B級孤独のグルメ

ブログ・リニューアル&移行に伴う不具合について

湯島「四川担々麺 阿吽」都内で一番美味しい?行列絶えない大人気店

しげP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

聖地?神田に負けない「阿吽 (あうん)」の担々麺

以前仕事で行くことの多かった神田近辺は担々麺の店がとても充実していました。

最初に「雲林坊」秋葉原店に行った時は辛さもさることながら、痺れが本格的な事にも驚いたものです。

雲林坊の担々麺

 

花椒などの高級香辛料を使っている担々麺が気軽に食べれるなんてかつては考えられませんでした。

その他にも「成都正宗担々麺 つじ田」「担々麺 辣椒漢」などはおそらくは担々麺フリークの方でも大満足すると思われます。どちらも本格的な担々麺が美味しい店です。

しかし、都内の一部で担々麺の本格化が進む一方で、未だに地元では昔ながらのほんのり辛いくらいで痺れのないような担々麺が幅を利かしています。

という訳で今でも本格的な担々麺を食べたい時は神田近辺に遠征することが多いのですが、1店舗だけ神田にも劣らないくらい美味しい担々麺を食べられる店を知っています。

それが、湯島の阿吽あうんです。

担々麺好きなら知らない人がいないような店ですが、今回食べた黒胡麻担々麺も感動の美味しさでした。

阿吽のこだわり恐るべし

阿吽の担々麺の美味しさは主に素材へのこだわりから生まれてくるものと思います。少し食べただけでも只者でない事が分かります。

そのすごさを知ってもらおうと阿吽のホームページから「こだわり」を抜粋させて頂きます

  • 辣油
    9種類の生薬と香辛料からじっくりと時間をかけ旨みを取り出し、パンチの効いた香り豊かな辣油を手作りしています。
  • 棚田米
    京都市右京区の契約農家から直送の棚田米を使用しています。海抜500メートルで800枚の段々畑が折り重なる広大な土地で雪解け水を使用し栽培したコシヒカリ。昼、夜の寒暖の差がより一層お米を美味しくします。
  • 花椒
    花椒は実の一番外側が特に香りが強いため、外側だけを使用しています。香りが飛んでしまわないように毎日挽いています。
  • 甜面醤
    八丁味噌と調味料を合わせ練りあげた手作りを使用しています。
  • 豆板醤
    四川豆板醤と郫県豆板醤に調味料を加えて練りあげた手作りを使用しています。

ここまでのものを出しています。このレベルに慣れると普通の中華料理店の担々麺が満足できない身体になるのもやむを得ないですね。

また今では他店でも普通になってきましたが、阿吽では以前から辛さや痺れを選ぶことができます。

・Level 0辛[辣油の辛さ0、花椒の痺れ0]
辣油と花椒は入りませんが、挽肉に豆板醤を使用しています。

・Level 1辛[辣油の辛さ1(ピリ辛)、花椒の痺れ1]
辛いものは苦手だが、少しだけ辛さが欲しい方。

・Level 2辛[辣油の辛さ2(小辛)、花椒の痺れ2](初めての方推奨)
辛いものは食べられるが、3辛は不安な方。

・Level 3辛[辣油の辛さ3(中辛)、花椒の痺れ3](当店の基準)
辛めではありますが、おすすめの辛さになります。

・Level 4辛[辣油の辛さ4(大辛)、花椒の痺れ4]
辛いものがとても好きな方、目安として3辛の約3倍の辛さになります。

・Level 5辛[辣油の辛さ5(激辛)、花椒の痺れ5]
4辛で物足りないお客様におすすめです。目安として4辛の約2倍です。

・Level 6辛[辣油の辛さ6(超激辛)、花椒の痺れ6(超痺れ)]
辛いものがすごく得意な方、5辛経験者のみご注文承ります。目安として5辛の約10倍の辛さです。(6辛の辣油、花椒ご注文は+100円になります。)

自分は万年Level 3です。最近は経験値を摘んで少しずつ辛さに強くなっているのでLevel4に挑戦した気持ちもありますが、「中本」などで生意気にも辛いメニューを頼むと口から火を吹きそうになるので自重しています。

当日いただいた黒担々麺

さて、久しぶりの阿吽。この日は夜の8時くらい。店の前に少し行列がありましたが、店の中でも行列があります。

担々麺汁は汁ありか汁なしかでいつも迷いますが、この日は黒担々麺に。更に野菜を追加します。野菜は水菜と貝割れとのこと。

立派なお皿にのって、黒担々麺の登場です。

スープは黒胡麻とのツートンカラー。全体に食材が力強い?と感じる色合いです。

スープを頂きます。

強めの辛さに透き通るような?痺れがきますが、黒胡麻がナイスフォローです。一瞬の出来事なのに様々な味が感じられます。複雑なスープですが、シンプルに美味しいです。

麺は太麺で柔らかめです。スープとよく絡みます。

肉味噌がパンチが効いていて味に変化を加えてくれますが、干しエビや水菜など脇役もいぶし銀の感じで地味に効いています。結構ワクワクしながら味変を楽しみました。

スープまでしっかり頂きました。あー、美味しかった。文句のつけようなしです。

Twitterはこんな感じでした。

実は前回行ったときに全体にコクがなくなったような気がして、あれっ?と思ったのですが心配は杞憂だったようです。

阿吽の行き方

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目25−11

地下鉄東京メトロ 千代田線 [湯島駅] 5番出口でて左へ徒歩2分

自分は御徒町駅から行くのですが、北口を出て大通りを左にまっすぐ。天神下の信号を左に曲がって道路に右側に2分くらい歩いた所にあります。

[ 阿吽の営業時間 ]

[月~金]11:00~14:30、17:30~21:45
[土]11:00~15:00、17:30~21:45
[日、祝日]11:00~15:00、17:30~21:00
※材料なくなり次第閉店

定休日火曜日(火曜日祝日の場合は翌日休業)

阿吽 新宿御苑前店が2018年11月上旬にオープン

そうそう、湯島、浅草に続き2018年11月上旬に新宿御苑前店がオープンするとのことで、Twitterのページを載せておきます。

開店したら早速行ってみるつもりです。

 

四川担担麺 阿吽 湯島本店担々麺 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.