B級孤独のグルメ

5年連続【ミシュラン】ワクワクおもちゃ箱?「トイ・ボックス」三ノ輪

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

三ノ輪「トイ・ボックス」とは?

三ノ輪の「トイ・ボックス」は東京を代表するラーメン店の1つ。

「ミシュランガイド東京」ではラーメン店の掲載が始まった2015年版から最新の2019年度版まで連続5年ビブグルマンに選ばれています。

食べログは3.89。ラーメンデータベースは95ポイントと高得点。(2019年10月5日現在)

自分が「トイ・ボックス」を知ったきっかけは日本一のラーメン屋とも言われる湯河原「飯田商店」の飯田将太さんがお勧めしていたのがきっかけ。

飯田さんが紹介した店は2軒。その内の1軒は地元大森の名店「Homemade Ramen 麦苗」でした。

さて、ネットの情報だと飯田さんとトイ・ボックスの店主山上さんの接点は「ロックンロールワン」のようです。

飯田店主は相模原時代のロックンロールワンに毎日のように通い、師匠のらぁめんを1日に2杯~3杯食べて勉強して独立開業した努力の人と聞いています。

トイ・ボックスの山上店主は相模原時代のロックンロールワンで行列整理をしていたそうで、ラーメンの修業は他店でされて建築業界からラーメン業界に転職して39歳で独立され、現在では都内屈指の有名店です。

なるほど、こういう縁ですか。

ちなみに相模原の「ロックンロールビリー」は「ロックンビリーS1(スーパーワン)」と名前を変えて尼崎で営業しています。

店主の嶋崎さんはテレビでよく見かける方ですね。リーゼントがトレードマークです。この2人だけでなく数々の名店の店主にリスペクトされる方。遠いですがぜひ一度訪問したいですね。

ちなみにトイ・ボックスの店名の由来についてはこちらに説明がありました。

箱の中にいっぱいに入ったおもちゃの中から、お気に入りの1つを取り出して遊ぶ至福のひと時。箱を開けるときのワクワク感。こんな、子ども時代に味わったのと同じような気持ちになれるラーメン店でありたいという願いから「トイ・ボックス」と名づけた。

なるほど、ワクワクするようなラーメン屋を目指しているのですね。

 

 

三ノ輪「トイ・ボックス」の外観、メニュー

「トイ・ボックス」の最寄り駅は日比谷線の三ノ輪駅。

ただ自分はいつも常磐線の南千住から歩いていきます。常磐線沿いを日暮里方面に歩いて10分くらい。途中にうなぎで有名な「尾花」があります。

少し飲食店が密集した大通り沿い。赤い看板が目印です。

店の外から中の雰囲気が分かります。カウンター8席ほどの小さな店。

平日の19:30で席は1つ空いていました。

基本メニューは醤油・塩・味噌の三本立て。この3つをメインでやっている店はありそうであまりないですね。

【 トイ・ボックスの主なメニュー 】

醤油ラーメン 850円
味玉醤油ラーメン 950円
ワンタン醤油ラーメン 1,050円
チャーシュー醤油ラーメン 1,150円
特製醤油ラーメン 1,200円

塩ラーメン 850円
味玉塩ラーメン 950円
ワンタン塩ラーメン 1,050円
チャーシュー塩ラーメン 1,150円
特製塩ラーメン 1,200円

味噌ラーメン 850円
味玉味噌ラーメン 950円
ワンタン味噌ラーメン 1,050円
チャーシュー味噌ラーメン 1,150円
特製味噌ラーメン 1,200円

※「特製」は豚チャーシュー1枚・鶏チャーシュー2枚・ワンタン2コ・味付玉子

来店は2回目。前回は特製醤油だったので今回は特製塩を注文。

厨房も広くありませんが、3名もいます。黒いTシャツを着たのがおそらく店主の山上さん。後ろにはラーメン店の名前がたくさん書かれています。ラーメンフェスの時のものでしょうか?

赤いTシャツを着た若手の方が2名。ロボットが丼に乗ったようなイラストが可愛いです。

5分ほど待って特製塩ラーメンが着丼します。

 

 

三ノ輪「トイ・ボックス」で頂いたもの

特製塩ラーメン

特製塩ラーメン@トイ・ボックス 三ノ輪

 

何色というのでしょうか?スープの色が素晴らしい。グラデーションも良いですね。

さてスープをすすります。

へー。スープが温い。もちろん意図的でしょうね。インパクトは強くないものの旨味はしっかりです。なんだろうこの感じ?奥深いものを感じます。塩の旨味も感じますが塩分は控えめ。

チー油も見た目よりもほんのりと効いている気がします。貝も入っている?

何か頭が混乱しますが、すごくシンプルで美味しいスープです。

麺は中細のストレート麺でかなり柔らかめ。しなやかな食感。

そういえば「トイ・ボックス」では固めの注文はできないようです。最近の名店では麺は柔らかい方が美味しいという認識がある店が増えましたがこちらもそうですね。

チャーシューは豚ロースが2枚と鶏むね肉が1枚。

豚ロースはかなり大ぶり。レア感がありますが、しっかりした味付けで脂身の旨味もあります。

鶏チャーシューもしっかりとした調理で美味。

穂先メンマはやや小ぶり。味玉もほんのりと良い味がついています。

そして特製は下にワンタンが隠れていました。鶏?挽き肉がしっかり詰まったタイプ。皮が少しぷりっとしています。これも美味しいなぁ。

特製醤油ラーメン

特製塩と違い、特製醤油は分かりやすい美味しさです。

特製醤油ラーメン@トイ・ボックス 三ノ輪

 

川俣シャモや山水地鶏などの地鶏を使った鶏100%のスープと聞いていました。「水と鶏のみ」というやつですね。

しかしインパクトがあるのはチー油。レンゲですくってみてもこの通り。

そしてこのスープは鶏の旨味と円味が詰まっています。コクがあって深い。醤油のかえしもしっかりしていますが、鶏の旨味の邪魔をしない程度にうまくバランスを取っています。

いくらでも飲みたくなるスープです。

塩もすごく美味しいですが、あえて甲乙をつけるとすると醤油の方が分かりやすく美味しいと思います。

 

 

三ノ輪「トイ・ボックス」の行き方と営業時間

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1丁目1−3

三ノ輪駅「3番出口」より徒歩2分。南千住駅からだと10分くらいです。

【 トイ・ボックスの営業時間 】

11:00~15:00/18:00~21:00(平日・土曜)
11:00~15:00(日曜・祝日)

定休日 月曜日 (祝日の場合は、翌日の火曜日に振替)・第2火曜日

三ノ輪「トイ・ボックス」の感想と食べログ採点

【 トイ・ボックスの感想 】

・醤油と塩を頂いたがどちらも秀逸。塩は技が詰まった感じで完成度が高い。醤油はシンプルに鶏の旨さを追求している感じで分かりやすく美味しい。

・特製は具がたっぷりだがお値段はやや高め。ただ、このくらいの価格がそのうち標準になりそうな気も。

ラーメン屋 トイ・ボックスラーメン / 三ノ輪橋駅三ノ輪駅荒川一中前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.