B級孤独のグルメ

東京No.1!タンメン 西荻窪「はつね」創業60年 取材拒否店ながら食べログ5年連続百名店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

西荻窪 はつね とは?

西荻窪のはつねは1961年(昭和36年)開業。2021年でなんと創業60年という老舗です。

食べログ3.79、ラーメンDB87.581ポイント、Google Map4.3。(2022.07.20現在)

食べログでは食べログラーメンTOKYO百名店に2017から2021まで5年連続で選ばれています

メニューはラーメンとタンメンの二本立てですが特にタンメンが有名。

 はつねのタンメンは東京一という言う人が多いくらいで、東京のタンメン名店特集では必ずその名前を見かけます。

その割に一般的な知名度がそこまでではないのは、原則取材拒否の店だから。テレビに出たという話は全く確認できませんでした。

はつねのタンメンは見た目がすごくシンプル。どこがそんなにすごいかずっと気になっていました。

この日のランチはミシュラン掲載のとんかつ店「とんかつけい太」を予約していました。

西荻窪駅のそばですが、地図を見ると「はつね」もすぐそばと言って良い場所にあります。

しかもけい太は金曜日はメンチカツカレーのみでそこまでボリュームはなさそう。

これも何かの縁ということで、自分としては珍しいランチ連食でけい太の後ではつねを訪問しました。

 

 

西荻窪 はつねの外観、メニュー、店内の雰囲気

西荻窪駅南口徒歩1分。

西荻窪 はつねの外観 その1

西荻窪 はつねの外観 その1

はつねはけい太から30秒の位置にあります。

西荻窪駅を降りるのはミシュラン常連のラーメン店「麺尊Rage」に行って以来2回目。

けい太で食べた後にその辺をぶらりとしたのですが、狭い中に地域密着型の名店と思われる店が多数見つかります。

これからちょくちょく訪問することになるかも。

時刻は14時15分。

西荻窪 はつねの外観 その2

西荻窪 はつねの外観 その2

5席ほどの狭い店内は満席。8分ほど待つことになりました。

メニューは壁に貼ってあるもの1つだけ。角度的に写真が撮れなかったのでこちらにメニューの内容をそのまま記載します。

【 西荻窪 はつねのメニュー 】

ラーメン650円
ワンタン 650円
ワンタンメン 750円
タンメン 750円 (チャーシュー入350円増)
もやしそば 750円(チャーシュー入350円増)
チャーシューメン1,000円
焼豚ワンタンメン1,100円
(大盛は100円増です)

予定通りタンメンを注文。

厨房はご主人とその奥様と思しき方。人生の先輩と思われる方々で控えめながら感じの良い接客。人気店ならではの威張った感じなど微塵もありません。

卓上調味料は胡椒とお酢。

BGMは昭和の歌謡曲。郷ひろみの「お嫁サンバ」が流れていました。

麺はなんと大きな中華鍋で茹でいています。これに平ざるで湯切りするスタイル。

また野菜炒めてる姿も見えましたが、ファイヤーな感じではなく優しく火を入れている感じ。

シンプルなメニューながら手間をかけて準備しているのが分かります。

着席してから8分ほどでたんめんがやってきました。

 

 

西荻窪 はつねで頂いたタンメン

野菜が小さな山を作っています。

キャベツ、もやし、たまねぎ、人参などが確認できます。

上から見るとスープの色が野菜の色と実にマッチしているのに驚かされます。

スープから頂きます。

旨いな。何なのだろう?深い味わいがあります。野菜が上手く溶けたような感じも。ほんのり塩も効果的に効いています。

ナチュラルなものだけで作った感じではないのですが化調感が強い訳でもなく職人芸を感じる完成度の高いスープです。

麺は少しボソッとした感じもある中細のほんのり縮れ麺。麺自体のインパクトは弱めですが、スープとしっくりからみます。

野菜はほどよく火が通っていて主張は控えめながらやはりスープとも麺とも馴染みます。

全体の完成図が先にあってそれに合わように野菜も準備している感じ。バランス感覚すごいな。

食べている途中で隣に座っていた長髪の若者が「すごく美味しかったです。友達がここが日本一美味しいラーメンというので来たのですが、本当に日本一美味しいですね」

と行って去っていきました。日本一はともかく美味しいラーメンというのは同感。

また機会があったら食べたいですね。

 

 

西荻窪 はつねの行き方、営業時間、食べログ採点

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目11−9

JR中央線 西荻窪駅 南口 徒歩1分

【 西荻窪 はつねの営業時間 】

火~金 11:00~16:30
土・祝 11:00~16:00

定休日 日曜・月曜(祝日は営業)

こちらも参考にどうぞ。

 

はつねラーメン / 西荻窪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.