B級孤独のグルメ

「六角家」姉妹店 川崎駅「雷屋」はスープも麺も安定して美味しかった!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

雷家 (かみなりや)とは?

川崎の「雷家」は2003年10月にオープン。かなり歴史のある家系ラーメン店です。店主は最近何かと話題な「六角家」出身。

「はまれぽ.com」の家系ラーメン家系図によると現在でも「六角家」の系列店は約20店舗!もあるので、「雷家」はそのうちの1店ということになります。

更にそんなに遠くない矢向にある「絶の味」は「雷家」の姉妹店のようです。

最近「六角家」戸塚店へ行きました。

そこでかつて食べた「六角家」本店の味を少し思い出したのですが、本家の「吉村家」よりも醤油のかえしが弱めでいわゆる豚骨ラーメンに近い味のように感じました。

また、青物横丁の「まこと家」にも行きましたがこちらは「六角家」の創業者が初代店長だった「本牧家」出身の店。

戸塚「六角家」と同様に「まこと家」も醤油のかえしはそれほど強くなく豚骨ラーメンに近い味のように感じました。

「吉村家」の味も好きですが、「本牧家」→「六角家」系統の味もひと味違って美味しく感じます。というこで、今回は家からも遠くない川崎の「雷家」に行くことにしました。

実際に食べてみた感想は「雷家」もその流れを汲む店でスープが美味しかった。また「六角家」名物のキャベチャを人生で初めて食べましたがこれも美味しかった。

今後も家系では「本牧家」→「六角家」系統の店を重点的にチェックしていこうと思います。

 

 

川崎駅 雷家の外観、メニュー、店内の雰囲気

「雷家」の最寄り駅は食べログには「八丁畷」と書かれていましたが、読み方も何線かも分かりません。

「はっちょうなわて」と読み京浜急行の駅のようですが、川崎駅からも徒歩圏内のようなのでそうする事にしました。

JR川崎駅より10分ほど歩いて「雷家」に到着。週末の20時頃で店内は空いていました。

家系の定番、安心と信頼の酒井製麺の麺箱が見えます。

「横浜家系ラーメン 雷家 六角家姉妹店」と書かれています。

こうはっきり修行先が書かれているのは珍しい。六角家がそれだけビッグネームであることの裏返しです。

すぐそばに京急の線路も見えています。JR川崎駅からは横浜方面に進み途中で京急の高架線の下をくぐり抜ける感じです。

店内に入ると感じの良い挨拶。入り口の近くに券売機がありました。

川崎 雷家の券売機

川崎 雷家の券売機

 

六角家および六角家の系列店にあるというキャベチャがあるのを確認。ラーメンとキャベチャの食券を購入します。

【 川崎 雷家の主なメニュー 】

チャーシューメン+味付玉子+のり 1,100円
チャーシューメン+ネギ 1,100円
ラーメン 700円 (中盛 800円 大盛 900円 ミニ 600円)
チャーシューメン +200円

味付玉子 100円
のり 100円
ワカメ 100円
ほうれん草 100円
ネギチャーシュー 400円
ネギ 200円
キャベチャ 150円
味付メンマ 200円
マヨチャー 200円
ライス 100円 中盛ライス 150円 大盛ライス 200円

「おこのみ」も分かりやすく書かれていました。

川崎 雷家 おこのみ(味の濃さ・油の量・麺のゆで加減)

川崎 雷家 おこのみ (味の濃さ・油の量・麺のゆで加減)

 

食券を購入して、席に座ろうとすると「後ろに荷物を置いて下さい」と声がかかります。

この時間に接客を担当していたのは店長?と思しきやや強面の男性ですが、すごく優しく丁寧な感じで少し驚きます。自分がかつて通った六角家本店は店員が怖いというイメージがありました。

なお「おこのみ」は全て普通でお願いしました。

卓上の調味料はこんな感じ。

醤油、酢に胡椒はペッパーミル、胡麻もミルで削るタイプ。これは嬉しいな。

また家系定番のにんにく、豆板醤、しょうがですが、にんにくや生姜はフレッシュな感じがします。

店内は年季が入っていますが、清潔で良く掃除されています。そのうちどんどん客が入ってきて注文が届く頃には半分くらいの客席が埋まっていました。

 

 

川崎駅 雷家で頂いたラーメンとキャベチャ

先にキャベチャがやってきます。

キャベチャ@雷家 川崎

キャベチャ@雷家 川崎

 

結構ボリュームがあります。少し冷えたざく切りのキャベツと細切れチャーシューという「キャベツ+チャーシュー」ですが、醤油ダレが美味しい。

このまま食べてもご飯と食べてもスープに入れても良さそう。

そして、ラーメン。

ラーメン@雷家 川崎

ラーメン@雷家 川崎

 

なぜかこの写真だけボケています。すいません。

戸塚の六角家ほど灰色が強くはありませんが、まこと家とスープの色は近い感じ。

海苔が堂々と立っています。

スープはやはり醤油のかえしは控えめで全体的にはあっさり感があるも旨みはしっかり。これは美味しいなぁ。豚骨もですが、鶏も旨味もしっかり出ています。

麺は酒井製麺の中太麺。定番の短いタイプ。安定して美味しいけど最高とまでは感じませんでした。

同じ酒井製麺の麺でも店によって少しずつ違うように思います。もしかしたら同一店舗でもそうなのかな?麺も生き物なんですね。

そして、海苔が最高でした。スープに浸っている部分以外はパリパリ。海苔は家系の中で最高レベルなのではないでしょうか?

肩ロースチャーシューもシンプルながら完成度が高い。柔らかさも旨いも良い感じ。

ほうれん草はたくさん入っていました。

ただ、厨房で大きなビニール袋に入ったほうれん草を取り出すところが見えたので生ではありません。

キャベチャはスープにのせるとややしょっぱい。そのまま食べるかご飯と食べた方が良さそうな感じ。

キャベチャの上に胡麻を大量にふりかけ少し塩味を緩和しました。

美味しく完食。六角家の系列店にはこれからもちょくちょく行こうと思っています。

 

 

川崎駅 雷家の行き方と営業時間

〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町8−14

【 川崎駅 雷家の営業時間 】

火~木・日曜日 11:00~22:00
金・土曜日 11:00~23:00

定休日 月曜

こちらも参考にどうぞ。

川崎駅 雷家の感想と食べログ採点

【 川崎駅 雷家の感想 】

・スープが安定の美味しさ。しつこい感じはないがベースの豚と鶏の旨味がしっかり。酒井製麺の麺やチャーシューなども安定の美味しさ。

・キャベチャはシンプルそうで奥が深そう。病みつきになる美味しさがある。ただややしょっぱいので、そのまま食べるかご飯と食べるのが良さそう。

・接客がすごく丁寧でびっくり。怖い六角家を知っているだけにギャップを感じたが喜ばしいこと。

雷家ラーメン / 八丁畷駅川崎駅京急川崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.