B級孤独のグルメ

6年連続ミシュラン1つ星 阿佐ヶ谷「バードランド」を食べた正直な感想。全て美味しいが感動はなし

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。
(1日1回有効。1クリックして頂けると10ポイント加算されます)

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

焼鳥の名店 バードランドとは?

バードランドは1987年阿佐ヶ谷で創業。名前はニューヨークの有名ジャズクラブから取ったものとか。

2001年に銀座へ移転。銀座のバードランドは2010から直近の2023まで長らく連続してミシュランの一つ星に選ばれています。

2004年にバードランド銀座店で修行された方が独立して、創業の地にオープンしたのが阿佐ヶ谷バードランド。

 阿佐ヶ谷バードランドは「ミシュランガイド東京2015」でビブグルマン選ばれ、2017から2022までは6年連続で1つ星を獲得

直近の「ミシュランガイド東京2023」ではビブグルマンで掲載されています。

バードランドはすごいのは、独立した方がすごく活躍していること。北千住「バードコート」や神保町「蘭奢待(らんじゃたい)」(現「とりアロマ」)もミシュランで一つ星を獲得しています。

またこれを書くに当たりバードランドについて調べていたところ、数年前に訪問して感動するくらい美味しかった三田「焼鳥 嘉とう」の店主がバードランド出身と知り驚きました。

「嘉とう」も「ミシュランガイド東京2023」のビブグルマンに選ばれています。

現在「銀座バードランド」の関係店は「阿佐ヶ谷バードランド」の他に虎ノ門にあります。

ランチを親子丼を食べようとして売切れだったことがありますが、現在はランチ営業をしていないようですね。

阿佐ヶ谷バードランドの外観、メニュー、店内の雰囲気

阿佐ヶ谷バードランドは数週間前に食べログから予約。

食べログで阿佐ヶ谷バードランドを予約する

いつものQちゃんと行くつもりだったのですが、数日前に彼は急遽休日出勤することに。むむっ。

キャンセルも考えましたが、一人でも予約できるようだったので、そのまま行くことにしました。オンラインで完結するのは楽で良いです。

阿佐ヶ谷駅南口。賑やかな居酒屋が密集する場所ですが、その喧騒と離れた所に阿佐ヶ谷バードランドはありました。

阿佐ヶ谷バードランドの外観

阿佐ヶ谷バードランドの外観

土曜日の19時半前。外から店内が見えるのは良い感じです。中が見えないとどうしても緊張しますからね。

中に入ると比較的大きめのコの字風のカウンターがあり、中で職人が焼鳥を焼くスタイル。

その他の調理は奥の厨房で行っているようです。

客層は様々ですが、大人のそれも常連風の人が多いような。

そういえば自分が少し高級な焼鳥に行くのは久しぶり。焼鳥は大好きなんですが、なぜか苦手な喫煙可の店が多く足が遠のいていました。阿佐ヶ谷バードランドは全席禁煙なので安心。

バードランドが使う鶏は奥久慈しゃも。

「脂肪分が少なく肉質が緻密で、旨味が豊かなのが特徴です。」とあります。

本日はあらかじめコースAを予約。

阿佐ヶ谷バードランド 焼鳥メニュー

阿佐ヶ谷バードランド 焼鳥メニュー

コースAの内容は前菜、焼鳥5種、野菜焼き2種、軍鶏スープ、親子丼。

生ビールはサッポロビールの「白穂乃香」と「アウグスビール」というオリジナルビール。

阿佐ヶ谷バードランド ビール、日本酒、ソフトドリンクメニュー

阿佐ヶ谷バードランド ビール、日本酒、ソフトドリンクメニュー

また、バードランドは「焼鳥+ワイン」を広めた事で知られているので今日はワインを頂くことにします。

阿佐ヶ谷バードランド ワインメニュー

阿佐ヶ谷バードランド ワインメニュー

少し離れていますが、職人が焼鳥を焼いているのを見られるのは良い感じです。

食べログで阿佐ヶ谷バードランドを予約する

阿佐ヶ谷バードランドで頂いたもの

まずは生ビール。「白穂乃香」を注文しました。

白ビールなのでスッキリ。苦味をほとんど感じません。ただ薄いというかもう少しコクが欲しいかな。

前菜は砂肝の煮こごり。

よく冷えています。柔らかくてしっとりした味わい。砂肝なのでコリッとした食感を予想しましたが、その感じはないですね。ゼリーのプリプリ食感がよく酒のつまみに最高です。

ざる豆腐

こちらはざる豆腐に塩・胡椒・オリーブオイルを混ぜたものでバードランド名物の1つ。

一瞬モッツァレラチーズを思わせますが違います。豆腐は結構甘い。岩塩が甘みを引き立たせる構成は良いですが何か違和感。モッツァレラの方が良かった?

このくらいのタイミングでワインを注文。

フランスロワール地方の「フランツ・ソーモン」なるソーヴィニヨン・ブラン。すごくフルーティでほんのりシャルドネ感がある美味しい白。

これと次に来るレバーパテが好相性です。

こちらもバードランド名物で自家製レバーパテはテイクアウトできます。バケット付きは洋風な感じ。

クリーミーでクセがなく美味しいですね。バターにようにバケットに少しづつ付けるのも良いですが、

レバーを塊のまま頂いた方が旨味が一気に口の中に広がって良いかな。

さて、ここまでですが、バードランドは接客が素晴らしいというコメントが多かったので期待していたのですが、そんなことはないなぁ。

職人には笑顔がなく、仕事をこなすので精一杯という感じ。もちろん、感じが悪いとかではないのですが、かなりビジネスライクに感じました。

焼鳥の一本目はささみにわさびがのったもの。

よくあるもので特別感は感じませんでした。

砂肝

ちょっと固そうかと思ったのですが、そんなことはなくシャリシャリ音がしそうな食感が良いですね。粒の大きめな岩塩が良い感じに効いています。

クレソンとイチジクのサラダ

酸味が強すぎると思ったのですが、いちじくはすごく甘い。またバランスを取るように松の実が入っています。なるほどとは思いましたがここまで酸っぱくする必要あるかな?

かわ

山椒がまぶしてあります。皮とは思えないくらい上品で美味しい。かわは脂好きな自分でもくどいと感じることがあるくらいですが、軍鶏だと良い感じなんですね。

この辺で赤ワインを注文しますが、結構待つことに。

銀杏

ふわっと柔らかい。円やかな感じで始まりますが後味はすごく苦い。面白いな。噛むごとに味が変化します。まさに珍味。

5分弱待ってようやく赤ワインが到着。

フランス・ブルゴーニュの「ワインバンズ 2021 クリストフ・パカレ」なるワイン。ガメイ100%。ガメイというぶどうは知らなかったのですが、メニューにあった「とろける果実味」が気になり注文。

本当にフルーティで飲みやすい。タンニン少なめというか渋みがなくすっきり飲めます。焼鳥との相性も良し。

つくね

柔らかくふっくら。ほんのり生姜。ただ特別感はないな。

原木椎茸

香りが良いですね。ただこれも見た目から予想できる味というか。

ねぎま

これでコースの焼鳥は最後。

ももが弾力があって美味いな。タレは控えめで、ネギが甘さを引き立てます。

最後に軍鶏スープと親子丼。

実はこの日1番心に響いたのは軍鶏スープかも。塩分を最低限にしているせいか、出汁の旨味、深みを感じます。

親子丼は普通かな。もちろん名店レベルでの話ですが。特筆する店はなし。

うーん。全部美味しかったです。これは嘘ではなく本心。ただ同時に感動するものもなかった。◎、◯、△、☓で評価すると全部が◯の感じ。そのせいで平坦な印象になったのかも。

ワインはグラスでも厳選して良いものを出しているのが分かりました。こちらは◎でも良いかな。

 

 

阿佐ヶ谷バードランドの行き方、営業時間、食べログ採点

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−9 パールアサガヤ 1F

JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩2分

【 阿佐ヶ谷 バードランドの営業時間 】

17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日 月曜日第1日曜日、第3日曜日

 

阿佐ヶ谷バードランド焼き鳥 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

食べログで阿佐ヶ谷バードランドを予約する

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.