B級孤独のグルメ

【讃岐うどん】香川直送!神田駅そばの穴場!「ゆず屋製麺所」

しげP
WRITER
 
神田ゆず屋製麺所のきつねうどん+ちくわ天の写真







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

昨年行った香川県のうどん店を振り返る

長い間本場のさぬきうどんを食べに行きたいと思っていましたが、昨年11月にようやく実現しました。

最初に行ったのは高松市内の栗林公園近くの「讃岐うどん 上原屋本店」。早くも衝撃を受けます。

冷しかけうどんを食べたのですがこれが猛烈に美味しかった!

今まで食べたどのうどんのよりもコシがありいりこ出汁のスープも超濃厚でした。

その夜はざるうどん発祥の店、高松・片原町の「川福本店」で冷天ざるうどん。ツヤツヤに白く輝いたざるうどんは、見た目も美しくまた一味違った美味しさでしさ。

翌日は香川に来たら絶対に行きたかった金比羅宮を参拝。785段の御本宮、更には1,368段の奥社まで行ってきました。詳しくは姉妹ブログの以下の記事をどうぞ!

【こんぴらさん】参道から御本宮まで785段!の石段 見どころ、難所を詳しく解説

めちゃくちゃ疲れましたが、金毘羅さんの帰りはもちろんうどん。

金比羅宮のある琴平はなんとうどん発祥の地だそう、こんぴらさんの参道にある「こんぴらうどん」で醤油えび天うどんを食べてきました。

そして最終日の朝は高松市内にある有名店「手打十段 うどんバカ一代」へ。

カルボナーラのような食感の名物の釜バターうどんが絶品!でした。

結局香川では都合4回うどんを食べたのですが、どれも少しづつ違いがあって同じ讃岐うどんでも奥が深いと思いました。

香川に1回行ったくらいではほんの一部に触れたくらいですね。

香川は機会があれば是非再訪したいし、東京でも讃岐うどん店を開拓していきたいと思います。

 

 

神田駅前「ゆず屋製麺所」とは?

神田駅の西口寄りながら、ちょうど西口と北口を結ぶ通り沿いにある「ゆず屋製麺所」。以前は仕事で神田駅を利用することが多く、何度も訪問したことがあります。

この店はかなり穴場ではないか?と思います。

というのも香川から直送される本格的な讃岐うどんが320円!からというお手頃価格で頂けるからです。

ゆず屋製麺所のホームページから引用させて頂きます。

ゆず屋製麺所で 香川直送の味を320円から

麺は香川から直送

ゆず屋製麺所で提供するうどんの麺は、さぬきうどんの本場香川にあるうどん店「宗家 金比羅饂飩 狸屋」から直送されています。さぬきうどんの伝統製法を守り、手打ちで作られたコシのある麺をぜひともご賞味ください。

更に太っ腹にも生玉子またはちくわ天が無料!

このサービスを始めた時は期間限定かと思いきやもう何年も継続しています。太っ腹ですね。

神田の讃岐うどんと言えば自分が大好きな「香川一福」もあります。

「香川一福」は間違いのない美味しさですが、駅からは少し離れていてお値段も高めです。行きたい時にサクッと行けるという意味では「ゆず屋製麺所」の方が使い勝手が良いですね。

そして最高の立地で美味しいうどんなのに混んでいる事は少なく、無料のちくわ天はだいたいアツアツの状態で出てきます。

食べログも3.61(2020.30.15現在)で、自分の主観だけではなく客観的にも評価されています。穴場と言って間違いないのではないでしょうか?

この日はあまり時間がない状況だったのですが、いつものようにサクッと美味しい讃岐うどんを頂いてきました。

 

 

神田駅前「ゆず屋製麺所」の外観、メニュー、店内の雰囲気

この日は時間もないのに雨まで降っています。駅を降りて真っ先に「ゆず屋製麺所」を目指します。

ゆずのイラストが可愛い。ゆずを意識してか看板等も薄い黄色が基調になっています。

【 神田 ゆず屋製麺所の主なメニュー 】

かき揚げうどん 480円
鳥肉おろしうどん 480円
たぬきうどん 380円
きざみ油揚げうどん 420円
温泉玉子うどん 420円
ゆずおろしうどん 420円
わかめうどん 420円
月見うどん 400円
かけうどん 320円
タコ天うどん 480円
ちくわ天うどん 400円
磯比くらべうどん 420円
きつねうどん 420円
ジャコ天うどん 480円
あさりうどん 580円

更にはぶっかけうどんや、おいなり、おにぎりのセットもあります。

この日も無料はちくわ天を頂くので、天ぷらは避け、きつねうどんにしました。店主は派手な感じではなく挨拶が特に元気とかはないのですが、感じの良い方です。

「生玉子にしますか?ちくわ天にしますか?」と言われてちくわ天を注文。

自分がこの店にいる時は皆ほとんどちくわ天を選んでいる気がします。すぐに後に来た女性の1人客もちくわ天を注文しました。

店内は完全に立ち食いスタイルで席はありません。6,7人入ればいっぱいになってしまうくらいのスペース。

水は当然セフルですが、

調味料は七味、しょうが、ゆずと揃っています。なお、ゆずはドフォルトでも少し入っています。

ここにも「麺は讃岐から毎日直送」とあります。うどんを作っている「宗家 金比羅饂飩 狸屋」は金毘羅さん参道の近くにあるようです。

現地に行った際には気がつきませんでしたが。

さて、2分ほど待って自分の順番が呼ばれます。

 

 

神田駅前「ゆず屋製麺所」で頂いたきつねうどん+ちくわ天

ちくわ天ときつねのせいでうどんはあまり見えません。

レンゲはないので器を抱えてスープをすすります。

神田ゆず屋製麺所のきつねうどん+ちくわ天の写真

きつねうどん+ちくわ天@ゆず屋製麺所 神田

 

熱々のスープが美味しい。こちらは鰹、昆布、煮干しの3種類をブレンドしたものだそうでこれらが濃厚に絡み合っています。

ただ讃岐うどんでよくあるいりこは入っていないようです。

またうどんはあまりコシがありません。讃岐うどんよりも福岡うどんに近いかもしれません。

時折、感じるゆずの風味がアクセントになっています。

ちくわ天はアツアツ。揚げたてではないかもしれませんが、スープに浸るとかなり良い感じに。無料だからといって手抜きではありません。

きつねも大判で甘さがほどよい油揚げで美味しいです。

何か特別にすごいという感じではありませんが、すべてが安定して美味しい。これでワンコインで余裕でお釣りがくるのだから嬉しくなってしまいます。

価格はチェーン店並で味はチェーン店よりはワンランク上。駅からもすぐ。神田の「ゆず屋製麺所」は本当に使い勝手の良い店だと思います。

 

 

神田駅前「ゆず屋製麺所」の行き方と営業時間

京都千代田区内神田3-19-10 ソーシャルビル1F

なぜかグーグルマップに登録されていなかったので住所を載せておきます。神田駅西口と北口の間の通り沿いにあります。

【 神田 ゆず屋製麺所の営業時間 】

平日 11:00~22:30
土 11:00~14:00

定休日 日曜、祝日

神田駅前「ゆず屋製麺所」の感想と食べログ採点

【 神田 ゆず屋製麺所の感想 】

・讃岐直送のうどんとスープが美味しい。うどんは柔らかめでスープにいりこを使っていないのは讃岐うどんぽくないが。これでかけが320円からはかなり現地に近い値段では?神田ということを考えると本当にすごいと思う。

・ちくわ天や生玉子の無料サービスが嬉しい。ゆずは追加で入れ放題。ゆずが好きな人には嬉しいサービスだと思う。

・駅からすぐなので使い勝手最高。長く続いて欲しい店。

ゆず屋製麺所うどん / 神田駅淡路町駅新日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.