店が書いたと思われる詳しい説明がありました。

普通の沖縄そばとは一味違う!?数少ない伝統的な自家製木灰そばをぜひお召し上がりください!!

那覇市赤嶺、那覇空港からほど近い位置にあり、沖縄県内でも珍しい「木灰そば」を食べられるお店です。沖縄そば麺の製法は小麦粉と塩、そしてかん水が用いられますが、戦前はかん水の代用としてガジュマルなど県産樹の木灰を水に入れた上澄み(灰汁)が利用されてきました。このような伝統的な製法の麺は、今日では特に木灰(もくはいorもっかい)そばと呼ばれています。大変手間のかかる製法ですが、木灰は多種多様なミネラルも含まれており、身体に優しく美味しい沖縄そば麺ができるのです。

木灰そば。初めて聞く名前ですが、身体に優しく美味しい沖縄そばなら望むところです。

 

 

那覇空港・小禄の「とらや」の外観、メニュー、店内の雰囲気

那覇空港に着くなり驚きます。沖縄も冬があると聞いていたのですが12月16日で気温は23度。十分夏です。ちなみにこの日東京を出た頃は10度以下でした。

ダウンはしまいましたが、長袖シャツで汗をかきつつ現地に向かいます。

ゆいレールの小禄駅から沖縄空港に戻る感じで5分くらい歩いた所に「とらや」はありました。

一瞬ここが入り口かどうか迷いますが、矢印があるのでここが入り口のようです。

店からゆいレールが見えます。大通りから少し路地に入った場所です。

時刻には12:15くらい。行列が心配でしたが、この時間はすんなり入れました。

中に入ると女将から気持ちよく挨拶されます。サービスも良い店のようで安心。

入り口に入ったところに券売機がありました。

【 とらやの主なメニュー 】

沖縄そば (大) 650円
沖縄そば (中) 550円
沖縄そば (小) 450円
本ソーキそば(大)750円
本ソーキそば(中)650円
本ソーキそば(小)550円
肉なしそば(大)550円
肉なしそば(中)450円
肉なしそば(小)450円

ちきなーじゃこのせご飯 180円
きんぴらごぼうのせご飯 180円 (平日は80円)
ひじきのせご飯 180円 (平日は80円)
五目じゅうしぃ 180円 (平日は80円)

最近ご飯ものは頼まないようにしているのですが、大好きなひじきのご飯が80円ならば頼む一手です。

また、おそらくは観光客向けにソーキそばと沖縄そばの違いも書かれていて親切に感じました。

本ソーキそばは豚のスペアリブ、沖縄そばは三枚肉(バラ肉)とのこと。今までこの違いはあまり分かっていなかった。汗。

店内は8割くらいの入り。観光客らしい人はおらず地元の方が中心でした。

やはりセットを頼んでいる人が多かった。

テーブルをはじめ木をふんだんに使っていて落ち着く雰囲気です。

お茶が美味しい。沖縄は珍しいお茶があると聞いていたので後で尋ねると「麦茶です」と言われびっくり。濃厚に良い味が出ている麦茶でした。

漬物も無料で後でひじきのせご飯と一緒に頂きました。

着席してから5分ちょっとでソーキそばセットが到着しました。

 

 

那覇空港・小禄の「とらや」で頂いた本ソーキそば (中)とひじきのせご飯

スペアリブは別皿です。

そしてひじきはマウンテンになっています。肝心のそばよりも最初はそちらに目が行きます。

本ソーキそば (中)@とらや 那覇空港

 

なんともシンプルな沖縄そば。魚のイラストのどんぶりが可愛いです。

まず丼で透明なスープをすすります。

おおっ。鰹だしだ。沖縄そばは豚骨のイメージが強かったのですが、こちらはかつおが強めの優しい味です。ただ結構複雑な味で秘伝のスープといった感じです。

そして木灰そば。初めて食べます。

柔らかく適度なコシがあります。そして食感が心地よい。なんだろうこれ。うどんともラーメンとも似ていませんが、歯ごたえが実に良い感じです。

そしてスペアリブはとろとろに近いですが、適度に固さがあり適度に甘い味付け。そのまま食べてももちろん美味しいですが、スープに浸しても鰹だしを吸収しても良い感じになります。

そしてひじきマウンテン。

これだけひじきも多いと嬉しくなります。味付けも特に変わったものでなくシンプルに美味しい。

こちらの店で食べたものは沖縄独特のクセはそれほどでなく、本土の人でも安心して食べられるようなものでした。

帰り際には厨房にいたご主人からも挨拶されました。いやいや、美味しく雰囲気が良い上にサービスまで素晴らしくて最高でした。

 

 

那覇空港・小禄の「とらや」の行き方と営業時間

〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺1丁目5−14

ゆいレール小禄駅から徒歩5分。那覇空港からは車で5分。

【 とらやの営業時間 】

11:00~17:00

定休日 毎週火曜日

那覇空港・小禄の「とらや」の感想と食べログ採点

【 とらやの感想 】

・木灰そばは初めて食べたが適度にコシがあり独特の食感が素晴らしい。スープも鰹を中心としたとても優しい出汁。スペアリブは安定の美味しさ。

・ひじきご飯はとても80円とは思えないほどのボリューム。ご飯よりもひじきがメインなのが良い。

・親切なサービス、店内の雰囲気良し。一見さんにも優しい店。

 

とらや沖縄そば / 小禄駅赤嶺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.