B級孤独のグルメ

NY発!オーガニック!自由が丘「ベアバーガー」は広くて雰囲気最高

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

ニューヨーク発の「ベアバーガー(Bareburger)」とは?

Bareburger は「体にやさしく美味しい」オーガニックバーガー

アメリカの食事情には詳しくないものの、最近までは健康的な食品とは無縁の国と思っていました。何せジャンクフード発祥の地?ですからね。

しかし、最近特にニューヨークや西海岸など一部のメジャーな都市は空前の健康食ブームとか。特にニューヨークなどは世界的に見てもかなりレベルが高いようです。

今回紹介するのはニューヨークに本店がある「ベアバーガー」。もちろんジャンクフードなんてとんでもない。オーガニックバーガーが人気の店です。

ベアバーガーのホームページから少し引用させてもらいます。

ベアバーガー(“bare”=ありのままの意。ホルモンや農薬などを極力使わず育てた食材を提供するという方針にちなんでいます。)は、北米を中心にオーガニックハンバーガーを小規模にチェーン展開しています。

放し飼い、牧草育ち、地産地消の牛肉をはじめ、牛乳や卵、保存料不使用のバンズ、無農薬野菜などすべて有機肥料によって生産された農産物に徹底的にこだわり、味、ボリュームと併せニューヨークのなかでも「体にやさしく美味しいグルメバーガー」として圧倒的な支持を得て、たちまち評判になりました。

この説明にあるようにベアバーガーのベアはbear(クマ)ではなくbare。bareは「裸の」という意味で、「ありのまま」という意味を込めているんですね。

その割にはしっかり熊のロゴが使われいたりしますが、まあ良いか。

日本のベアバーガーは自由が丘と銀座の2店舗

日本のベアバーガーは自由が丘が一号店。二号店は銀座で東急プラザ銀座の10Fにあります。

2015年にオープンしたベアバーガーの自由が丘店は、しっかり自由が丘に根付いた感じで食べログは3.70。百名店にも選ばれています。

自分は今回行くのが2回目ですが、前回はハンバーガーの味もさることながら店の雰囲気の良さとオーガニックの紅茶が美味しいのに驚きました。

今回は看板メニューであるシュプリームを食べてきましたが、前回同様に食事も雰囲気も良く楽しいひと時を過ごせました。冬でも美味しいはずですが、特に明るい陽気と合うような気がします。

自由が丘「ベアバーガー」の外観、メニュー、店内の雰囲気

自由が丘駅から数分歩いた路地に「ベアバーガー」が見えてきます。一見それほど広そうには見えないのですが、

広い!店舗はこの先です。

通りから離れた少し奥にあるので隠れ家感が半端ない。

一階席、二階席、そしてテラス席もあります。店員さんから希望を聞かれたので一階席に案内してもらいました。

一階席も広々。なんせ全面が庭がなので開放感があります。

ベアバーガーのメニューはこんな感じ。

個性的な名前が目立ちます。

【 自由が丘 ベアバーガーの主なメニュー (消費税別) 】

COUNTY FAIR カウンティフェアー 1,480円
SUPREME シュプリーム 1,580円
BIG BLUE ビックブルー 1,480円
BUCK WILD バックワイルド 1,480円
EL SOL VERDE BURGER エルソールベルデバーガー 1,580円
CORIANDER MY LOVE コリアンダーマイラブ 1,480円
THE STANDARD ザ スタンダード 1,380円
TOMORROW BURGER トゥモローバーガー 2,480円

セットメニュー 300円

ハンバーガーにサイドメニュー(フレンチフライorスイートフライorミニサラダ)とドリンク付き。

典型的なチーズバーガーはなどはありませんが、ビッグブルーはなんとブルーチーズ。人気のアボガドはエルソールベルデバーガー。コリアンダーはパクチーです。

自分はインスタ映えを狙って?シュプリームを選択します。セットにしてフレンチフライとオーガニック紅茶(アールグレー)を注文。

「焼き加減はミディアムをお勧めしていますが」と言われたのでそれに従います。

ちなみに「シュプリーム」supremeは「最上の」という意味ですが、

オーガニックビーフ・エグモントチーズ・カントリーベーコン・グリーンリーフ・自家製オニオンリング・フレンチフライ・スペシャルソース・ブリオッシュバンズ

を使用しているそう。

ハンバーガーだと手が汚れやすいですが、ナプキン類が充実(アメリカンな感じで少しごっつい)。ハンバーガーをくるむ紙もあります。

店内には動物の肖像画?が飾ってあります。何かと世知辛い東京の生活もこの空間だけはゆったりした時間が流れていました。

 

 

自由が丘「ベアバーガー」で頂いたシュプリーム

オーガニックアールグレイティー@ベアバーガー 自由が丘

 

最初にオーガニック紅茶がきます。オーガニックだと普通の紅茶よりかなり高いですが、高いだけあって味も濃厚で美味しいです。ティーパックやマグが大きいのも良い。

シュプリーム@ベアバーガー 自由が丘

 

そしてシュープリーム。オニオンリングが可愛い。

まずはオニオンリングから。熱々でないのが少し残念ですが、ハーブソルト?の凝った味付けで美味しいです。そしてアツアツポテトを少し食べてからハンバーガーを包みます。

かぶりつくとワイルドな肉の感触がすごい。結構粗挽きです。全体的な大きさはそれほどでもなく、野菜が少なめということもあって肉を食べている感じがします。

フライドポテトが入っていたのには驚きました。

結構ソースが強い感じでチーズやベーコンは最終的にドレッシングの味になります。ドレッシングはもっと少なくても良いように思いました。(ソースなしの塩だけでも良さそう。希望したらそうしてくれるかな?)

それでも全体的に美味しいバーガーで、食べ終わった後は美味しいオーガニック紅茶をゆっくり飲み満足な食事でした。

ただ税別ということを知らず1,580円+300円で1,880円かなと思いきや、2,030円ほどでした。少し高いですが、オーガニックのコストを考えると仕方なしという感じでしょうか?

自由が丘「ベアバーガー」の行き方と営業時間

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目16−10

店舗は横浜銀行の少し先にあります。

【 自由が丘「ベアバーガー」の営業時間 】

[月~金] 11:00~21:00(L.O 20:30)
[土日祝日] 10:00~21:00(L.O 20:30)

定休日 無休(年末年始のみ休業あり)

自由が丘「ベアバーガー」の感想と食べログ採点

【 自由が丘「ベアバーガー」の感想 】

・店内は広々としていて隠れ家風で雰囲気が最高。おしゃれな店が多い自由が丘でもかなり居心地が良い方だと思う。

・ハンバーガーはグルメバーガーとしてはやや小ぶり。オーガニックビーフの美味しさを実感できる。野菜は少なめ。

・消費税別なのでやや高めだが、雰囲気やサービスを考えると妥当なところか。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.