B級孤独のグルメ

自由が丘「蔭山樓」東京を代表する鶏白湯の名店 蒸し野菜や杏仁豆腐も旨し!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

蔭山樓 (かげやまろう)とは?

自由が丘の蔭山樓は2009年オープン。食べログは3.75 (2020.11.30現在)。

オーナーの蔭山健一さんは中華の世界では有名な方。

千葉県柏市の「知味斎」、東京・新宿京王プラザホテル「南園」、香川・高松京王プラザホテル「南園」、東京・恵比寿の「筑紫樓」、神奈川・横浜ベイサイドマリーナ「LONG」などで料理長を歴任されています。

蔭山樓の名物メニューは「フカヒレ」と「鶏白湯」。

現在9店舗ほど系列店がありますが、レストラン形式の自由が丘店、恵比寿店、表参道店で「フカヒレ」を頂くことができます。

【 蔭山樓の系列店 (2020.12現在 ホームページより) 】

蔭山樓 自由が丘店
蔭山樓 恵比寿店
蔭山樓 表参道店
鶏白湯 蔭山 高田馬場店
自由が丘 蔭山 赤池店
蔭山樓 富士見店
自由が丘蔭山 武蔵村山店
蔭山樓 平塚店
自由が丘蔭山 阿倍野店

他の店舗はカジュアルで鶏白湯の他に担々麺などのラーメンメニューが中心になります。

蔭山樓のことは以前から気になっていたのですが高級中華のイメージが強く、ラーメン屋という認識がなかったのですが、店舗で考えるとラーメン屋が中心なんですね。

鶏白湯ラーメンは大好きですが、蔭山樓から独立された方も多く活躍されています。

また蔭山樓からインスパイアされた、影響された店も多くあるようです。

ラーメンマニアとしては蔭山樓を知らずしていう鶏白湯を語るでなかれという感じがあります。これは行かない訳にはいかない。

ということで今回は家からも遠くない自由が丘の本店に行くことに。高級店のイメージがあったので値段が心配だったのですが、鶏白湯だけなら980円(税別)からです。

実際に食べるものは店に行ってから決めることにしました。

 

 

自由が丘 蔭山樓の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

通りの名前は分かりませんが自由が丘の狭いバス通りを目黒通りの方へ少し上っていきます。以前はこの先にあるテニスクラブでテニスを習っていたことがありました。

しばらく歩いて蔭山樓を発見。

石が特徴的なマンションの一階。少し高級感があります。

麺は浅草開化楼のものを使っているようです。

ラーメンマニアとしてはこの名前を見ると落ち着きます。

店頭に置かれたメニューを見ます。

自由が丘 蔭山樓の店頭に置かれたメニュー その1

自由が丘 蔭山樓の店頭に置かれたメニュー その1

 

やはりフカヒレのコースが最初に書かれています。6,180円のランチセットがあるのか。

右にランチセットがあります。フカヒレ煮込みあんかけ、フカヒレ姿にあんかけは次回のお楽しみということで、鶏白湯のセットを探します。

すると手頃なセットがありました。

こだわり麺の名物鶏白湯塩そばセット(醤油そばも可) 1,580円
アミューズ (三浦の朝採り蒸し野菜)
プチご飯
kageyamarouの杏仁豆腐

蒸し野菜が気になるしこれにしよう。

自由が丘 蔭山樓の店頭に置かれたメニュー その2

自由が丘 蔭山樓の店頭に置かれたメニュー その2

 

鶏白湯の単品は事前調査通り980円。またテイクアウトもあるのですね。フカヒレもテイクアウトできるのか。テイクアウトでも美味しいのでしょうが、出来れば店で食べたいものです。

さて、入店。消毒を促されて検温をした後で奥の2名掛けテーブルに案内されます。ちょうど13時くらいで席は半分ほど埋まっていました。

こちらは注文が決まっていたのですぐに「こだわり麺の名物鶏白湯塩そばセット」をお願いしました。

店員さんは高級店らしく対応は良いのですが1名の方の対応が気になりました。

目が合わないし何かそっぽを向いて話すのです。もしやつばが飛ばないようにしている?のかな。マスクをしているし普通に話してほしいのですが。

やはりこちらは高級店だなと思ったのが食事が出される時間。温野菜は15分ほど、鶏白湯は更に15分ほど待ちました。

実は14時にこの近くの美容院を予約していたのでちょうど良かったのですが、蔭山樓はランチでも時間に余裕がある人向けの店だと思います。

 

 

自由が丘 蔭山樓で頂いた こだわり麺の名物鶏白湯塩そばセット

立派なお皿に蒸し野菜が登場。

アミューズ (三浦の朝採り蒸し野菜)@蔭山樓 自由が丘

アミューズ (三浦の朝採り蒸し野菜)@蔭山樓 自由が丘

 

中身はシャドークイーン(紫色のじゃがいも)、サツマイモ、バターナッツ(かぼちゃ)、もものすけカブ、ブロッコリー、紅白大根など。ブランド野菜勢揃いな感じです。

皿には醤油ベースのソースとゆず胡椒マヨネーズがついています。

味はほとんどついてません。だいたいそのままで食べましたが野菜の味がじっくり観察できる感じで面白い。日頃はどうしても調味料の味がメインになりがちですからね。

ソースはそこまで合っていない気も。個人的には岩塩も欲しかったかな。あるいはバーニャカウダとか。

感激するほど美味しいという訳ではないのですが、身体に良いものを食べていると思うと美味しさとは別の満足感があります。

そして鶏白湯。

レタスが載っているのは知っていましたが思ったよりも具だくさん。

サニーレタスに、蒸し鶏、揚げ葱、糸唐辛子、味玉、レモンも添えられていて鮮やかな色合いを作り出しています。

鶏白湯塩そば@蔭山樓 自由が丘

鶏白湯塩そば@蔭山樓 自由が丘

 

まずはスープを。

おおっ、美味しい。

旨味が濃厚な鶏白湯ですが、口当たりはあっさりしていてしつこくない。塩味が絶妙で円味が素晴らしい。技を感じます。

また干しエビが小さいのに良い働きをしていて効いていて味を品よく複雑なものにしてくれます。

麺はぼそっとした中太麺で固めの茹で加減。麺自体はそこまで美味しいといは思いませんでしたが、スープに染み込む感じがあります。

それにしても具が優秀。麺を食べるたびに何か絡んで来て少しずつ違う味わいを作り出しています。揚げネギが良い働きをしてる。

蒸し鶏も脇役ながら良い働き。そして味玉。見ただけで美味しそうなオレンジ色ですが、とろけ具合も最高でした。

途中でプチご飯を持ってきてくれます。

本当にプチだな。もう少し欲しい気もしますが。

一部雑炊になりましたが、スープはもちろん完飲。最後まで美味しく頂けました。

最後にデザート。

杏仁豆腐@蔭山樓 自由が丘

杏仁豆腐@蔭山樓 自由が丘

 

クコの実の載っています。

この杏仁豆腐も美味しかった。なんだろうこれ?鶏白湯同様に旨味を濃縮した感じで、濃厚なのにサラッとした食感。これも技を感じました。

ということで今回の鶏白湯セットはかなり満足度が高かった。

ただ会計時にほんの少し残念な事が。セットは1,580円で税込だと1,738円だったのですがカードが使えません。

カードは3,000円以上からとのことですが、こんな端数でカードが使えないのは。。

カードが使えないなら切り上げる感じでも良いので、最初から税込表示で1,750円などと設定してほしいものです。

 

 

自由が丘 蔭山樓の行き方と営業時間

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目8−21

東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅 正面口徒歩5分

【 自由が丘 蔭山樓の営業時間 】

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
※ランチタイム予約の場合は ①11:00~②13:00~の2部制

定休日 年末年始

こちらも参考にどうぞ。

自由が丘 蔭山樓の感想と食べログ採点

【 自由が丘 蔭山樓の感想 】

・名物の鶏白湯はすごく美味しかった。旨さが濃密であっさりした感じもあるスープが素晴らしい。また、揚げネギや干しエビなど脇役の具が素晴らしい働きをしているところに技を感じた。

・杏仁豆腐の出来も素晴らしい。こちらも濃密であっさり。

・店内の雰囲気は高級店と大衆店の中間くらい?接客も良かったが目が合わない店員がいたのが気になった。

・安くはないが料理や雰囲気を考えると今回頂いた鶏白湯のセットは十分にリーゾナブルと思う。

蔭山樓中華料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.