B級孤独のグルメ

「うどん」という名のカレー屋!に中毒者続出 五反田「カレーの店うどん」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

五反田・大崎広小路 「カレーの店 うどん」とは?

「うどん」は2001年6月4日オープン。今でこそ「かれーの店 うどん」となっていますが、当初は単に「うどん」という名前だったはず。

ちなみに「うどん」はカレー専門店でうどんはなく、もちろんカレーうどんもありません

この事はが開店当初から話題になっていました。

ホームページに店名の由来が書かれています。

なぜ”うどん”という名前なのか?

いちばんよく聞かれます。理由は簡単で、家族と飲んでいるときに、甥っ子(当時小学1年)に店の名前なにがよいか聞いたら”うどん”と言われ、酔った勢いで決めてしまった。
後で店名の理由を聞いたら、店の名前を考えたのでは無く、かれーうどんが思いついたためだそうで?

なるほど。酔った勢いで決めてしまったんですね。

でも、そのせいで皆の記憶に残る店名になったので、この奇抜な名前は結果的に良い戦略になったのではないでしょうか?

自分の知り合いでも行ったことはなくても五反田に「うどん」というカレー屋がある事を知っている人は結構います。

さて、その「うどん」。5年以上前ですが、訪れたことがあります。

その独特な雰囲気に面くらい、また当時はスープカレーに馴染みがなかったので評価は高くなかったものの、今はスープカレーにも慣れ、美味しく頂けるようになっています。

また、食べログでも3.77と五反田では愛する「ホットスプーン」の3.70より上。

「うどん」は熱烈な信奉者とも言うべきファンが多いことでも知られています。

色々なことが気になって久しぶりに今の自分の舌で食べて評価したいと思い、とある土曜日の夜に「うどん」を目指しました。

 

 

五反田「カレーの店 うどん」の外観、メニュー、店内の独特の雰囲気

五反田のブックオフから数分くらいの路地に「うどん」はひっそりと存在しています。

知らないと素通りしてしまいそうですが、グレイビーボートのイラストと「うどん?」と赤く書かれた文字が目印です。

店の外に置かれたメニューがこちら。

店内に入ると先客は4名で全員が女性。店主と注文のことで会話が盛上っています。

まだ調理が始まっていなかったので自分が来店したことは認識してもらえたようです。奥の適当な席に座りました。

店主の調理中に後から入ったきた客には挨拶はありませんでした。この店は常連度が高くローカルルールがあるようです。

店主のワンオペなので基本的に調理中には客とは話さない。来店した人は調理が手すきになった瞬間に注文するシステムのようです。

一見さんにはハードルが少し高いかもしれません。店主とは目が合わず典型的な人見知りの感じもあります。それでも感じが悪いとか威張っているとかいった要素は皆無。

やや場末感もある店内に不思議な空気が流れています。

 

 

 

【 カレーの店うどんの主なメニュー 】

・季節のすーぷかれー(辛口)1,100円

・すーぷかれー (辛口)

ぽーくかれー800円
ばじるぽーく 850円
夜かれー 800円
にんにくぽーくかれー 900円

・とろっとかれー (中辛)

とろっとぽーく 800円
夜とろ 850円
濃厚甘口かれー 1,000円

メニューは普通の欧風カレーもありました。スープカレーの専門店だと思っていたのは勘違い。少し迷いますが季節のすーぷかれーを注文しました。「秋」はこんな感じです。

秋 (9月10月) しめじ、まいたけ、とりひき肉入り 普通、さわやか、薬膳の3タイプから選べます

ちなみに普通だとそのまま、爽やかだと爽やかなスパイスを2種類、薬膳だと薬膳のスパイスを2種類振りかけるようです。

眼の前のグレイビーボートが良い感じです。

久しくこれで食べてないから嬉しいな。

目の前にはこんな写真も。このモデルは誰かな?

10分くらい経ってようやく隣の女性客の2名分が運ばれてきます。その後に持ち帰りの人が来たりで詳しくは分かりませんでしたが2,3ロットずつ丁寧に調理していくシステムのようです。

調理中は良いスパイスの香りが漂うし、この日は急いでいなかったので問題ありませんが、かなり待つのが普通のようです。

結局入店してから25分ほどで、季節のすーぷかれー 秋が到着です。

 

 

五反田・大崎広小路 「カレーの店 うどん」で頂いた季節のすーぷかれー 秋

季節のすーぷかれー秋@カレーの店うどん 五反田

 

いやぁ、やはりグレイビーボートは良いですね。

そして「ご飯は普通で良いですか」と尋ねられたので「はい」と答えます。大盛が可かは分かりませんでしたが、隣の女性陣で小盛りを頼んでいた人はいました。

意外と大そうですが、そこまで厚みはありません。カレー用に水分少なめで炊いたご飯です。

上にふりかかっている黒いものが薬膳スパイスでしょうか?きのこもゴロゴロ入っています。そして何より香りが良いですね。

さて頂きます。

このように普通にご飯をかけて食べたのですが、ホームページによるとこれは良くない模様。スープを飲んでからカレーを食べるのがお勧めのようです。

ちなみにこのホームページは、完全にPC用で実は待っている間にスマホで見ようとしたのですが、字が小さくて見えませんでした。(PCでも文字ぎっしりで読みにくいですが。。)

という訳で「うどん」的にはイレギュラーな食べ方だったようですが、カレーは美味しかったです。

かなりスパイスは入り混じっていと思うのですが、良い感じにまとまっています。食感が良く、口の中に良い感じに旨味が残ります。

辛口ですが唐辛子のような辛さはなく、優しい辛さといういうか。ただ、じんわりとですが汗はどんどん出てきます。

きのこは舞茸としめじ。直前に良い感じに炒めていたのでシャキシャキです。

全体的に満足のいくスープカレーでした。

さて、気づくと店内は満員とまではいきませんが、10人くらいの客になっています。後から入ってきた客はやはり黙って座って本を読みながらじっと待っています。

しかし、いざ注文の時は常連でないと分からないような細かな注文をしていました。やはり「うどん」一部の熱狂的マニアによって支えられている店という評判は間違っていないようです。

 

 

五反田・大崎広小路 「カレーの店 うどん」の行き方と営業時間

〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目31−5

五反田駅からも大崎広小路駅からも5分くらいでしょうか?山手通りからだとココイチを曲がった辺りです。

【 五反田 カレーの店うどんの営業時間 食べログより引用 】

月~土
11:30~15:00
17:30~21:00
※月曜日は昼の営業のみ・夜の営業はお休み。

夜は御飯が無くなり次第閉店となります。
確実に食べたいお客さんは、御飯の予約をされたほうが確実です。
特に夜7時30分以降の来店を予定されるお客さんは。
(安心保険みたいなものです!)

定休日 日曜・祝日・(月曜日は昼のみ営業)・臨時休業。

なんと席の予約ができるようです。

 

 

五反田・大崎広小路 「カレーの店 うどん」の感想と食べログ採点

【 五反田 カレーの店うどんの感想 】

・スープカレーはスパイスが複雑に絡み合っているものの、バランスよく美味しい味を作り出している。好きな人はたまらないカレーであろうことはよく分かった。

・ワンオペで丁寧な調理のため待ち時間は覚悟する必要があるかも。

・店主の調理中は店に入って黙って空いている席に座るのがローカルルールのよう。常連が多いので、初めて行く人はパソコンで「うどん」のホームページを読んでからの方が良いかも。「本当に役立つ予習のページ」だそうです。

かれーの店 うどん スープカレー / 大崎広小路駅五反田駅不動前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.