B級孤独のグルメ

【博多うどん】タモリが帰省時に必ず立ち寄る名店「うどん平」福岡

しげP
WRITER
 
うどん平の肉ごぼう うどん







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

タモリさんが愛するうどん平(たいら)とは?

芸能界きってのグルメと言われるタモリさん。「タモリの勧める店に外れなし」と言われているそうで、弊ブログでもタモリさんの行きつけの店を2軒紹介しました。

1軒目はタモリさんが日本一の立ち食い蕎麦と絶賛している日本橋「そばよし」。そばもそばゆつも、そして名物のおかかご飯も美味しかった。

2軒目は四谷の「こうや」。雲呑麺は巨大なワンタンのボリュームにびっくり。

そして今回は福岡の「うどん平(たいら)」です。

「うどん平」は1974年創業の老舗で、福岡出身のタモリさんが帰省する際には必ず立ち寄る店という情報がネット上で散見されます。

また博多うどんに関するネット記事を見てもお勧めの店として必ず名前が上がっています。

最近福岡出身の人に聞いた話では、福岡では実はラーメンよりもうどんが好きな人が多いくらいとか。うどんは福岡のソウルフードなんですね。

その中でも「うどん平」は屈指の人気店というわけです。

自分は最近になって福岡うどんにハマりかけている初心者ですが、確かにすごく美味しい。

きっかけは今年2月に行った高田馬場の「大地のうどん」。こちらは衝撃的な美味しさでした。

今回の福岡旅行でも「大地のうどん」の「福岡ちかてん」に行ってきました。

ただ、「大地のうどん」はどちらかというと博多うどんの新興勢力のようです。

さて、今回の福岡旅行もこの日の朝に念願の「元祖長浜屋」に行くことができましたが、14時過ぎの便で帰るので自分に残された時間はわずか。

福岡最後の食事は「うどん平」に行くことに決めていました。

 

 

福岡 うどん平の行き方と営業時間

「うどん平」は福岡駅から900mほどあって歩いて10分少々。福岡以外の人には少しわかりにくい場所にあったので簡単に行き方と説明します。

福岡駅の博多口を出て左折。しばらくすると道路は右斜め前に伸びています。この通り(住吉通り)の左側をしばらく進みます。途中に代々木ゼミナールがあります。

「出光のガソリンスタンド」が目印。これを過ぎたら左折です。(右側に住吉神社が見えます)

「出光のガソリンスタンド」を過ぎた辺り。

ロイヤルホストの手前に「小柳通り」という看板が見えます。こちらを左折ししばらく進んだ道路の右側に「うどん平」はあります。

〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉5丁目10−7

・博多駅博多口から徒歩11分
・西鉄バス駅前四丁目バス停から徒歩5分
・西鉄バス駅住吉バス停から徒歩5分
・博多駅からタクシーで4分程

【 福岡 うどん平の営業時間 】

月~金 11:30~16:00
土 11:30~15:00
ともに、15分前L.Oです。

定休日 日曜・祝日

 

 

福岡 うどん平の外観、メニュー、店内の雰囲気

12時半頃の「うどん平」の店頭。

運よく行列がありませんでした。

帰り際はこんな感じで3人ほどの行列。

ただ、やはりこれは新型コロナウィルスの影響で一時的と考えたほうが予想。普通は大行列が当たり前との噂。

店は移転したばかりだそうで、店の外も中もすごくきれいです。老舗という感じはしませんが。

店内に入るとカウンター席の1席のみ空いていました。

博多は今回5店舗ほど行きましたが、どこも接客がとても感じ良い。

「うどん平」の接客も良い感じでした。厨房には男性が1名いますが、スタッフの女性は5名ほど。全員キビキビと仕事をしています。

座席は約20席。カウンター席が12席。後は4人がけのテーブル席が2つ、2人がけのテーブル席が1つです。

メニューは壁に貼ってあるだけでした。

うどん平のメニュー その1

うどん平のメニュー その1

うどん平のメニュー その2

うどん平のメニュー その2

うどん平のメニュー その3

うどん平のメニュー その3

 

お勧めなどがないのでやや福岡うどんの初心者には分かりにくい感じ。

【 福岡 うどん平のメニュー 】

かしわ 150円
いなり 200円
かけ 300円
たぬき 400円
きつね 400円
月見 400円
わかめ 400円
おぼろ 400円
丸天  400円
玉子とじ 450円
ごぼう 450円
ざるうどん 450円
釜揚げ 450円
肉 550円
他人 600円
山かけ 650円
山かけ冷麺 650円
鍋やき 700円
大盛 100円
合わせ 100円
瓶ビール中瓶 500円

困った時の肉ごぼうですが、肉ごぼうは壁のメニューにありません。

いくらか分かりませんが、まあそんなに高くないだろうと肉ごぼうを注文。会計時に分かったのですが650円でした。

残念ながら目の前は壁になっていて厨房はよく見えません。ただうどんは手でこねて最終的には製麺機で仕上げるというやり方のようでした。

調味料の蓋を開けると一味と柚子胡椒でした。

さて、注文して3分ほどで肉ごぼうが到着。生麺なのでゆでる時間はあまりかからないようです。

 

 

福岡 うどん平で頂いた肉ごぼううどん

透き通ったスープ。

ごぼうは薄切りという感じで特に大きい訳ではありません。

うどん平の肉ごぼう うどん

肉ごぼううどん@うどん平 福岡

 

珍しく?レンゲがあったのでまずはレンゲでスープを頂きます。

出汁はしっかり効いていますが、あっさりとした食感で濃厚という感じではありません。塩分は程よい感じ。

そしてうどんは平打ち。幅はありますが厚さはありません。コシはありませんが、ほどよい歯ごたえはあります。結構長い。

まだ初心者なので断定できるレベルではないですが、これが典型的な博多うどんなのでは?という感じがします。

ただ残念ながらごぼう天は揚げたてではありませんでした。スープに浸すと温まるので特に問題はありまえんが。

肉は柔らかでかなり細かく刻んだ感じ。特に甘みはありません。

ごぼうは噛む必要がありますが、肉うどんなら「うどんは飲み物」とも言えそうな感じでした。

さて、福岡最後の食事は無事終了。

うどん平はとても美味しかった。ですが、高田馬場の「大地のうどん」で食べたような衝撃的な美味しさは感じなかった。自分の中での期待値が高すぎたかもしれません。

 

 

福岡 うどん平の感想と食べログ採点

【 福岡 うどん平の感想 】

・うどんが柔らかい典型的な博多うどん。コシとは違ううどんの食感の良さを感じる。スープは出汁が効いているのにあっさりした感じ。これも博多うどんの良さかな。

・混んでいるが接客はとても丁寧で感じが良い。

・有名な老舗の肉ごぼううどんが650円はかなりコスパ良しに感じる。

 

うどん平うどん / 博多駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.