B級孤独のグルメ

最高級トビウオ出汁スープが話題「焼きあご塩らー麺たかはし」上野店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

焼きあご塩らー麺たかはしとは?

「焼きあご塩らー麺 たかはし」は2015年2月に西武新宿駅前にオープン。

ラーメンでは珍しいトビウオ (通称 あご)の出汁を使ったスープが話題になり、自分が初めて訪問した2017年には大行列ができる人気店になっていました。

ちなみに「あご」という通称ですが「あごが外れるほどうまい」からこの呼び名になったとか。九州では最高級の出汁と言われているそうです。

気がつくと店舗がどんどん増えて現在は7店舗。

【 焼きあご塩らー麺 たかはしの店舗 2020.06.05現在 】

新宿本店
上野店
銀座店
歌舞伎町店
恵比寿店
大船店
マルイファミリー溝口店

渋谷の「喜楽」に至る坂の入り口、つまり百軒店の入り口にも店舗がありましたが、こちらは閉店してしまったようです。

経営母体である「株式会社ヒカリッチアソシエイツ」の代表取締役髙橋夕佳さんは成功した起業家として有名でメディアでもちょくちょく見かけます。講演会などもされている模様。

高橋さんは新潟出身とのことで、「焼きあご塩らー麺 たかはし」のベースは新潟ラーメン。

看板メニューの焼きあご塩らー麺の方は豚骨をベースにあごを始めとした魚介系を混ぜたWスープ。

2枚看板のもう1つのラーメン背脂醤油らー麺の見た目がまさしく新潟ラーメンで、「らーめん潤」のものに良く似ています。

また、ご飯系のメニューは新潟のコシヒカリを使用しています。食材に対するこだわりは相当なもの。

さて、自分は最初に新宿本店を訪問した時は衝撃を受け、「こんなに美味しいスープがあるのか」と感動した記憶があります。

ただその後も結構通っているのですが、1回目のような感動的に美味しいものには出会っていません。もちろん美味しいのですが、最初に食べたものほどトビウオの旨さを感じません。

まあ店舗を増やすとこういう事が起こるのは普通とも言えますが。

さて、今回は「焼きあご塩らー麺 たかはし」の上野店へ。ここもかつて3回くらい通っています。今回は初めて塩つけ麺を注文。

これも美味しかったですが、同時に微妙な違和感を感じる出来でした。

 

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店の外観、メニュー、店内の雰囲気

上野店という名前ですが、御徒町に近い路地裏の一角に「焼きあご塩らー麺 たかはし」はあります。

他の店舗もそうですが、「たかはし」は外観はラーメン屋よりも寿司屋を真似たような感じがあります。

ただ寿司屋と違うのはディスプレイ。

これが結構目を引きます。けばけばしい?ディスプレイならチェーン店などでよく見かけますが黒を背景にした落ち着いた感じなのが良いですね。

【 焼きあご塩らー麺 たかはし上野店の主なメニュー 】

焼きあご塩らー麺 820円
味玉入り焼きあご塩らー麺 940円
得製焼きあご塩らー麺 1,100円

背脂醤油らー麺 820円
味玉入り背脂醤油らー麺 940円
得製背脂醤油らー麺 1,100円

塩つけ麺 900円
味玉入り塩つけ麺 1,020円
得製塩つけ麺 1,180円 (中盛 同一料金)

白めし 小 100円・中 150円・大 200円
和風ちゃーしゅー丼・塩だれちゃーしゅー丼・明太しらす丼 各300円

この日はかなり気温が高かったので通り沿いにある券売機で塩つけ麺を購入。

 焼きあご塩らー麺 たかはし上野店の券売機

焼きあご塩らー麺 たかはし上野店の券売機

 

この券売機も写真付きで分かりやすい。日本語しかありませんが、外国人でも写真で内容が推測できます。

店内はコの字型のカウンター。とても清潔でこれも寿司屋を真似たよう。女性がオーナーならではのこだわりを感じます。

厨房は奥にあります。

食券を出すと中盛無料ですがどうしますかと言われたのでそれでお願いします。時刻は21時過ぎ。夕食を食べるタイミングが遅くなってしまったので腹ペコです。

卓上調味料・薬味は高級そうなものが。

お茶漬け用のわさびとあられ、柚子胡椒、おろしニンニク、一味唐辛子、胡椒となかなかの顔ぶれです。

立派な説明書きもありました。

 焼きあご塩らー麺 たかはしの説明書き

焼きあご塩らー麺 たかはしの説明書き

 

さて、しばらく待って塩つけ麺がやってきました。

 

 

焼きあご塩らー麺 たかはし上野店で頂いた塩つけ麺

つけ麺にしては細麺で醤油ベースのスープ。なんとなく雰囲気が最近食べて最高だった「神田勝本」に似ています。

塩つけ麺@焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店

塩つけ麺@焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店

 

その後こちらも一緒に出されますが、日本語が聞き取れない。

インド系?の女性店員は早口でマスクまであるのでなおさらです。

普通なら流すところですがブログのためには内容を確認したいところ。すると奥から日本人店員が出てきて「昆布でとった出汁で麺をほぐす用です」と言われます。納得。

ほぐし水までついているのは親切だなと思ったのですが。

さて、スープに麺を入れます。最初は麺を取るのに苦労しませんでした。

うん。美味しいです。

焼あごを濃厚に感じます。動物系は鶏ガラだそうでそのせいかあっさりした食感。元々つけ麺はどちらかというと豚より鶏出汁の方が好み。

このWスープはなかなかなものです。適度なとろみも良いですね。磯のりやシャキシャキした玉ねぎも良いアクセントなっています。

中細のストレート麺も喉越しがよく適度なコシがありスープとのバランス良し。

麺の上にレアチャーシューが載っていましたが、なんとスープの下にもチャーシューが。

柔らかく美味しい豚バラチャーシューです。メンマもしゃきしゃき。

生ハムぽいレアチャーシューも美味しい。デフォルトでこの具材の量はなかなかもの。ここまでは良い感じだったのですが。

その後、麺をスープに入れるのに苦労するようになります。

昆布水を全部入れてスープに入れようとしますが。

こんなに入れるつもりはなかったのですが、くっついていてどうにもなりません。しかもこの途中で麺を少しこぼしました。

うーん。スープにいれてほぐすと味自体は問題ないのですが、ここまでつけ麺の麺が入れにくかったのは初めて。この点は減点です。

店舗をこれだけ増やしているのでスープの仕込みや製麺などもセントラルキッチン的にやっていると思いますが、職人さんをしっかり育てるのも余計なお世話ながら大事かと思います。

 

 

かつて 焼きあご塩らー麺 たかはし上野店で頂いた焼きあご塩らー麺

かつて上野店で食べた焼きあご塩らー麺。

焼きあご塩らー麺@焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店

焼きあご塩らー麺@焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店

 

美味しかったですが、焼きあごスープに豚骨が下支えというより、豚骨ラーメンに焼あご風味が加わったような感じでした。

前者は最初に「たかはし」で食べた際の印象。あえて数値で評価すると前者なら8か9、後者なら7という感じでしょうか?

焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店の行き方と営業時間

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目1−5

【 焼きあご塩らー麺 たかはし上野店の営業時間 】

11:00~翌5:00(L.O5:00)

定休日 無休(年末年始を除く)

焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店の感想と食べログ採点

【 焼きあご塩らー麺 たかはし上野店の感想 】

・塩つけ麺は焼あご+鶏ガラのあっさりしていてとろみのあるスープが旨い。中細麺も喉越し良く適度なコシもあって美味しい。ただ途中から昆布だしを使ってもほぐれなくなったのは減点。

・900円で2種類のチャーシューなどトッピング豊富でコスパ良し。

・寿司屋の雰囲気の店の作りがおしゃれ。店外のディスプレイも店の前に歩く人に良い宣伝になっていると思う。

焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店ラーメン / 上野御徒町駅御徒町駅上野広小路駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.