B級孤独のグルメ

【デカ盛り】秋葉原「アンジェリーフレスカ」でガツ盛りシーフードドリア

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

秋葉原「アンジェリーフレスカ (Angely Fresca)」とは?

「アンジェリーフレスカ」。人の名前から取ったんでしょうか?真偽の程は分かりませんが、おしゃれな感じ。創業50年以上という秋葉原の老舗の洋食店です。

その名前は知らなくても万世橋付近のゲーセンの地下にある店といえば「あれか」と思う人も多いのではないでしょうか?

「大盛」すぎで申しわけないっス!!

という何やらポップな感じコピーに、ガツ盛り、超メガ盛りといった文字も踊ります。そう「アンジェリーフレスカ」はデカ盛り店が集う秋葉原を代表する店なんです。

店内は老舗らしくかなり渋いのですが、この看板からは店内の雰囲気は想像できませんでした。

アンジェリーフレスカの存在は長く知っていましたが今まで入ったことはありません。自分のような並の食欲の人間が行くべきではないと思っていました。

ではなぜ今回行くことになったのか?それはこの店の名物メニューの1つであるシーフードドリアが食べたかったのです。

子供の頃からグラタンやドリアは大好きだったのですが、最近はこれを提供している店は少ないですね。高級な洋食店にはだいたいありますが、お値段もそれなり。

その点、アンジェリーフレスカならお手頃価格でガッツリ食べられると思ったのです。

ということで、店には行くことにしたのですが、ガツ盛りは頼まないぞ、と心に誓っていたのですが。

 

 

秋葉原「アンジェリーフレスカ」の外観、メニュー、店内の雰囲気

さて、地下へと階段を下っていきます。

アピールはとどまるところを知りません。

そして店の前に到着。扉をくぐると渋い空間が待っていました。

照明は暗く、この雰囲気にぴったりのジャズボーカルが流れています。

案内された大きな木のテーブルも良い感じ。

そして、店員は黒人。最近日本に来たのではなく、ずっと住んでいるといった感じの方で年もそれなりにいっていて日本語ペラペラ。店員さんまで妙にこの雰囲気にマッチします。

さて、メニューを見ます。

なんんと最初にはチーズフォンデュが。

そして、ピザ、スパゲッティと続きます。ピザは大判、スパゲッティはボリューム満点とあります。

そして、ようやく探していたシーフードドリアを発見。

右下にありました。

さきほどの黒人の店員を呼んで「シーフードドリアで」というと当たり前のように「大盛?」と聞かれます。うん?大盛。「ガツ盛りというやつですか?」「はいそうです」

3秒くらい迷って、「どれくらいの大きさですか?」と聞くと鍋を持ってきてくれます。

「たいしたことないでしょ?」と笑顔で言われると、そうかなという気になります。気がつくとガツ盛りを頼んでいました。

まあなんとかなるでしょ。

目の前も良い感じです。ペコちゃんもいます。たまにこういう飾りを置いてある店は埃をかぶっていたりしますが、そんなことはなく掃除は行き届いています。まあ人気店ですからね。

この日は日曜日の夜。19時半入店で7割くらいの入りでした。やはりアキバっぽい若者が目立ちます。

さて20分ほど待ってやってきたガツ盛りシーフードドリアはなかなかの迫力でした。

 

 

秋葉原「アンジェリーフレスカ」でガツ盛り シーフードドリア

普通のグラスと比べてもその大きさは一目瞭然。

ガツ盛り シーフードドリア@アンジェリーフレスカ 秋葉原

 

高さもすごくあります。

食べられるかな?ガツ盛りにしたことを少し後悔。

さて、頂きます。

うん、美味しいです。とろっとしたチーズは少し酸味があってこれ以上ないほど熱々。

自分はアツアツには自信があって、たいてい平気なんですが、チーズのボリュームがある熱さでなかなか冷めずに苦戦します。

トッピングはシンプル。シーフードと呼べるものは小さい海老がたくさん。イカが少し。他のシーフードは発見できませんでした。

他のトッピングはマッシュルーム、ブロッコリー、コーン。海老から始まっておそらく全て冷凍食品。業務用スーパーで売ってそうなものです。

原価が高そうなものは皆無でした。

ご飯はケチャップライス。

最初は美味しく感じたのですが、トッピングの種類も同じなので少し飽きてきます。

それでもなんとか完食。

とんでもないボリュームでしたが、数日前に食べたラーメン二郎の小ほどではなく、なぜかここで二郎のすごさを再認識します。

それでもこれだけ食べられて税込み1,191円。文句は言えません。ごちそうさまでした。

 

 

秋葉原「アンジェリーフレスカ」の行き方と営業時間

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目15−2 半田ビル B1

JR秋葉原駅 電気街口から徒歩2分。「あそこか!」と思う人も多いと思います。

【 秋葉原 アンジェリーフレスカの営業時間 】

月~日
11:30~23:00 (L.O.22:00)
ランチ:11:30~16:00 (L.O)

定休日 元日

通し営業で遅くまで休みは元日のみ。使い勝手の良い店です。

秋葉原「アンジェリーフレスカ」の感想と食べログ採点

【 秋葉原 アンジェリーフレスカの感想 】

・シーフードドリアのガツ盛りはその名に恥じぬデカ盛り。普通のドリアの倍以上あると思う。

・普通に美味しいが、トッピングはエビ、イカ、ブロッコリー、マッシュルーム、コーンのみ。いずれもおそらく冷凍食品で大きくは期待しない方が良いかも。

・店内は照明が暗く渋い雰囲気。テーブルや椅子の感じも良い。店員は多国籍だが誰も日本在住のベテランといった感じで店の雰囲気と妙にマッチしていた。

 

アンジェリー フレスカ洋食 / 秋葉原駅岩本町駅淡路町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.